ナビゲーションをスキップして本文へ

清流の国 岐阜

清流の国 ぎふ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色合い
  • 標準
  • 黒
  • 黄色
  • 音声読み上げ
  • ふりがな
  • Foreign Language

ここから本文です。

  • 利用者別で探す
  • 組織から探す
  • サイトマップから探す
  • 県の施設案内
  • 観光情報
  • 特産品
  • 移住定住
  • 世界遺産
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報

注目情報

県では、本年度、全庁体制で「事務事業棚卸しプロジェクト」を立ち上げ、県の事務及び事業の見直しに取り組んでいます。
つきましては、これまでの取組みを踏まえ、「平成29年度事務事業見直し方針(素案)」を取りまとめましたので、今後の方針策定にあたり、県民の皆さまからご意見を募集します。


岐阜県で就農を考えている人や農業について知りたい人を対象に、新規就農の体験談や就農支援制度の情報を提供する「就農支援セミナー」と恵那市のトマト・栗の生産現場を訪ねる「就農応援バスツアー」を開催します。
<就農支援セミナー>
【開催日】9月2日(土)【開催場所】じゅうろくプラザ
<就農応援バスツアー>
【開催日】9月30日(土)【発着】名古屋駅周辺【見学場所】恵那地域トマト・クリの生産現場
【定員】35名(申込者多数の場合抽選)【料金】2,000円


岐阜県では、11月4日(土)に全国高等学校ビブリオバトル2017岐阜県大会を開催します。ビブリオバトルとは、各自がおすすめの本を持ち寄って集まり、5分程度プレゼンテーションし合い、一番読みたくなった本を多数決で決定する書評会です。また、岐阜県大会に先立ち、ビブリオバトルを体験できる講習会を開催します(8月17日(木)斐太高等学校、8月21日(月)大垣北高等学校)。ぜひご参加ください。


子どもも、高齢者も、障がいのある方も、県民すべてがレクリエーションに触れることができる大会として、「ぎふ清流レクリエーションフェスティバル」を初開催します。9月30日(土)には、岐阜メモリアルセンターで総合開会式を開催するほか、9月3日(日)から11月19日(日)にかけて、県内各地で36種目の大会を開催します。当日参加可能なイベントもありますので、お気軽にご来場ください。


「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上のご高齢の方々を中心とした福祉と健康の祭典で、2020年に岐阜県で初めて開催されます。大会の開催目的である、「ふれあいと活力のある長寿社会づくり」や、開催地の「岐阜らしさ」を表現した標語・キャッチコピーをお寄せください。

◆応募締切:8月31日(木)※当日消印有効

◆応募資格:どなたでも応募可

◆応募方法:はがき、県HP応募フォーム、FAXまたは電子メール

◆賞金:最優秀賞5万円、優秀賞1万円


イベント情報
【都市公園課】

<スタッフオススメ!夏の体験教室>
○アイスクリーム作り:二人で力を合わせてアイスクリームを作ります。暑い季節にピッタリな体験!

場所/なつかし工房体験料/2人1組1,200円
○うちわ作り:自分の好きな柄で、世界に一つだけのうちわを作りましょう。
場所/いろどり工房体験料/900円


花フェスタ記念公園では、暑い夏を楽しく過ごすお子様向け体験型イベント「キッズサマー」を開催中です。ちびっ子に大人気の「水遊びわんぱく広場」や、夏の工作にぴったりの水ロケット親子教室など、親子で楽しめる体験イベントが盛りだくさん!また、雨の日や暑い日でも快適に遊べるキッズルームもオープン♪ぜひご家族お揃いでお出かけください。


障がいのある方もない方もともに参加していただける第22回長良川ふれあいマラソン大会の参加者を募集します。
■開催日/10月1日(日)9時から14時30分
■場所/木曽三川公園特設会場(長良川サービスセンター前)(海津市海津町福江字角山1202-2)
■申込受付/8月31日(木)まで(当日消印有効)■参加料/1,500円


