ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

保育・子育て支援

保育

保育サービス

 保育需要の多様化に対応し、産休・育休明けからの低年齢児保育、親の就労に対応した長時間保育、緊急時や育児疲れ解消等のための一時預かり、地域子育て支援拠点施設による育児相談、病児・病後児保育の実施などについて、市町村・保育所を支援します。

 岐阜県内の保育所一覧(平成30年4月1日現在)

 岐阜県内の認定こども園一覧(平成30年4月1日現在)

 岐阜県内の認可外保育施設一覧(平成30年4月1日現在)

 

保育所の施設・設備整備の推進

 地域の保育ニーズに応えるとともに、良好な保育環境と児童の安全を確保するために行う施設の改築等を支援します。

 

社会福祉法人の運営に関する情報開示(子育て支援課所管)

 

 社会福祉法人は、社会福祉法第59条の2の規定等に基づき、以下の書類等をインターネットの利用により公表することとされています。

子育て支援課が所管する社会福祉法人の情報については、各法人のホームページ等をご確認ください。

また、公表する書類等のうち、現況報告書及び計算書類については、(独)福祉医療機構が運営するサイト(WAMNET)内で公表されます。

 社会福祉法人の運営に関する情報開示(子育て支援課所管)

 

保育所の指導監査に関する情報開示

 保育所に係る平成27年度の指導監査の実施状況を公表します。

 平成28年度保育所指導監査実施状況(PDF:45KB)

 平成28年度保育所指導監査文書指摘件数(PDF:190)

 平成28年度保育所指導監査口頭指摘件数(PDF:193KB)

 

認可外保育施設の立入調査に関する情報開示

 認可外保育施設に係る平成27年度の立入調査の実施状況を公表します。

 平成28年度認可外保育施設立入調査実施状況(PDF:82KB)

 平成28年度認可外保育施設立入調査指摘件数(PDF:181KB)

 

参考

よい保育施設の選び方十か条

保育サービス実施状況一覧(乳児保育、低年齢児保育、障がい児保育、一時預かり、休日保育、病児・病後児保育、延長保育) 

◆保育所における感染症対策

 保育所の感染症対策については、抵抗力が弱く、心身の機能が未熟である乳幼児の特性等を踏まえ、感染症に対する正しい知識や情報に基づく対応が必要です。平成21年8月に厚生労働省が策定した「保育所における感染症対策ガイドライン」に沿った対応が求められます。

 2012年改訂版「保育所における感染症対策ガイドライン」【PDF:1MB】

◆登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録状況の公示

 社会福祉士及び介護福祉士法第48条の8の規定に基づき、登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)の登録状況を公示いたします。

 登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録簿(平成27年4月1日現在)

◆事業所内保育施設ガイドブックエクセレント企業先進事例集

 事業所内保育施設の設置を検討されている方の参考としていただくための「事業所内保育施設ガイドブック」を、女性の活躍推進課のページで公開しています。

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)【女性の活躍推進課のページへリンクします】

 

保育士資格について

保育士試験(年2回実施)

保育所等において保育業務に従事する保育士となる方のための保育士試験を実施します。

 

受験資格については、こちら(外部サイト)からご確認ください

 

◆試験の申込み・受験資格に関する問合せ

 一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター(外部サイト)

 東京都豊島区高田3-19-10

 TEL:0120-4194-82(専用電話)

 

 

岐阜県知事による受験資格の認定について

次の1)から3)に該当する方は、岐阜県知事の認定を受け受験ができます。

 

受験資格認定申請書(Word:29KB)

 

1)学校教育法(昭和22年法律第26号)による高等学校を卒業した者もしくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)または文部科学大臣においてこれと同等以上の資格を有すると認定した者であって、以下に掲げる()から()の施設等において、2年以上かつ2,880時間以上児童等の保護または援護に従事した者

 

() 認定こども園(就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号。以下「認定こども園法」という。)第2条第6項に規定する認定こども園)

() 幼稚園(学校教育法第1条に規定する幼稚園(特別支援学校幼稚部を含む))

() 家庭的保育事業(児童福祉法第6条の3第9項に規定する家庭的保育事業)

() 小規模保育事業(児童福祉法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業)

() 居宅訪問型保育事業(児童福祉法第6条の3第11項に規定する居宅訪問型保育事業)

() 事業所内保育事業(児童福祉法第6条の3第12項に規定する事業所内保育事業)

() 放課後児童健全育成事業(児童福祉法第6条の3第2項に規定する放課後児童健全育成事業)

() 一時預かり事業(児童福祉法第6条の3第7項に規定する一時預かり事業)

() 離島その他の地域において特例保育(子ども・子育て支援法第30条第1項第4号に規定する特例保育)を実施する施設

() 小規模住居型児童養育事業(児童福祉法第6条の3第8項に規定する小規模住居型児童養育事業)

() 障害児通所支援事業(児童福祉法第6条の2の2第1項に規定する障害児通所支援事業(保育所訪問支援事業を除く))

() 一時保護施設(児童福祉法第12 条の4に規定する一時保護施設)

() 18歳未満の者が半数以上入所する次に掲げる施設等

a:障害者支援施設(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)に規定する障害者支援施設)

b:指定障害福祉サービス事業所(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定する指定障害福祉サービス事業所(生活介護、自立訓練、就労移行支援または就労継続支援を行うものに限る))

