清流の国ぎふ 岐阜県公式ホームページ

ナビゲーションをスキップして本文へ

花フェスタ2015ぎふ 小瀬鵜飼 下呂温泉
花フェスタ2015ぎふ 小瀬鵜飼 下呂温泉 ヘッダー画像用フレーム上部

清流の国ぎふ

岐阜県公式ホームページ

ヘッダー画像用フレーム下部 ミナモ
  • 1
  • 2
  • 3
停止

携帯サイト 

QRコードの使い方 QRコード 文字の大きさを変更します色合いの変更を行いますコンテンツにふりがなをつけますコンテンツを読み上げます
表示設定(使い方)表示設定

ここから本文です。

  • 岐阜県の魅力 岐阜県の魅力
  • ようこそ知事室へ ようこそ知事室へ
  • ぎふの旅ガイド ぎふの旅ガイド
  • 報道発表資料 報道発表資料
  • 岐阜県議会 岐阜県議会
  • 岐阜県警察 岐阜県警察
  • 岐阜県教育委員会 岐阜県教育委員会
  • ご相談窓口 ご相談窓口

よく見られているページ よく見られているページ

  1. ぎふ子育て応援団
  2. 入札情報
  3. ぎふ医療施設ポータル
 

便利ガイド 県の組織(所属別)で探す 県の組織(所属別)で探す

イベントカレンダー イベントカレンダー 新着情報 新着情報 職員募集 職員募集 県政へのご意見・ご提案 県政へのご意見・ご提案
ぎふ子育て応援団 ぎふ子育て応援団 医療機関案内 医療機関案内 生涯学習情報 生涯学習情報 県政広報番組 県政広報番組
各種申請(様式集) 各種申請(様式集) 条例・規則(岐阜県法規集) 条例・規則(岐阜県法規集) 統計情報 統計情報 入札情報 入札情報
  • 県政ホットニュース県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報注目イベント・募集情報
咲き誇ったバラを楽しむ来園者 咲き誇ったバラを楽しむ来園者

「美し、美味し、バラの祭典」華やかに開幕

 約7千品種3万株のバラを誇る花フェスタ記念公園(可児市瀬田)で、10年に一度の祭典「花フェスタ2015ぎふ」が開幕しました。
 会期は来月21日までの37日間で、「美(うつく)し、美味(うま)し、バラの祭典」をキャッチコピーに様々な催しを行います。

区切り線
中学1年生26人を清流ジュニア、小学5年生32人を清流キッズに認定 中学1年生26人を清流ジュニア、小学5年生32人を清流キッズに認定

五輪選手を目指して!清流ジュニア・清流キッズを認定

 将来、オリンピック等で活躍する人材を発掘、育成するため、県内の小中学生を対象にした「清流の国ジュニアアスリート育成プロジェクト」を開始しました。 
 最新の測定機器で子ども達の体の動きや特徴を分析するなど、県独自の育成プログラムにより個々の適性に応じた競技種目を選択できるようにします。

区切り線
世界選手権で優勝すると来年のリオ五輪出場が内定する 世界選手権で優勝すると来年のリオ五輪出場が内定する

日本記録保持者の金藤選手が世界選手権優勝へ意気込み

 7から8月にロシアで開催される水泳の世界選手権大会に日本代表として出場する金藤(かねとう)理絵選手(ぎふ瑞穂スポーツガーデン所属)が、知事に大会での活躍を誓いました。 
 古田知事は「岐阜と日本を背負って、世界選手権を弾みにリオ五輪へ出場を」とエールを送りました。

区切り線
意見を交わす古田知事(手前)と地歌舞伎関係者ら 意見を交わす古田知事(手前)と地歌舞伎関係者ら

地歌舞伎の魅力発信を目指して、中津川市で意見交換会を開催

 「岐阜の宝もの」に認定されている「地歌舞伎と芝居小屋」を活用した観光誘客を図るため、古田知事と地元の歌舞伎保存会関係者が意見交換を行いました。
 中津川市加子母の尾張藩・山守役「内木家」で、今年度から本格化した外国人誘客や後継者育成、技術継承などについて意見を交わしました。