岐阜県が誇る「地歌舞伎」の公演を開催します。当日は、垂井曳(ひき)やま保存会(垂井町)、揖斐祭子ども歌舞伎保存会(揖斐川町)、山・臼子歌舞伎保存会(愛知県新城市)による子ども地歌舞伎公演を行います。ぜひ、ご来場ください。※整理券あり
詳細は、(公財)岐阜県教育文化財団ホームページをご覧ください。Web検索キーワード:ぎふ清流文化プラザ文化振興事業
■開催日時/8月27日(日)開場12時・開演12時30分(予定)
■場所/ぎふ清流文化プラザ長良川ホール(岐阜市学園町3-42)


7月の第4日曜日を「GIAHS鮎の日」として定め、今年で2回目となる「GIAHS鮎の日」イベントを、7月23日(日)に河川環境楽園をメイン会場として開催します。

鮎料理の人気投票を行う「Ayu-1グランプリ」や、「鮎のつかみ取り体験」「鮎菓子の実演・販売」など、多彩なイベントをお楽しみください。

当日は、先着100名様に「Ayu-1グランプリ」料理無料引換券(1人1枚)をプレゼントいたします。ぜひ、ご参加ください。


県では、安全・安心で新鮮な県産農産物の魅力を広く知っていただくため、7月22日(土)から8月22日(火)まで「地産地消Weekぎふ2017夏の陣」を開催します。

期間中、参加店舗において、県産農産物の販売フェア、県産の食材を使用した料理メニューの提供など「地産地消」の取組みを実施します。

清流が育んだ県産農産物を買って、食べて、その魅力を体感してください。

パンフレットの専用ハガキでご応募いただくと、抽選で50名様に県産食品が当たるプレゼントキャンペーンもあります。


岐阜県図書館では、岐阜大学の教授が岐阜県の多彩な魅力を紹介する「おとなのための岐阜学講座」を、7月から11月に毎月1回、全5回で開催します。(受講料無料、申込不要、定員:各回先着60名)
第1回:7月16日(日)14時00分から15時30分「円空のアート力!」(野村幸弘教授)を皮切りに、以後、文学、ことば、魚、食材をテーマに開催します。各分野の専門家による、岐阜の魅力満載の講座です。ぜひご参加ください。


募集情報
【(公財)岐阜県教育文化財団】

「自然と人間」を基本テーマに、一般の部では、小説・児童文学・随筆・詩・短歌・俳句・川柳・狂俳・連句の全9部門、小中学生の部では、詩・短歌・俳句・川柳の全4部門で皆様の文芸作品を募集します。応募期限は10月2日(月)まで(当日消印有効)、応募料は1部門につき1,000円(高校生以下は無料)。
募集要項は、県内の公立図書館等で入手できるほか、当財団のホームページからダウンロードできます。みなさま、奮ってご応募をお願いします。


慶長5(西暦1600)年、美濃・関ヶ原で繰り広げられた天下分け目の戦い「関ヶ原合戦」。合戦自体は僅か一日でしたが、その後200年以上に及ぶ日本の国制を決定づけた大一番でした。この戦いにおいて美濃の地が果たした役割を、その重要な前哨戦として位置付けられる岐阜城合戦などから考察します。また、この合戦が岐阜の人々にいかに語り継がれたかを、各地に伝わる資料をもとに紹介します。


江戸時代初期、日本で最初に磁器づくりに成功した有田では、国内外に向けて品格を備えた絢爛豪華なやきものが数多くつくられました。明治時代に入ると、政府による殖産興業政策のもと、日本の陶磁器は転換期を迎え、有田でも革新的な製品がつくりだされます。本展では、明治時代の有田を牽引した「香蘭社」や「精磁会社」を中心に、万国博覧会に出品された作品やこれらの元となった図案などを展示し、その華やかな世界を紹介します。


イベント情報
【岐阜県美術館】

岐阜県美術館では、「日本画の逆襲」展を開催します。いま活躍中の気鋭の日本画家による近作・新作を紹介する展覧会です。アイデンティティを自らに問いつつ、材料そのものの伝統回帰をはかったり、模写や修復を通して古典絵画の技法研究を行うとともにその現代的な応用を試みたりと、さまざまな取組みによって現代日本画の道を探る作家たちをご紹介します。