 () 児童福祉法第6条の3第9項から第12項までに規定する業務または同法第39条第1項に規定する業務を目的とする施設であって同法第34条の15 第2項もしくは同法第35条第4項の認可または認定こども園法第17条第1項の認可を受けていないもの(認可外保育施設)のうち、次に掲げるもの

a:児童福祉法第59条の2の規定により届出をした施設

baに掲げるもののほか、都道府県等が事業の届出をするものと定めた施設であって、当該届出をした施設

c:児童福祉法施行規則第49条の23号に規定する幼稚園併設型認可外保育施設

d:国、都道府県または市町村が設置する児童福祉法第6条の3第9項から第12項までに規定する業務または同法第39条第1項に規定する業務を目的とする施設

 

2) 上記1)に掲げる施設等において、5年以上かつ7,200時間以上児童等の保護または援護に従事した者

 

 

資格登録

平成15年11月に保育士資格が法定化されたことに伴い、保育士として働くためには保育士資格の登録を行う必要があります。

◆問い合わせ先

 社会福祉法人日本保育協会保育士登録事務処理センター(外部サイト)

 東京都千代田区麹町1-6-2アーバンネット麹町ビル6階

 TEL:03-3262-1080(専用電話)

 

研修

保育士等キャリアアップ研修

 厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日付け雇児保発0401第1号)に基づいた「岐阜県保育士等キャリアアップ研修」を実施します。

 また、県が実施する研修のほか、団体等が実施する研修の指定を行っています。

 

 保育士等キャリアアップ研修のご案内

 

 

その他の保育士研修

 保育士等キャリアアップ研修のほか、保育担当業務に応じた知識、技術を習得するための各種研修を実施しています。

 平成30年度は岐阜県保育研究協議会に委託して実施します。

 

◆研修種別

(1)階層別研修(初任保育士研修、主任保育士研修、保育所長研修)

(2)テーマ別研修(メンタルヘルス研修)

(3)保育所保育指針研修

(4)認可外・地域型保育事業従事者研修

(5)保育士試験合格者のための研修

(6)保育士養成施設の学生のための研修

 

 詳細については、下記HPよりご確認ください。

 

 岐阜県保育研究協議会(外部サイト)

 TEL058-273-1111(内線2517)

 

 

保育士さんの再就職を応援します!!

 岐阜県保育士・保育所支援センター移転のお知らせ

 

 このたび、岐阜県保育士・保育所支援センターは岐阜県福祉農業会館からOKBふれあい会館内に移転し、より多くの保育士資格をお持ちの方の

就職活動や就職環境をサポートできる体制を整えました。

 保育士資格をお持ちで、今は保育の現場を離れている潜在保育士の就職あっせんや現役保育士からの日々の業務に関する相談を受け付けております。

 もう一度保育士として働きたいとお考えの方、保育の現場で悩みを抱えている方、ぜひご連絡下さい。

 

◇相談窓口・問合せ先

名称

岐阜県保育士・保育所支援センター

住所

〒500-8384岐阜市薮田南5-14-53

OKBふれあい会館第2棟9階

受付時間

平日(月〜金曜日)

9:00〜12:00

13:00〜17:00

※面談をご希望の方は予約をして下さい。

電話番号

058-214-8902

FAX番号

058-214-6820

E-mail

hoikushien@govt.pref.gifu.jp

 

潜在保育士への就職あっせんについて

 岐阜県では、保育士確保を目的に保育士・保育所支援センターを開設しています。

 これは、職業安定法に基づくもので、厚生労働省への届出(届出番号21地000001)により開設しており、県内の保育所等での就職を希望される方の勤務条件などに適した就職先をあっせんするものです。

 あっせんにつき、費用はかかりませんのでお気軽にご相談下さい。

※保育士資格のある専門相談員が対応いたします。

 

現役保育士の悩みを受け付けています

 職場の人間関係や子どもとの接し方など、現役保育士さんのお悩みを聞きます。

※保育士資格のある専門相談員が対応いたします。

 

まずはオンライン登録を!

 保育士・保育所支援センターでは、最新の求人情報や研修情報など保育士として役立つ情報を配信していきます。オンライン登録いただいた方が対象となりますので、まずは下記URLからご登録ください!(携帯電話やスマートフォンからも登録できます。)
※なお、登録時に返信確認メールを配信いたしますので、迷惑メール防止設定をされている方は、岐阜県保育士オンライン登録ページのドメイン「@hoiku-online.pref.gifu.lg.jp」についてドメイン指定解除をお願いいたします。

 

平成30年4月3日から4月10日にオンライン登録されました方へ

・システムの不具合により、4月3日から4月10日までにオンライン登録をされた方の登録がなされていない状況が発生しております。

・大変お手数ですが、オンライン登録をされたにも関わらず、登録時の返信確認メールが配信されていない方につきましては、大変お手数ですが

 県保育士・保育所支援センターへご連絡いただきますようお願いいたします。

 

 

保育士オンライン登録システム(外部サイト)

 

 

 

病児保育事業

保護者が就労している場合等において、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合に、病院・保育所等において病気の児童を一時的に保育するほか、保育中に体調不良となった児童への緊急対応等を行う「病児保育事業」の実施を支援します。

 岐阜県内の病児保育事業実施状況一覧

※「岐阜県内における病児保育事業実施状況一覧」には市町村が委託・補助等で実施している病児保育事業実施箇所のみ掲載しております。

また、県では、病児保育事業を促進するため、普及啓発リーフレットを作成しました。

 (普及啓発リーフレット

 

地域子育て支援拠点

地域における子育て支援の拠点(子育てサロンや子育て支援センター等)づくりを支援します。

地域子育て支援拠点一覧(平成29年6月1日現在)