ナビゲーションをスキップして本文へ

清流の国 岐阜

清流の国 ぎふ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色合い
  • 標準
  • 黒
  • 黄色
  • 音声読み上げ
  • ふりがな
  • Foreign Language

ここから本文です。

  • 利用者別で探す
  • 組織から探す
  • サイトマップから探す
  • 県の施設案内
  • 観光情報
  • 特産品
  • 移住定住
  • 世界遺産
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報

注目情報

リオデジャネイロオリンピック金メダリスト金藤理絵選手による障がいのある方を対象とした水泳教室をはじめ、ぎふ清流福祉エリア各施設の利用者や地域の方々との交流イベントを開催します。詳しくは福祉友愛プールホームページをご覧ください。
■開催日時/平成29年11月11日(土)10時から20時まで
■場所/岐阜県福祉友愛プール(岐阜市鷺山向井2563-18)


一般サポーターとして、本の排架や表紙のクリーニングなど、日常的に県図書館を支えてくださるボランティアを募集します。また、作業の説明を兼ねた登録説明会を下記のとおり開催します。(申込不要)
■開催日時/11月16日(木)または17日(金)13時30分から15時
■場所/岐阜県図書館1階サポーター活動室
※内容は同じですので、両日ご参加いただく必要はありません


イベント情報
【農産物流通課】

岐阜県内の農畜水産物や特産品が勢揃いする、食と農の一大イベントです。
今年も県内の農産物・農産加工品、地域食材を使った料理の販売が行われるとともに、県政のPRとして清流長良川あゆパーク、関ケ原古戦場、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館などの施設の紹介を行います。ぜひご来場いただき、岐阜県の食と農の魅力を感じてください。


県では、岐阜県内中山道及び周辺エリアを舞台にした「中山道ぎふ17宿歩き旅2017」を開催します。街道グルメや文化、ものづくり体験、ウォーキングなど魅力的なメニューを多数用意しております。ぜひ、秋の「中山道ぎふ17宿」にお越しください。
■開催期間:10月1日(日)から11月30日(木)
■開催場所:岐阜県内中山道及び周辺エリア


古代史上最大の内乱・壬申の乱(672年)において、美濃の地と人々は、その内乱の行方に大きな役割を果たしました。一方、内乱が起こった飛鳥時代は、美濃地方、飛?地方の原形である「美濃国」「飛?国」が明確に姿を現した時代でもあります。本特別展では、美濃が大きな存在感を示した壬申の乱を紹介するとともに、県内を代表する古墳時代から奈良時代の遺跡の出土品を中心とする関連資料をもとに「美濃国」「飛?国」の誕生に迫ります。


アートまるケット会期中、美術館庭園を中心に活動してきた各種団体が、美術館庭園や多目的ホールで、合奏、ダンスなどパフォーマンスを披露します。また、ご来場いただいた方に、庭園の小川を飾った人型文様付き植木鉢をプレゼントします。(なくなり次第終了)


ぎふ清流文化プラザでは、国内外の先進事例などを学び、プラザで進めるtomoniプロジェクトの今後の展開について考えるシンポジウム「tomoniプロジェクト世界のまなざしDiversityGathering」を開催します。
■日時/11月3日(金・祝)開演14時
■場所/長良川ホール
■詳細は、岐阜県教育文化財団ホームページをご覧ください。


県では、昨年3月に策定した「岐阜県庁舎再整備基本構想」の具体化に向け、県民説明会や有識者会議、県議会などにおいていただいたご意見を踏まえながら、岐阜県庁舎基本設計(案)をとりまとめました。
このたび、基本設計を策定するにあたり、基本設計(案)について、県民の皆様からご意見を募集します。


都市公園法施行令の一部改正に伴い、県では、岐阜メモリアルセンターにおける運動施設率及び建蔽率を条例で定めることを検討しています。
そこで、条例改正の参考とするため、条例(案)について県民の皆さまからご意見を募集します。


