ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

わがまちの地域安全リーダー「地域安全指導員」

地域安全指導員とは?

地域安全指導員は、各地区防犯協会と地域住民との連絡拠点となる地域安全ボランティア

であるとともに、地域主体による地域安全活動を推進する上での、リーダー的な役割を果たしています。

 

地域安全指導員の主な役割は?

地域安全指導員は、主として次のような活動を行っています。

地域安全情報の住民への提供・伝達

地域住民等からの要望・意見の把握

地域安全に関する座談会、講習会等の企画・開催

防犯パトロールの企画・実施

地域安全活動への参加呼びかけ

警察措置を必要とする事項の警察への連絡

地域安全指導員

 

 

■地域安全指導員の人数は?

現在、県内で約2,700人の地域安全指導員が活躍しています。

地域安全指導員は、各地区の防犯協会長と管轄警察署長の委嘱を受けて、地域安全活動を推進しています。

 

 


安全安心まちづくりのページへ