「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されたことを受け、長良川システムを多くの方に理解して頂くために農林漁業体験、伝統文化体験、環境学習などを体感できるツアーを実施します。
このたび、「小瀬鵜飼と長良川流域の世界遺産を体感する旅」など、夏の4コースを企画しましたので、下記のとおり6月27日から参加者の募集を開始します。


社会福祉法の改正により、社会福祉事業に従事していた介護福祉士等の有資格者が離職する場合には、岐阜県福祉人材総合対策センターに住所・氏名等を届け出るよう努めることとなりました(第95条の3)。登録者には、研修・就職情報をセンターから発信し、再就職のためのマッチング支援を行います。届出登録はパソコン・スマホなどから簡単に行うことができます(登録無料)。対象資格は、介護職員初任者研修や旧ホームヘルパーなども含まれます。詳しくは「福祉のお仕事」で検索してください。


岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターでは、ひとり親の方を対象として、就職準備や転職等に役立つセミナーを年6回開催します。
就業経験が少ない方や専業主婦等であった期間が長く再就職に不安がある方、転職希望はあるが仕事と家庭の両立に不安を抱えている方等を対象としたセミナーです。興味のある方は、岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターへお問い合わせください。


イベント情報
【河川課】

釣りやキャンプ、水泳など、川は楽しい場所ですが、ときに危険な場所に変わります。
川へ入るときは、ライフジャケットをきちんと着けましょう。
近年、短時間で限られた場所に急激に強い雨が降る「ゲリラ豪雨」と呼ばれる集中豪雨が発生し、川の水位が急上昇したことによる水難事故も多発しています。
川での水難事故を防ぐためにも、川に遊びに行く際は、天候や川の状況に注意してください。


「冬春トマト」の栽培技術や農業経営に必要な知識・技能等を習得し、県内でトマト農家として農業経営を行うための研修者を募集します。※無料
【お問合せ期間】6月1日(木)から8月31日(木)
【応募受付期間】8月1日(火)から8月31日(木)
【申込方法】県農業経営課あて申込書を持参または郵送


岐阜県福祉人材総合対策センターでは、福祉の仕事をしたい人と働き手を求めている施設・事業所の橋渡し役として、求人・求職活動のお手伝いをしています。各施設の特色を直接体験できる職場体験は、仕事の適性探しや今後の就職活動の力になります。中学生以上ならどなたでも大歓迎です。申込は岐阜県社会福祉協議会ホームページより、申込書をダウンロードしてFAXまたは郵送して下さい。体験施設一覧は岐阜県社会福祉協議会ホームページよりダウンロードできます。

申込期間:平成29年5月から平成30年1月


募集情報
【住宅課】

県では現在県営住宅の入居者を募集しています。家賃は所得に応じて異なりますが、比較的安くなっています。単身赴任で岐阜にお見えの方など、単身者でも入居可能な住宅もあります。入居をご希望の方は岐阜県住宅供給公社(0584-81-8503)までお問い合わせください。









8月18日
東濃保健所

8月18日
人権施策推進課









8月18日
交通企画課

8月18日
下呂農林事務所


8月18日
高山土木事務所

8月18日
交通企画課

8月18日
希望が丘こども医療福祉センター

8月17日
西濃保健所





8月17日
図書館

8月17日
動物愛護センター

県政ホットニュース

トマトの栽培農場で農作業を体験する参加者

職業としての農業の魅力を体感!ぎふアグリインターンシップを開催!【8月14日(月)】

県内外の大学生に職業としての農業の魅力を知っていただくため、第1回ぎふアグリインターンシップを開催しました。
大学生8名が、下呂市内でトマトの農作業体験やワークショップなどを行いました。
参加者からは「農業を仕事にするとはどういうことか、より詳しい話を聞くことができた」など、貴重な体験ができたという意見が多く聞かれました。
8月下旬にも第2回を開催する予定です。