区切り線
伐採するヒノキに「斧入れ」する古田知事 伐採するヒノキに「斧入れ」する古田知事

100年の森づくりリレーに向け、樹齢110年の大木を伐採

 第39回全国育樹祭のプレイベント「100年の森づくりリレー」に向け、樹齢110年の東濃ヒノキを伝統的な手法で伐採しました。
 今後は他の4地域でも伐採式を開催し、伐採した丸太を地域内の市町村がリレー形式でつないだ後、育樹祭の会場へ運ばれます。

区切り線
工藤センター長(左から3人目)とアドバイザーの5人 工藤センター長(左から3人目)とアドバイザーの5人

企業の障がい者雇用促進に向け、支援拠点を開設

 県内企業の障がい者雇用を総合的にサポートする「県障がい者雇用企業支援センター」をシンクタンク庁舎内に開設しました。 
 障がい者就労支援の経験がある専門スタッフが、障がい者の特性に応じた仕事づくりや受入体制の整備に関して助言をするなど、障がい者雇用の拡大を目指します。

区切り線
オープンイベントの応援に駆け付けた「ミナモ」と「ひだくろ」 オープンイベントの応援に駆け付けた「ミナモ」と「ひだくろ」

栄のアンテナショップが、パワーアップして新装開店!

 県内の農産物加工品などを扱う、名古屋栄にあるアンテナショップ「g.i.Foods(ジ・フーズ)」が、リフレッシュオープンしました。 
 食生活に関連する商品や土産など取り扱う県産品を拡充し、試食やメニュー提案の場として「カフェ」も新設しました。

区切り線
日和田陸上競技場を視察するヒリアード氏とサンダース氏 日和田陸上競技場を視察するヒリアード氏とサンダース氏

オーストラリア陸連ナショナルコーチも高評価 御嶽高地エリアへの合宿誘致に期待

 県では、日本随一の本格的な高地トレーニングエリア「飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア」をPRし、国内外からの合宿誘致に取り組んでいます。 
 今回は、オーストラリア陸上競技連盟ナショナルコーチを招き、同エリアの視察を行いました。

区切り線
障がい児者や家族の皆さんと交流する古田知事 障がい児者や家族の皆さんと交流する古田知事

在宅障がい者の“みらい”を支える拠点施設を開設

 在宅で暮らす重症心身障がい児者と、その家族に対する支援の拠点となる重症心身障がい在宅支援センター「みらい」が、ふれあい福寿会館に開所しました。

区切り線
東濃ヒノキを使ったカウントダウンボード 東濃ヒノキを使ったカウントダウンボード

全国育樹祭までカウントダウン!

10月11日に揖斐川町谷汲で開催される第39回全国育樹祭までの日数を知らせるカウントダウンボードが県庁前に設置され、その除幕式が行われました。

区切り線
岐阜DCATへの人員派遣の協定書を手にする県内9団体の代表者 岐阜DCATへの人員派遣の協定書を手にする県内9団体の代表者

東海初!岐阜DCAT(ディーキャット)始動!

大規模災害時に高齢者や障がい者等の支援を行う「県災害派遣福祉チーム(岐阜DCAT)」を組織するため、県内の9団体と派遣人員協力等に関する協定を締結しました。

区切り線
完成したセンター前でテープカットする関係者 完成したセンター前でテープカットする関係者

岐阜市鷺山地区に相談機関を集約 障がい者総合相談センターが開所

身体、知的、精神、発達障がいの相談にワンストップで対応する「県障がい者総合相談センター」の開所式が開かれました。センターでは、様々な障がいの一元的な対応だけでなく、成人の発達障がい者への支援も強化するなど、県の障がい者支援の拠点になることが期待されます。

