ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ニセ電話詐欺等情報

ニセ電話詐欺の前兆事案情報の発信(昨日の前兆事案情報)

 

 県警では、平成30年6月1日から、各警察署で認知した「ニセ電話詐欺」につながる電話やハガキ、メールなどの前兆事案を集約し、岐阜県内の金融機関、コンビニエンスストア、市町村などに情報配信します。

 これらの前兆事案を、県民の皆様に知っていただき、1件でも多く詐欺被害を未然に防ぐためのものです。

 

 息子、警察、医師、市役所等を名乗り、犯人が電話をかけてきます。お金の話になったら、あわてずに家族や警察に相談してください。

 未納料金の請求といったハガキやメールが県内の方に多く届いています。ハガキやメールで料金請求はしません。ハガキやメールに書かれた連絡先に電話してはいけません。

本日の前兆情報は

こちら

らぴぃ

岐阜県警察安全・安心コールセンター事業の実施

 県警では、県民の皆様に直接電話して、ニセ電話詐欺を始めとした犯罪被害防止及び交通死亡事故防止に関する注意喚起の広報を実施します。

 期間中、「岐阜県警察安全・安心コールセンター」からの広報にご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

実施機関:平成30年7月1日から平成30年12月28日まで

発信番号:フリーダイヤル0120-160-110

 

※上記以外の電話番号から広報活動は行いません。この電話番号以外で、コールセンターを名乗る電話がありましたら、詐欺の疑いがありますので、すぐに110番してください。

コールセンターポスター

自動通話録音警告機の無料モニター募集!

 ご希望家庭の固定電話回線に接続することで、着信前に相手へ警告メッセージをアナウンスしたり、犯行電話を自動録音したりするなどの機能を有する「自動通話録音警告機」を無料で貸し出します。

 

 募集開始日:平成30年6月18日から(募集数に至った時点で終了します。)

 貸出期間:平成30年7月1日から2年間

 募集数:400名

 借り受けた方には、期間中、着信状況等についてのアンケートにご協力いただく予定です。

 

 ご希望の方は、県内の各警察署生活安全課までお問い合わせください。

自動通話録音警告機募集チラシ

岐阜県タクシー協会と連携してニセ電話詐欺を阻止

 ニセ電話詐欺被害防止対策の一環として、岐阜県タクシー協会(53事業所+個人タクシー協会3団体が加盟)に、岐阜県警察が作成したオリジナルの被害防止用下敷きを贈呈しました。

 協会に加盟するタクシー約2,150台の運転手は、この下敷きを活用して、被害者と思われる方への声かけ、犯人と思われる者を警察へ通報するなど、ニセ電話詐欺の被害を防止していただきます。

下敷き(表)下敷き(裏)贈呈

 県警オリジナル下敷きの表面(左)県警オリジナル下敷きの裏面(中央)岐阜県タクシー協会への贈呈状況(右)

 

ニセ電話詐欺対策『全件通報』

 

〇岐阜県警では、県内のすべての金融機関の各店舗において、

 高齢者の方が高額の現金を引き出す

 場合、警察に通報をいただいております。

 通報を受けた警察では、私服の捜査員が各店舗に臨場し、ニセ電話詐欺被害に遭ってい

 ないか確認いたしますので、ご協力とご理解をお願いします。

 

 

全件通報

 

ニセ電話詐欺対策『電子マネー通報』

 

●岐阜県警では、県内のすべてのコンビニエンスストアの各店舗において

 高額の電子マネー等を購入する

 金額に限らず、電子マネー等の

 ・購入時に携帯電話を使用している

 ・購入方法を質問する

 ・使い方を質問する

 場合、警察に通報をいただいております。

 通報を受けた警察では、警察官が各店舗に臨場し、ニセ電話詐欺の被害にあっていな

 いかを確認するものです。

ツイッター画像

電子マネー

ニセ電話詐欺の発生状況

特殊詐欺発生状況平成29年中のニセ電話詐欺発生件数

フリコマンダーGPの絵

フリコマンダーGPロゴ

 ツイッターやってます!(外部サイト)

 らぴぃの画像

【平成30年4月末:PDF321KB】

 【平成29年中:PDF203KB】