岐阜県社会福祉協議会では、中高年齢者の方や高齢者の方等に対する「介護分野への就業等を目的とした入門的研修会」を開催します。*申込書により郵送またはFAXでお申し込みください。
【日時】10月25日(水)から10月26日(木)その後の1日を介護施設にて職場見学会を実施
【場所】不二羽島文化センター(羽島市竹鼻町丸の内)


10月14日(土)・15日(日)の両日、関ケ原古戦場一帯で、武将「島津義弘」をテーマとしたイベントを開催します。

15日には、東海地方初となる「天下分け目の関ケ原」東西人間将棋を開催します。将棋棋士の佐藤天彦名人と山崎隆之八段が対局し、現代版関ケ原の戦いを繰り広げます。

また、両日に亘って島津義弘ゆかりの史跡を巡るウォーキングや東西グルメ味の共演を開催します。

他にも、トークショーやワーテルロー古戦場協定締結記念企画展など楽しい催しが盛りだくさんです。(一部の催しは事前申込制)


県教育委員会では、本年度「教育委員会事務事業棚卸しプロジェクト」を立ち上げ、教育委員会の事務及び事業の見直しに取組んでいます。
つきましては、これまでの取組みを踏まえ、「平成29年度教育委員会事務事業見直し方針(素案)」を取りまとめましたので、今後の方針策定にあたり、県民の皆さまからのご意見を募集します。


県では、ヘルプマークを8月1日(火)から配布しています。
【ヘルプマークとは】義足や人工関節を利用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方々が、バッグ等に身に着けて周囲の方に配慮等を必要としていることを知らせるマークです。
【マークを見かけたら】困っているときや災害時に声をかける等「思いやりのある行動」をお願いします。


岐阜県では、外国人観光客受け入れのため、お店の料理メニューを多言語で簡単に作れるWebサイト(「EAT岐阜」)をご用意しています。ぜひご利用ください。
■利用料金/無料
■利用方法/店名と電話番号で簡単に登録
■機能/メニュー名、食材などを4言語(英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字))に翻訳可能


岐阜県では、11月4日(土)に全国高等学校ビブリオバトル2017岐阜県大会を開催します。ビブリオバトルとは、各自がおすすめの本を持ち寄って集まり、5分程度プレゼンテーションし合い、一番読みたくなった本を多数決で決定する書評会です。また、岐阜県大会に先立ち、ビブリオバトルを体験できる講習会を開催します(8月17日(木)斐太高等学校、8月21日(月)大垣北高等学校)。ぜひご参加ください。


岐阜県図書館では、岐阜大学の教授が岐阜県の多彩な魅力を紹介する「おとなのための岐阜学講座」を、7月から11月に毎月1回、全5回で開催します。(受講料無料、申込不要、定員:各回先着60名)
第1回:7月16日(日)14時00分から15時30分「円空のアート力!」(野村幸弘教授)を皮切りに、以後、文学、ことば、魚、食材をテーマに開催します。各分野の専門家による、岐阜の魅力満載の講座です。ぜひご参加ください。


社会福祉法の改正により、社会福祉事業に従事していた介護福祉士等の有資格者が離職する場合には、岐阜県福祉人材総合対策センターに住所・氏名等を届け出るよう努めることとなりました(第95条の3)。登録者には、研修・就職情報をセンターから発信し、再就職のためのマッチング支援を行います。届出登録はパソコン・スマホなどから簡単に行うことができます(登録無料)。対象資格は、介護職員初任者研修や旧ホームヘルパーなども含まれます。詳しくは「福祉のお仕事」で検索してください。


岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターでは、ひとり親の方を対象として、就職準備や転職等に役立つセミナーを年6回開催します。
就業経験が少ない方や専業主婦等であった期間が長く再就職に不安がある方、転職希望はあるが仕事と家庭の両立に不安を抱えている方等を対象としたセミナーです。興味のある方は、岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターへお問い合わせください。


