ナビゲーションをスキップして本文へ

清流の国 岐阜

清流の国 ぎふ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色合い
  • 標準
  • 黒
  • 黄色
  • 音声読み上げ
  • ふりがな
  • Foreign Language

ここから本文です。

  • 利用者別で探す
  • 組織から探す
  • サイトマップから探す
  • 県の施設案内
  • 観光情報
  • 特産品
  • 移住定住
  • 世界遺産
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報

注目情報

募集情報
【人事委員会事務局】

岐阜県人事委員会では、平成30年度岐阜県職員採用試験(大学卒程度等)を実施します。

4月20日(金)から試験案内・申込書を配布しています。
<申込期間>平成30年4月27日(金)から5月18日(金)


イベント情報
【子育て支援課】

このたび、岐阜県保育士・保育所支援センターを岐阜県福祉農業会館からOKBふれあい会館内に移転し、より多くの保育士資格をお持ちの方の就職活動や職場環境をサポートできる体制を整えました。
保育士資格をお持ちの方で、今は勤務していないけれど保育士としてもう一度働きたい方や現役保育士で保育の現場での悩みを抱えている方からの相談を受け付けておりますので、ぜひご連絡下さい。


岐阜県福祉人材総合対策センター(県社会福祉協議会)は、平成30年4月から名称を「岐阜県福祉人材総合支援センター」に改め、福祉人材の育成、確保、定着支援の機能を強化します。
福祉・介護の仕事について知りたい方、福祉の職場に就職したい方(新卒・既卒)、働き手を募集する施設・事業所、中学・高校・大学等の進路指導に携わる方や悩み事を相談したい方も、お気軽にご連絡ください。


県民の皆さんのご意見を県政の推進に活用していくため、県政に関するアンケートにご協力いただく「県政モニター」及び「若者版県政モニター」を募集しています。県有文化施設、県営公園(一部対象外)に年間無料入場できる特典などがあります。
【県政モニター】応募資格:県内在住で18歳以上の方、募集人数:250人程度、募集期間:平成30年4月27日(金)まで。
【若者版県政モニター】応募資格:18歳から29歳の方、募集人数:200人程度、募集期間:平成30年6月29日(金)まで。


イベント情報
【地域スポーツ課】

2020年に本県で初めて開催する「第33回全国健康福祉祭ぎふ大会」の概要が決定しました。2020年10月31日(土)から11月3日(火・祝)までの4日間、県内全域で過去最多種目の競技大会と各種イベントを開催します。

愛称は「ねんりんピック岐阜2020」、大会テーマは、3,200通もの応募の中から「清流に_輝け_ひろがれ_長寿の輪」に決定しました。


花フェスタ記念公園では「世界一美しいバラまつり『ローズ・フェアリー・ランド』」と題して「ぎふ国際ローズフェスティバル」を開催します。著名なフローリストによる美しい装飾展示のほか、さまざまなイベントを開催します。まるでバラの妖精が出てきそうな、夢のような世界をお楽しみください。
■日時/5月12日(土)から5月20日(日)(※「春のバラまつり」は6月17日(日)まで)
■場所/花フェスタ記念公園(可児市瀬田1584-1)
■料金/大人1,000円、高校生以下無料


イベント情報
【地域スポーツ課】

2020年に岐阜県で初めて開催する「第33回全国健康福祉祭ぎふ大会」の概要が決定しました。

10月31日(土)から11月3日(火・祝)までの4日間に、県内全域で過去最多種目の競技大会と各種イベントを開催します。

愛称は「ねんりんピック岐阜2020」、大会テーマは、過去最多となる3,200通の応募の中から「清流に輝けひろがれ長寿の輪」が選ばれました。


募集情報
【広報課】

県民の皆さんのご意見を県政の推進に活用していくため、県政に関するアンケート(年3回程度)にご協力いただく「県政モニター」を募集しています。県有文化施設、県営公園(一部対象外)に年間無料入場できる特典などがあります。
■応募資格:県内在住で18歳以上の方
■募集人数:250人程度
■募集期間:平成30年4月27日(金)まで。


岐阜県が誇る「地歌舞伎」の公演を開催します。当日は、岐阜歌舞伎保存会(岐阜市)、佐見歌舞伎公演実行委員会(白川町)による地歌舞伎公演を行います。ぜひ、ご来場ください。※整理券あり(詳細は、(公財)岐阜県教育文化財団ホームページをご覧ください。

Web検索キーワード:ぎふ清流文化プラザ文化振興事業)
■開催日時/4月21日(土)開場10時30分開演11時(予定)
■場所/ぎふ清流文化プラザ長良川ホール(岐阜市学園町3-42)


今年6月、第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会が、岐阜で開催されます。この大会は、アジアから世界レベルの大会への出場を目指すジュニア選手が一同に会する、アジア最高峰の陸上競技大会であり、我が国初開催です。皆様、是非、会場へご来場いただき熱い声援を送ってください。■大会期間:6月7日(木)から10日(日)、■場所/岐阜メモリアルセンター長良川競技場、■観戦料/無料