区切り線
協定を締結する森脇岐阜大学長と知事 協定を締結する森脇岐阜大学長と知事

安心して暮らせる岐阜県づくりへ!防災・医療分野で岐阜大学と協定

 県では、岐阜大学と共同で「清流の国ぎふ防災・減災センター」を4月から設置する協定を締結しました。
 地域の防災リーダーの育成や県民向け防災講座、土砂災害提言に関する研究などを行います。

区切り線
前列:左から加藤杏華(卓球)、知事、今井月(競泳)、後列:左から田中花歩(ホッケー)、小野祐夢(ゴルフ)、馬場晴菜(フェンシング)、辻すみれ(フェンシング) 前列:左から加藤杏華(卓球)、知事、今井月(競泳)、後列:左から田中花歩(ホッケー)、小野祐夢(ゴルフ)、馬場晴菜(フェンシング)、辻すみれ(フェンシング)

岐阜県出身の五輪選手誕生に期待!強化指定選手が活躍を知事に報告

 県では、2020年東京オリンピックで活躍が期待できる中高生を「2020ターゲットエイジ強化指定選手」として、海外遠征や体のケアに係る費用を支援しています。
 今回訪れた6人は、国際大会上位入賞や全国大会優勝など好成績を知事に報告しました。

区切り線
左から小川監督、知事、高橋主将、竹内野球部長、服部校長 左から小川監督、知事、高橋主将、竹内野球部長、服部校長

甲子園の頂点を目指して!県岐商野球部が知事に健闘を誓う

 春の選抜高校野球大会に、2年ぶり28回目の出場を決めた県立岐阜商業高校野球部が県庁を訪れ、知事と面談しました。 
 プロも注目する投手の高橋主将は「大舞台で打者との対戦を楽しみたい」と意気込みを語りました。

区切り線

県防災航空隊の様子 県防災航空隊の様子

消防防災体制の強化へ!県防災ヘリ「新若鮎1」運行開始

 県防災ヘリコプター「新若鮎1」の運航開始式を、各務原市の県防災航空隊基地で行いました。 
 県では、若鮎3とともに防災ヘリ2機体制で、消防活動や山岳遭難救助など、消防防災活動に取り組んでいきます。

区切り線
決戦地・石田三成陣(笹尾山) 決戦地・石田三成陣(笹尾山)

生まれ変わる関ヶ原古戦場!グランドデザイン案を公表

関ヶ原古戦場の再整備や観光誘客について話し合う懇談会で、グランドデザイン案が示されました。古戦場全体を見渡せる展望台や関ヶ原駅前観光交流館の建設、決戦地・石田光成陣地(笹尾山)の再整備などを、2020年度までに順次進めていきます。

区切り線
新館長の就任記者会見に臨む日比野克彦氏 新館長の就任記者会見に臨む日比野克彦氏

県美術館の新たな魅力づくりへ!新館長に日比野克彦氏就任

4月1日から、岐阜県美術館の新館長にアーティストで東京芸術大教授の日比野克彦氏(岐阜市出身)が就任することが決定しました。

区切り線
県政ホットニュース一覧県政ホットニュース一覧

<募集情報>

寄せ植えコンテスト作品募集【農産園芸課】

 岐阜県では、花飾りの楽しみ方を提案するために、「寄せ植えコンテスト」を開催します。 
 ミニガーデン部門、寄せ植え(一般)部門、ハンギングバスケット部門、寄せ植え(キッズ)部門の4部門で、自宅を美しく飾る花飾りを募集しています。

区切り線

<募集情報>

岐阜高等特別支援学校(仮称)の校名募集【特別支援教育課】

 県教育委員会では「子どもかがやきプラン」に基づき、 平成29年4月の開校を目指し、岐阜高等特別支援学校(仮称、建設場所:岐阜市)の整備を進めています。
 この学校が県民の皆さまに親しんでいただけるよう 校名を募集します。