岐阜県福祉人材総合対策センターでは、福祉の仕事をしたい人と働き手を求めている施設・事業所の橋渡し役として、求人・求職活動のお手伝いをしています。各施設の特色を直接体験できる職場体験は、仕事の適性探しや今後の就職活動の力になります。中学生以上ならどなたでも大歓迎です。申込は岐阜県社会福祉協議会ホームページより、申込書をダウンロードしてFAXまたは郵送して下さい。体験施設一覧は岐阜県社会福祉協議会ホームページよりダウンロードできます。

申込期間:平成29年5月から平成30年1月


募集情報
【住宅課】

県では現在県営住宅の入居者を募集しています。家賃は所得に応じて異なりますが、比較的安くなっています。単身赴任で岐阜にお見えの方など、単身者でも入居可能な住宅もあります。入居をご希望の方は岐阜県住宅供給公社(0584-81-8503)までお問い合わせください。



10月24日
恵那農林事務所

10月23日
可茂保健所

10月23日
広報県民課





10月23日
交通企画課







10月23日
農産物流通課

10月23日
恵那農林事務所

10月23日
岐阜土木事務所

10月23日
大垣土木事務所

10月23日
郡上土木事務所

10月23日
岐阜農林事務所


10月23日
交通企画課

10月23日
緊急・重要情報



10月22日
緊急・重要情報


10月21日
恵那警察署


県政ホットニュース

握手を交わす古田知事(中央)と松井選手(右から2人目)

レスリング世界カデット選手権で優勝した松井謙選手が知事を訪問!【10月20日(金)】

9月にギリシャ・アテネで行われた、レスリングの世界カデット(17歳以下)選手権で初優勝した中京学院大学附属中京高校2年の松井謙選手が、古田知事に活躍を報告しました。
古田知事は、松井選手が大学2年で東京五輪の年を迎えることに触れ、「世界一の勢いで、県のレスリング界を今後もリードしていってほしい」とエールを送りました。


東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に提案する古田知事ら

東京オリンピック・パラリンピックで美濃和紙の活用を提案!【10月17日(火)】

古田知事や武藤美濃市長らは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会を訪問し、本美濃紙を大会の賞状として使用することなどを提案しました。
同委員会の布村幸彦副事務総長に賞状のサンプルを見せながら、本美濃紙の優れた特徴を説明しました。
古田知事は、「岐阜県や日本の伝統文化をアピールするものとして活用してほしい」と話しました。


樹齢300年、幹回り4メートルのケヤキの前で古田知事(左)から目録を受け取る三反園鹿児島県知事(中央)右は島津家第32代当主・島津修久氏

鹿児島県へ岐阜のケヤキを贈呈!【10月14日(土)】

薩摩義士が活躍した治水工事「宝暦治水」を縁に、鹿児島県と岐阜県は姉妹県盟約を結んでいます。
このたび、治水への恩返しとして、鹿児島県が復元を計画している鶴丸城の「御楼門(ごろうもん)」の部材に使用するケヤキを贈呈しました。
贈呈式で古田知事は「恩に応えようと計画を進めてきた。これからますます鹿児島県との関係を深めたい」と述べました。鹿児島県の三反園知事は「素晴らしい木を贈っていただいた。両県の先人たちが築いた絆の深さを感じた」と感謝を述べました。


JR東海の柘植社長(手前左)に要望書を渡す古田知事(手前右)

リニア中央新幹線の早期実現などを要望!【10月12日(木)】

「リニア中央新幹線建設促進岐阜県期成同盟会」の会長の古田知事らがJR東海の柘植康英社長を訪問し、リニア中央新幹線に関する要望書を渡しました。
この要望は、7月に行われた同盟会の総会決議を踏まえて行ったもので、リニア中央新幹線の早期実現、駅周辺整備や環境対策の推進など7項目について要望しました。


トレーニングエリアについて意見交換する古田知事(左奥)、ディニズ選手(右奥)、メニュエ選手(右中央)、リヴァコーチ(右手前)

