ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県警察 > くらしの安全 > 犯罪の抑止 > サイバー犯罪の検挙状況(岐阜県)

本文

サイバー犯罪の検挙状況(岐阜県)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0000815 2020年5月18日更新
426 令和2年(件) 令和元年(件) 増減
不正アクセス禁止法違反 9件 12件 -3件
コンピュータ・電磁的記録対象犯罪 3件 2件 1件
その他 211件 188件 23件
出会い系サイト規制法違反 9件 8件 1件
児童買春・児童ポルノ法違反 35件 61件 -26
青少年健全育成条例違反 19件 19件 0件
わいせつ物頒布等 27件 20件 7件
詐欺 54件 19件 35件
名誉棄損 2件 6件 -4
著作権法違反 15件 15件 0件
脅迫・強要 9件 7件 2件
その他のネットワーク利用犯罪 41件 33件 8件
合計 223件 202件 21件

令和2年の主な検挙事例

 〇インターネットショッピングサイトに対する不正アクセス禁止法違反事件

  大手ショッピングサイトに不正アクセスして、商品を購入した者を検挙した。

 〇SNSを利用して偽ブランド品を販売した商標法違反事件

  SNSに偽ブランド品の販売に関する投稿をして、偽ブランド品を販売していた者を検挙した。

 〇不正送金の送金先銀行口座を売り渡した犯罪収益移転防止法違反事件

  インターネットバンキングによる預金の不正送金事犯において、不正送金先の銀行口座を売り渡した者を検挙した。 

 〇ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反事件

  ファイル共有ソフトを使用して、不特定多数の人がテレビアニメ作品等をダウンロードできるように公開した者を検挙した。

 

※なお、全国の状況については、警察庁サイバー犯罪対策プロジェクトのホームページ<外部リンク>をご覧ください。

サイバー犯罪対策課TOPページへ