ナビゲーションをスキップして本文へ

清流の国 岐阜

清流の国 ぎふ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色合い
  • 標準
  • 黒
  • 黄色
  • 音声読み上げ
  • ふりがな
  • Foreign Language

ここから本文です。

緊急・重要情報

現在、緊急情報はございません。

  • 利用者別で探す
  • 組織から探す
  • サイトマップから探す
  • 県の施設案内
  • 観光情報
  • 特産品
  • 移住定住
  • 世界遺産
緊急・重要情報

現在、緊急情報はございません。

  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報
  • 県政ホットニュース
  • 注目イベント・募集情報
  • 新着情報

注目情報

岐阜県庁及び県の現地機関において、育児休業を取得する職員の代替職員として勤務する職員を募集します。


使う人を魅了し、世界的ブランドに成長しつつある飛騨の家具、そうした家具作りのクラフトマンになりたいという夢や希望を叶えませんか。

木工芸術スクールは、飛騨の匠の聖地、飛騨高山にある伝統の技と歴史ある職業能力開発校です。
入校を検討している方には、組立式スマートフォンスタンド作りが体験できます。
第1回7月23日(日)、第2回8月20日(日)13時30分開始


映画等で使用されている生きた英語を教材とした英語講座を開講します。字幕作りやリスニング、スキット発表等、いろいろな方法で楽しく英語学習をする講座です。
日時/8月1日(火)4日(金)8日(火)11日(金)18日(金)の全5回10時から11時30分
定員/高校生以上の一般30名(要申込・先着順・受講料無料)
申込方法/専用メールフォーム・電話・岐阜県図書館第2カウンター


6月24日(土)・25日(日)の両日、関ケ原古戦場一帯で、「大谷吉継」をテーマとしたイベントを開催します。8月26日公開予定の映画「関ヶ原」で、大谷吉継役を演じた俳優の大場泰正さんなどが大谷吉継を語るトークショー、俳優の高橋英樹さんとテレビ番組で活躍中の高橋真麻さんによる関ケ原の戦いについてのトークショーの他、大谷吉継ゆかりの史跡ウォーキング、甲冑行列や七武将グルメ対決、世界三大古戦場ビアフェスティバルなど楽しいイベントが盛りだくさんです。(一部のイベントは事前申込制です)


岐阜県は、郷土の山が育んできた豊かな自然環境や歴史・文化などの魅力を発信し、次世代へつなげていくため、郡上市等と共催で、白山開山1300年記念「山の日シンポジウム」とエクスカーションを開催します。ぜひご参加ください。


社会福祉法の改正により、社会福祉事業に従事していた介護福祉士等の有資格者が離職する場合には、岐阜県福祉人材総合対策センターに住所・氏名等を届け出るよう努めることとなりました(第95条の3)。登録者には、研修・就職情報をセンターから発信し、再就職のためのマッチング支援を行います。届出登録はパソコン・スマホなどから簡単に行うことができます(登録無料)。対象資格は、介護職員初任者研修や旧ホームヘルパーなども含まれます。詳しくは「福祉のお仕事」で検索してください。


福祉・介護や保育の仕事に就きたい方や興味のある方(学生を含む)を対象に「就職フェア(就職合同説明会)」及び福祉介護分野への就職に役立つ「就職セミナー」を開催します。
日時/7月2日(日)[就職セミナー](定員80名・先着順)11時30分から13時
[就職フェア](入退場自由)13時から16時
場所/岐阜産業会館(岐阜市六条南2-11-1)


岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターでは、ひとり親の方を対象として、就職準備や転職等に役立つセミナーを年6回開催します。
就業経験が少ない方や専業主婦等であった期間が長く再就職に不安がある方、転職希望はあるが仕事と家庭の両立に不安を抱えている方等を対象としたセミナーです。興味のある方は、岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターへお問い合わせください。


