ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

妨害運転(いわゆる「あおり運転」)に対する罰則の創設等(6月30日施行)

 平成29年6月、神奈川県内の東名高速道路上において、他の自動車を執拗に追跡し進路を塞ぐなどの

妨害行為を繰り返した上、当該自動車を停止させて後続の自動車に追突させ、停止させられた自動車に

乗車していた一家4人が死傷する事件が発生しました。

 

 以降、全国において社会問題化した妨害運転(いわゆる「あおり運転」)を抑止するため、妨害運転に

ついての罰則等を創設した改正道路交通法が本年6月10日に公布され、6月30日に施行されます。

 妨害運転の態様、罰則は以下のチラシをご覧ください。

 

 今回の法改正に伴う罰則は、自転車運転者にも適用されます。

 妨害運転の被害者にも、また、加害者にもならないために、

 〇「思いやり、ゆずり合い」運転

 〇ドライブレコーダーの装備

をお願いします。

 万が一、被害に巻き込まれてしまった場合は、

 〇安全な場所に停止し、車外に出ることなく110番通報

をお願いします。

 あおり運転チラシ

チラシをクリックすると拡大表示されます。