ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県警察 > 運転免許 > 安全運転相談 > 安全運転相談のご案内

本文

安全運転相談のご案内

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0007795 2020年9月18日更新

 身体に障害のある方や、既に運転免許をお持ちの方が病気やケガで身体に障害を負われた場合や、認知症などの病気の症状により自動車等の安全な運転に支障があると認められる場合は、その症状等によっては運転免許が取得できなかったり、取り消されたりすることがあります。
 運転免許課では、新たに運転免許を取得しようとする方や運転免許証の更新を受けようとする方、そうした症状などにより自動車等の運転に不安がある方、及びそのご家族の皆さん等のための事前の相談窓口を設けています。
 相談には専門知識のある警察官、警察職員又は看護師資格を持つ医療専門職員が対応します。

相談例

  • 本人から「病気」について相談
    • 過去に大きな病気をしたことがあるが免許取得できるか。
    • 心臓病の手術をしたが免許更新できるか。
  • 本人からの「身体の障害」について相談
    • 手や足に障害があるが免許取得したい。
    • 病気の後遺症で耳が聞こえなくなったが免許更新できるか。
  • 本人から「自主返納」について相談
    • 運転免許証を自主返納したいがどこへ行けばよいか。
    • 代わりの身分証明書を取得したい。
  • 家族から「高齢の親の運転が危ない」との相談
    • 高齢の親が何回も事故を起こし危ないので運転をやめさせたい。
    • 高齢の親が認知症と診断されたが運転免許はどうすればよいか。

詳細は、該当する安全運転相談ページをご覧ください。

安全運転相談ダイヤルが開設されました

自主返納を検討される方や病気等で運転を続けることに不安を感じている方などの専用相談ダイヤルです。
運転に不安を感じたらお電話ください。

パンフレット

安全運転相談ダイヤル(#8080)

受付日時
 月曜日〜金曜日[祝日・休日・年末年始(12月29日〜1月3日を除く)]
 午前8時30分〜午後5時15分まで