ライトアップにより壮大なスケール感を演出した夜の関ケ原古戦場

夜の関ケ原の魅力を発信!「関ケ原ナイト2017」を開催!【8月12日(土)】

関ケ原ふれあいセンターや笹尾山周辺で夜の関ケ原古戦場の魅力を創出する「関ケ原ナイト2017」を開催し、約2,100人が夜の関ケ原を楽しみました。
陣地・戦地のライトアップでは、徳川家康最終陣地など8ヶ所で光の柱を出現させ、関ケ原古戦場の壮大なスケール感を演出しました。
10月には関ケ原武将シリーズ第4弾「島津義久」を開催する予定です。


挨拶をする古田知事(右)と来賓の野田総務大臣(左)

消防団員が訓練の成果を披露!第66回岐阜県消防操法大会を開催!【8月6日(日)】

第66回岐阜県消防操法大会を開催し、各地区から選ばれた30隊180人の消防団員が日頃の訓練の成果を競い合いました。
開会式では、野田総務大臣など多くの来賓が出席し、消防団の活動に敬意を表し、感謝の言葉を送りました。
名誉大会長である古田知事は「岐阜県では消防団員確保にいち早く取組み、隊員が増加。引き続き支援を続けたい」と述べました。


古田知事に今後の活躍を誓う今井選手

世界水泳で5位に入賞した今井月選手が知事と面談!【8月3日(木)】

世界水泳(7月、ハンガリー)の女子200メートル個人メドレーで、自己ベストを更新し5位に入賞した今井月(るな)選手が、古田知事と面談しました。
今井選手が「次はメダルをとりたい」と意欲を語ると、知事は「岐阜の輝ける星として期待している。県をあげて応援します。」と激励しました。


甲子園に向けて意気込みを語る大垣日大高校野球部の柴田主将ら

3年ぶり4度目の夏の甲子園出場!大垣日本大学高校野球部が知事と面談!【7月31日(月)】

第99回全国高等学校野球選手権大会岐阜大会で優勝した大垣日本大学高校野球部の阪口監督や柴田主将らが知事に甲子園への出場を報告しました。
柴田主将は「いよいよ甲子園。チームのムードも高まり良い状態。」と話しました。
古田知事は「暑い日が続くので体に気を付け、岐阜県の代表として頑張ってきてください。」と述べ、エールを送りました。


オープニングイベントで声をあげる古田知事や出店者ら

岐阜県の鮎の魅力を発信!「GIAHS鮎の日」に合わせてイベントを開催!【7月23日(日)】

7月23日(日)の「GIAHS鮎の日」(毎年7月第4日曜日)に合わせ、長良川の鮎に関するイベントが各地で開催されました。
各務原市の河川環境楽園では、県産鮎を使った料理のグランプリを人気投票で選ぶ「Ayu-1グランプリ」が初めて開催されました。
県内の飲食店など12団体が出店し、様々な鮎料理が出され、多くの方に岐阜県の鮎の魅力を知っていただくイベントになりました。


飛騨牛をPRする古田知事

飛騨牛ブランドを支える新たな種雄牛「孝隆平」歴代最高の肉質!【7月18日(火)】

県畜産研究所(高山市)が県内生産農家らと育成した飛騨牛の種雄牛「孝隆平(たかりゅうだいら)」が、歴代の飛騨牛の種牛で最高の肉質能力を有することが分かりました。
古田知事は「飛騨牛が銘柄となって三十周年の節目。飛騨牛の生産体制の強化に引き続き取り組んでいく」と述べました。


古田知事と長良川温泉若女将会のメンバー

長良川温泉若女将会が「鮎入りかりんとう」を開発!【7月18日(火)】

長良川温泉若女将(おかみ)会は、「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されたことをきっかけに、鮎入りかりんとう「鮎果鈴」を開発しました。
商品は県産小麦粉に、鮎の魚醤や骨、飛騨山椒などを混ぜて油で揚げたもので、試食をした古田知事は「香ばしくてくせになる」と感想を述べました。


県政ホットニュース一覧
新着情報一覧
便利ガイド
岐阜県の魅力(岐阜県の概要)
ぎふ子育て応援団
県政広報番組
医療機関案内
職員募集
資格・試験・免許
オープンデータ
各種申請(様式集)
条例・規則(岐阜県法規集)
統計情報
入札情報
Facebook・Twitter・Blog