ロンドン世界陸上金メダリストのディニズ選手らが来庁!【10月10日(火)】

飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアで合宿を行うロンドン世界陸上競歩50kmの金メダリストのヨアン・ディニズ選手らが来庁し、古田知事と面談しました。
古田知事は「皆さんが来てくれて、岐阜県では競歩ブームが来る」と述べました。それに対してディニズ選手らは「そうなることを楽しみにしている」と笑顔で述べました。


認定証を交付する古田知事(左)と受領する中田社長(右)

全国第1号!サラダコスモの地域経済牽引事業計画を県が承認!【10月3日(火)】

県は、株式会社サラダコスモの地域経済牽引事業計画を承認し、知事から同社の中田智洋社長に認定証を交付しました。
この計画は、地域未来投資促進法に基づき、地域の成長発展につながる計画として県が承認するものです。
同社の計画は、養老町において先端技術の生産施設を建設し、野菜生産や加工食品の製造販売を行うことなどが盛り込まれています。
古田知事は「養老地域の新しい目玉施設。地域経済を盛り上げてほしい」と期待の言葉を述べました。


中山道飛脚マラソンのランナー(手前)や古田知事(中央)によるデッキの渡り初め

福祉・文化とスポーツのかけ橋!清流デッキが開通!【9月30日(土)】

「岐阜メモリアルセンター」と「ぎふ清流文化プラザ」の施設間をつなぐ清流デッキが9月30日に開通しました。
開通式典で古田知事は「清流デッキが文化、福祉、スポーツのかけ橋となり活躍してほしい」と述べました。
この日は、ほかにも開通記念行事として、中山道紹介映像の上映や岐阜の宝もの認定式など、各種イベントを行いました。


優勝の報告をする吉田選手

全日本ジュニア馬術大会2017県勢初優勝!吉田ことみ選手が来庁!【9月29日(金)】

第41回全日本ジュニア馬術大会2017のジュニアライダー障害飛越選手権で県勢として初優勝した岐阜農林高校の吉田ことみ選手が来庁し、知事に優勝を報告しました。
小さい頃から乗馬に親しんできた吉田選手は、乗馬強豪校の岐阜農林高校で更に腕を磨き、栄冠を手にしました。
吉田選手は「国体でも優勝したい」と意気込みを話しました。


面談後に記念撮影する赤松選手(左)、古田知事(中央)、五藤選手(右)

日本学生陸上競技対抗選手権大会優勝!五藤選手と赤松選手が来庁!【9月25日(月)】

第86回日本学生陸上競技対抗選手権大会で優勝した五藤怜奈選手と赤松諒一選手が来庁し、知事に優勝を報告しました。
両選手ともすでに国体に向けて練習を行っており、五藤選手は「入賞したい」赤松選手は「3位以内を目指したい」と意気込みを話しました。
古田知事は「国体でのご活躍を期待しています」とエールを送りました。


面談後に記念撮影する勝田プロデューサー(左)、ヒロイン役の永野さん(中央)、古田知事(右)

朝の連ドラ「半分、青い。」ヒロイン永野芽郁さんが来庁!【9月21日(木)】

来年4月からNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じる永野芽郁(ながのめい)さんとチーフ・プロデューサーの勝田夏子さんが古田知事を訪問し、作品をPRしました。
永野さんは「飛騨牛などおいしいものを食べるのが楽しみ」「のびのびと撮影できそう」など、県内でのロケについて話しました。
古田知事は「岐阜の魅力発信を楽しみにしています。」と述べました。


県政ホットニュース一覧
新着情報一覧
便利ガイド
岐阜県の魅力(岐阜県の概要)
ぎふ子育て応援団
県政広報番組
医療機関案内
職員募集
資格・試験・免許
オープンデータ
各種申請(様式集)
条例・規則(岐阜県法規集)
統計情報
入札情報
Facebook・Twitter・Blog