区切り線

<募集情報>

第39回全国育樹祭 式典行事参加者を募集します。【全国育樹祭推進事務局】

 平成27年10月11日に岐阜県で開催する「第39回全国育樹祭」の式典行事参加者を6月30日まで募集します。
 式典行事では、皇族殿下のおことばや緑の少年団活動発表、メインテーマアトラクションなどが行われます。また、式典行事には、竹下景子さんが、ナビゲーター(進行役)として出演します。是非、ご応募ください。

区切り線

<注目イベント>

「花フェスタ2015ぎふ」を開催します。【都市公園課】

 5月16日から6月21日までの37日間、可児市にある花フェスタ記念公園において、「花で育む 清流の国ぎふ」をテーマに「花フェスタ2015ぎふ」を開催しています。
 春のバラが見頃を迎える時期に合せ、期間中は多彩なステージイベント、体験イベント、オリジナルグッズやメニュー販売を実施しますので、是非ご来園ください。

区切り線

<注目イベント>

第69回岐阜県美術展一般部展覧会のお知らせ【文化振興課】

 (公財)岐阜県教育文化財団では、岐阜県の美術活動の振興普及を図るため、第69回岐阜県美術展を開催します。
 これまで“県展”の愛称で親しまれたこの展覧会ですが、戦後70年に及ぶ歴史に今回でひとまず幕を下ろし、新たに大きく生まれ変わる予定です。最終回となる第69回岐阜県美術展に是非お誘い合わせの上ご来場ください。

区切り線

<注目イベント>

花フェスタ2015ぎふ連携事業  リトルガーデン【現代陶芸美術館】

 本展では、19世紀後半から現代までの「花」にまつわる陶磁器作品を通じて、流行様式の変化に伴う表現の変遷や同時代における各国間の違いなどをご紹介いたします。
 作家が草花をみつめた視点を探り、陶磁器ならではの生命力の表現に迫ります。あらゆる生き物が命を吹き返し、草木が芽吹き、花々が咲き乱れる季節に美術館に出現するリトル・ガーデンをご堪能ください。

区切り線

<注目イベント>

特別展「天下人の時代-信長・秀吉・家康と美濃-」を開催します【岐阜県博物館】

 岐阜の地は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三人が統一権力を形成していく中で、重要な役割を果たしました。
 今回の展示は、信長、秀吉、家康にかかわる国宝・重要文化財をはじめとする岐阜県ゆかりの第一級の資料群から、三人の「天下人」の実像を探り、岐阜の地が天下統一に果たした役割を明らかにします。

区切り線

<注目イベント>

陶磁ネットワーク会議共同企画展 やきものって何ダ? ―陶芸美術館8館の名品に学ぶ―【現代陶芸美術館】

 やきものの産地に所在するやきもの専門館8館が集まり平成20年に設立された「陶磁ネットワーク会議」。本展はその共同企画第1弾として開催されます。
 やきものがどのように作られたのか、どのように使われたのか、やきもので何を表現したのか、などのテーマをもとに8館の名品を組み合わせ、各館自慢の逸品により、それぞれの産地の歴史的背景や各館のコレクションの特徴を併せて紹介します。

区切り線

<募集情報>

国際園芸アカデミー学校見学会の開催【国際園芸アカデミー】

 国際園芸アカデミー(可児市塩1094-8)では、学校見学会を5月1日(金)から5月6日(水)に開催します。
 受験を考えている方々の参加をお待ちしています。(参加費無料、事前申込不要)
 時間/午前の部 10:30から 午後の部 14:00から
 問/国際園芸アカデミー 教務係 TEL0574-60-5250

区切り線

<募集情報>

「清流の国ぎふっこ応援券」の発行及び取扱事業者の公募【女性の活躍推進課】

 出産世帯の生活を応援するため、平成27年4月1日以降同年12月31日までに生まれた子とともに県内で生活する世帯を対象として、県内の店舗等で利用できる「清流の国ぎふっこ応援券」を発行します。併せて、現在、当該応援券を取扱いいただける事業者を公募しています(募集期間は、平成27年11月30日(月)までです)。

区切り線