イベント情報
【河川課】

釣りやキャンプ、水泳など、川は楽しい場所ですが、ときに危険な場所に変わります。
川へ入るときは、ライフジャケットをきちんと着けましょう。
近年、短時間で限られた場所に急激に強い雨が降る「ゲリラ豪雨」と呼ばれる集中豪雨が発生し、川の水位が急上昇したことによる水難事故も多発しています。
川での水難事故を防ぐためにも、川に遊びに行く際は、天候や川の状況に注意してください。


県内の花や緑で装飾された自宅の庭やバルコニー、公共施設の花壇、事業所の壁面緑化などを対象に、コンテストを開催します。(詳しくはリンク先をご覧ください)
■募集期間/平成29年6月1日(木)から6月30日(木)
■応募方法/所定の用紙に必要事項を記入の上、募集期間内の写真を添付して応募してください。


募集情報
【地域スポーツ課】

昨年から「山の日」が制定され、8月11日が国民の祝日になりました。登山に親しむ人が増え、登山を楽しむ一方で、準備不足や知識・経験不足による事故が発生しています。このような事故を防ぐために、登山初心者を対象に、登山知識・技術習得のため講習会を開催し、楽しく安全な登山の普及を図るものです。


3年に一度開催される「国際陶磁器フェスティバル美濃」のメインイベントである「国際陶磁器展美濃」は、現代陶芸のコンペティションとして国内外で高い評価を得ています。
今年秋に開催される第11回展を記念し、岐阜県現代陶芸美術館に収蔵された「国際陶磁器展美濃」のこれまでの受賞作品の中から、主な作品群を一堂に展示、その歩みと成果を紹介します。


募集情報
【国際たくみアカデミー】

県立国際たくみアカデミーでは、下記のとおり授業体験を開催しますので、お知らせします。
【要申込(申込締切7月18日)、参加費無料】
◆日時平成29年7月22日(土)13時30分から2時間程度
◆場所県立国際たくみアカデミー(美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3545-3)
◆申込先・問合せ先県立国際たくみアカデミー教務・開発援助課(電話0574-25-2423)


「冬春トマト」の栽培技術や農業経営に必要な知識・技能等を習得し、県内でトマト農家として農業経営を行うための研修者を募集します。※無料
【お問合せ期間】6月1日(木)から8月31日(木)
【応募受付期間】8月1日(火)から8月31日(木)
【申込方法】県農業経営課あて申込書を持参または郵送


民間企業等での職務経験を活かして、県政が求めるさまざまな分野で、即戦力として活躍できる人材を募集します。


県では、若者達と向き合い、広く若者達の意見やアイデアを県政に取り入れることを目的として、今年度より「岐阜県若者版県政モニター」を創設しました。このたび、平成29年度の若者版県政モニターを募集しますのでお知らせします。

応募資格:18歳から29歳の方で、県内に居住、通勤もしくは通学されている方又は、岐阜県出身で県外在住の方

募集人数:200人程度

募集期間:平成29年7月14日(金)まで


岐阜県福祉人材総合対策センターでは、福祉の仕事をしたい人と働き手を求めている施設・事業所の橋渡し役として、求人・求職活動のお手伝いをしています。各施設の特色を直接体験できる職場体験は、仕事の適性探しや今後の就職活動の力になります。中学生以上ならどなたでも大歓迎です。申込は岐阜県社会福祉協議会ホームページより、申込書をダウンロードしてFAXまたは郵送して下さい。体験施設一覧は岐阜県社会福祉協議会ホームページよりダウンロードできます。

申込期間:平成29年5月から平成30年1月


慶長5(1600)年に関ヶ原の地で起こった天下分け目の戦い「関ヶ原合戦」。合戦自体は一日で決着しましたが、それ以前において美濃の地は合戦の勝敗を決定する上で、大きな役割を果たしました。この企画展では、決戦に至る過程や推移について、この地との関わりや、その後の歴史の展開を含め、県内外に伝わる一級の資料を中心に、美濃との関わりを紹介します。


募集情報
【住宅課】

県では現在県営住宅の入居者を募集しています。家賃は所得に応じて異なりますが、比較的安くなっています。単身赴任で岐阜にお見えの方など、単身者でも入居可能な住宅もあります。入居をご希望の方は岐阜県住宅供給公社(0584-81-8503)までお問い合わせください。