昭和21年から平成27まで、69回の歴史を刻んだ「岐阜県美術展」について、時代の変遷や表現の多様化に合わせた見直しを行い、より多くの県民のみなさんが美術に親しむきっかけとなるように、また、創造力、鑑賞力の向上に役立てていただきたいとの想いを込めて、県民に広く発表する機会を提供する公募展「ぎふ美術展」を創設します。そこで、開催に先立ち、日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、自由表現の7部門で出展作品を募集します。詳しくは、「ぎふ美術展」のホームページをご覧ください。


明治150年記念事業として、展示「飛山濃水の文学明治・大正・昭和の郷土作家11人」を開催しています。4月1日(日)からは、幕末から明治期に活躍した郷土の文化人に関する資料も紹介します。
■会期/開催中から6月28日(木)※3月31日は展示替えのため閉室。
■場所/岐阜県図書館1階企画展示室


高山市奥飛騨温泉郷の平湯温泉において、豊かな自然に触れ合いながら、飛騨牛や地酒などの地産グルメを堪能し、さらに温泉も楽しめる「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」が、県内で初めて開催されます。ぜひご参加ください!



4月20日
警務課





4月20日
西濃保健所



4月20日
岐阜保健所










4月20日
交通企画課



4月19日
恵那警察署

4月19日
可児警察署


4月19日
飛騨保健所

4月19日
岐阜羽島警察署




県政ホットニュース

「CASAGIFUⅢ」を視察する古田知事

世界最大規模の国際見本市「ミラノ・サローネ」に出展し、岐阜ブランドをPR!【4月18日(水)】

スイスの著名デザイナー兼建築家であるパトリック・レイモン氏が共同代表を務めるアトリエ・オイ社と連携し、イタリア・ミラノで「ミラノ・サローネ」(4月17日から22日)に岐阜県ギャラリー「CASAGIFU」を出展しています。
17日に開催したオープニング・レセプション「GIFUNIGHT」では、参加した海外デザイナーやメディアなど約200名に対し、岐阜ブランドのPRを行いました。古田知事は、「岐阜県の魅力が世界の人々にとって身近なものになることを期待したい」とあいさつしました。


学術連携基本協定の締結((左から)古田知事、森脇学長(岐阜大学)、オルテガ総長(サラマンカ大学)、稲垣学長(岐阜薬科大学))

サラマンカ大学創立800周年記念事業を開催【4月14日(土)】

岐阜県と交流のあるスペインのサラマンカ大学の創立800周年を祝し、同大学との学術交流の促進や交流の深化を図るため、記念行事を開催しました。
その一環として、サラマンカ大学、岐阜薬科大学、岐阜大学によるがん研究に関する学術シンポジウムが開催されました。その後、古田知事立会いの下、三大学の代表が、学術連携基本協定を締結しました。今後、医学や薬学の分野で学術交流を行うこととなります。
そのほか、記念コンサートや交流会も開催され、さらなる交流が図られました。


開校式であいさつする古田知事

西濃高等特別支援学校が開校!【4月11日(水)】

知的障がいの程度が軽度である生徒を対象に、一般企業等への就職を目指して職業教育を行う県立西濃高等特別支援学校を開校しました。高等特別支援学校は、県内2校目となります。
古田知事は、「大いに学び、社会に羽ばたいてほしい」と激励しました。また、青山孝校長は、「勉強、行事、部活動に積極的に挑んでください」と式辞を述べました。


開園式にてあいさつする古田知事

めぐる、つながる、里山体験ぎふ清流里山公園が開園しました!【4月8日(日)】

平成記念公園「日本昭和村」が、「人と自然が共生する里山の暮らしと文化に親しむ」という新たなコンセプトのもと「ぎふ清流里山公園」として生まれ変わり、入園料も無料となりました。新たに里山カフェや足湯コーナー、朝市広場などが整備されました。
開園式では、古田知事より「皆さんに愛される公園にしていきたい」とあいさつし、中村玉緒さんからも応援メッセージが贈られました。


開所式にてあいさつする古田知事

「森のジョブステーションぎふ」が開所しました!【4月5日(木)】

県では、林業担い手の確保・育成を図り、事業者の就労環境の改善強化を図るため、就業相談から技術習得、定着までを一貫して支援する「森のジョブステーションぎふ」が中濃総合庁舎1階に開所しました。古田知事は、開所式にて「林業就業者が減少している。担い手の確保や県の林業の発展につながる施設にしたい」と述べました。


県政ホットニュース一覧
新着情報一覧
便利ガイド
行政視察
ぎふ子育て応援団
県政広報番組
医療機関案内
職員募集
資格・試験・免許
オープンデータ
各種申請(様式集)
条例・規則(岐阜県法規集)
統計情報
入札情報
Facebook・Twitter・Blog