ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和元年度交通安全活動

令和元年度の交通安全に伴う警察署の活動を紹介しています。

 

一時停止規制の変更について

一時停止規制変更

第54回交通安全子供自転車全国大会

 令和元年8月7日(水)東京ビックサイトにおいて第54回交通安全子供自転車全国大会が開催され、岐阜県大会で優勝した稲羽西小学校の選手が出場しました。

 結果については、入賞という目標を果たすことができませんでしたが、岐阜県代表として立派に活躍してくれました。

 本大会は、自転車の安全利用に関する小学校児童の交通安全意識の高揚を図ることで、交通事故防止に資すると考え実施されています。

 本大会を通じて、みなさんも交通事故防止に努めましょう。

 

とび出さない_いったんとまって_みぎひだり

(令和元年交通安全年間スローガンこども部門最優秀作)

出場した稲羽西小学校のみなさん 大会の様子

 

第42回岐阜県交通少年団自転車安全大会優勝!!

 令和元年7月24日(水)OKBぎふ清流アリーナにおいて、交通少年団自転車安全大会が実施されました。各務原市からは稲羽西小学校の選手が出場し、団体の部で優勝し、全国大会の切符を手にしました。本大会は、県下各市から選出された15チームで行われ、全国大会への切符をかけて団体の部、個人の部で競われました。競技は、安全走行テスト・学科テスト・技能走行テストの内容で行われ、技術・技能・知識などを競って減点方式で評価されました。その結果、各務原市から代表出場した稲羽西小学校の選手が団体で優勝し、個人の部でも入賞する成績を収めました。なお、8月7日(水)に東京都内のビックサイトで行われる全国大会に出場する予定です。本大会の目的は、交通少年団活動の活発化と交通安全教育の効果を高め、大会を通じて交通安全の知識、ルールを身につけ、小学生の交通事故防止に寄与しようとするものです。稲羽西小学校の選手のように、安全に自転車に乗れるよう交通ルールを勉強して、交通事故防止に努めましょう。

自転車大会1 自転車大会2

夏の交通安全県民運動

令和元年夏の交通安全県民運動期間に入りました。夏休みに入る子供を交通事故から守りましょう。

1実施期間令和元年7月11日(木)から7月20日(土)までの10日間

2運動のスローガンゆずりあう心で夏の交通事故防止

3運動の重点※子どもと高齢者の交通事故防止※横断歩道における歩行者最優先の徹底※すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底※飲酒運転の根絶

夏の交通安全県民運動 ※7月13日(土)各務原市民プールにてサマーセーフティ作戦2019を開催

 

春の全国交通安全運動の実地結果

今年の春、新入学(園)した子供が巻き込まれる交通事故の発生が懸念されます。また、依然として高齢者が関係する交通死亡事故の割合が高く、中でも歩行中・自転車乗用中の被害が多発している状況です。春の全国交通安全運動は、こうした情勢を踏まえ、入学(園)して間もない児童・園児や高齢者に交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけるとともに、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通事故防止の徹底を図ることを目的として行いました。

春の全国交通安全運動