6月25日
動物愛護センター

6月25日
動物愛護センター


6月23日
中津川警察署

6月23日
西濃保健所

6月23日
可茂保健所


6月23日
岐阜中警察署



6月23日
図書館


6月23日
出納管理課




6月23日
文化財保護センター


6月23日
岐阜羽島警察署

6月23日
岐阜羽島警察署



6月23日
高山土木事務所

6月23日
岐阜羽島警察署

6月23日
北方警察署

6月23日
交通企画課

6月23日
飛騨農林事務所



県政ホットニュース

起工式の式典の様子

「清流長良川の鮎」の魅力発信に向けて!「清流長良川あゆパーク(仮称)」起工式を実施! 【6月21日(水)】

郡上市白鳥町で「清流長良川あゆパーク(仮称)」の中核施設と道の駅「白鳥」の改築工事の合同起工式が行われ、漁業関係者等100名が参加しました。
起工式で古田知事は「世界農業遺産にふさわしい施設になってほしい」と述べ、これらの施設に期待する想いを話しました。
「清流長良川あゆパーク」は、川魚料理等を提供するレストランや魚とふれあう野外施設等を整備し、来年度開館する予定です。


訓練で情報共有を図る古田知事

巨大地震に備えて!中部緊急災害現地対策本部運営訓練に参加! 【6月20日(火)】

巨大地震など、非常災害が発生した場合に国が設置する「緊急災害現地対策本部」の運営訓練が岐阜県、静岡県、愛知県、三重県の4県を対象に実施され、古田知事ら関係者が参加しました。
訓練では、国が設置した対策本部と4県の各県庁を「テレビ会議システム」でつなぎ、古田知事が負傷者等の被害状況を報告するなど、情報共有方法等について確認・検証しました。


開所を祝いテープカットをする古田知事ら関係者

全国初!国立大学構内に県中央家畜保健衛生所が開所! 【6月16日(金)】

家畜防疫の拠点として、県中央家畜保健衛生所が岐阜大学構内に移転・開所しました。
国立大学構内に家畜保健衛生所を整備するのは全国で初めてです。
開所式で古田知事は「共同研究やインターンシップ実習などにも最適な場所」「行政に携わる獣医師を確保していきたい。」と意気込みを述べました。


岐阜花き流通センター農業協同組合が観葉植物を古田知事に贈呈

父の日に農畜産物のプレゼントを!県内3農業団体が知事に農産物を贈呈! 【6月15日(木)】

6月18日の父の日に合わせて、岐阜花き流通センター農業協同組合から観葉植物を、岐阜バラ会からバラの花束を、岐阜県酪農青年女性会議から牛乳をそれぞれ古田知事に贈呈いただきました。
岐阜花き流通センター農業協同組合の加藤代表理事は「観葉植物は癒しの効果があり、県庁にたくさんおいて下さい」と述べました。
父の日には、観葉植物、バラ、牛乳など、岐阜県内で丹精込めて生産された農畜産物をお父さんにプレゼントしてはいかがでしょうか。


助成金をいただいた後の古田知事と村瀬理事長との記念撮影

かかみがはら航空宇宙科学博物館リニューアル事業に助成いただいた(公財)十六地域振興財団に感謝状を贈呈! 【6月12日(月)】

「かかみがはら航空宇宙科学博物館」のリニューアルの取組みに対して(公財)十六地域振興財団から100万円の助成金をいただき、知事から感謝状を贈呈しました。
リニューアルした博物館は、第2次世界大戦期に各務原で最も多く生産された戦闘機「飛燕」などを展示し、航空宇宙科学において日本最大規模の博物館として、来年3月に開館予定です。


協定を締結した古田知事と県建設業協会の佐竹会長

岐阜県建設業協会と鳥インフルエンザ埋却業務に関する協定を締結!【6月6日(火)】

県は、高病原性鳥インフルエンザの発生時に、まん延防止と早期終息を図るため、(一社)岐阜県建設業協会と埋却業務に関する協定を締結しました。
この協定は、鳥インフルエンザ発生時に迅速かつ的確な埋却作業を可能にするための包括的な内容の基本協定です。
今後、各地区の建設業協会と県農林事務所が、地域の実情に応じた連携方法等を定めた協定を締結し、万一に備えて対応を強化します。


農場で栽培方法の説明を受ける受講生

栗産地の担い手を育成!栗新規栽培チャレンジ塾を開講!【6月4日(日)】

栗産地の担い手を育成するため、東美濃地域で、県が就農研修拠点に位置付けた「栗新規栽培チャレンジ塾」が、東美濃栗振興協議会及びJAひがしみのにより開講されました。
開講式が行われたのち、第1回目の研修が行われ、受講生は、栗栽培の基本や栽培管理について学びました。
東美濃地域では、特産の「栗きんとん」などの原料となる高品質な栗の生産が求められており、受講生が栗産地の担い手となることが期待されます。


受賞者に祝辞を述べる古田知事

第9回小島信夫文学賞受賞式開催!【6月4日(日)】

県図書館(岐阜市)で、第9回小島信夫文学授賞式が行われました。岩井圭吾さん(30)が「裂果」で小島信夫文学賞を、山吹涼さん(55)が「スカイツリーのある風景」で県知事賞を受賞しました。古田知事は受賞者に「この賞をきっかけに全国、世界へ羽ばたいてほしい」と祝辞を述べました。


開所式で除幕する出席者

御嶽濁河高地トレーニングセンターの開所式を開催!【5月25日(木)】

飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア内に滞在型高地トレーニング施設「御嶽濁河(にごりご)高地トレーニングセンター」を整備し、開所式を行いました。
同センターは標高1,700mに位置しており、平地にあるスポーツ科学センターと合わせて、平地から高地までの科学的なトレーニングサポートが可能となります。
平地から高地までを持つ岐阜県の強みを活かして、東京オリンピック・パラリンピックの合宿誘致に取り組んでいきます。


修了生のみなさんと知事との記念撮影

新たな担い手が誕生!いちご新規就農者研修所の修了生が知事を訪問!【5月22日(月)】

「JA全農ぎふいちご新規就農者研修所」の修了生3名が知事を訪問し、研修で自ら育てた「いちご」を贈呈しました。
修了生の高井さんは「研修で習った基本を大事にして生産したい」と意気込みを話しました。
知事は「自信と誇りをもって、頑張りぬいてほしい」とエールを送りました。


関係者一同(左から)本美濃紙保存会澤村会長、研修生寺田さん、古田知事、研修生杉本さん、武藤美濃市長、同保存会鈴木副会長手

ユネスコ無形文化遺産登録の技術継承を決意!本美濃紙保存会の研修生が知事を訪問!【5月19日(金)】

美濃市が本年度から始めた、本美濃紙の後継者育成研修を受講する研修生2人が、古田知事を訪問しました。
2人の研修生は「より良い紙をすくため精進する」「大事な文化を支えたい」とそれぞれ決意を述べました。
古田知事は「技術習得は大変だが、くじけないで頑張ってほしい」とエールを送りました。


握手を交わす(左から)古田知事、日本ガイシ(株)石川取締役常務執行役員、古川多治見市長

県内最大級の誘致!日本ガイシ(株)が多治見へ進出!【5月18日(木)】

日本ガイシ株式会社が、半導体製造装置用セラミックスの新工場を、岐阜県多治見市に新設します。
県と多治見市は今年1月から誘致活動をしており、敷地面積約13万平方メートルという県内最大級の企業誘致が実現しました。
古田知事は「県にとって特筆すべき企業立地。最大限の支援を続けたい」と述べました。


意気込みを語る金藤選手

金藤選手「岐阜県民栄誉大賞」受賞者プレート除幕式を開催!【5月9日(火)】

昨年のリオデジャネイロオリンピック競泳女子200m平泳ぎで、金メダルという快挙を成し遂げた金藤理恵選手の「岐阜県民栄誉大賞」受賞者プレート除幕式を開催しました。
「ぎふ清流文化プラザ」エントランスホールに金藤選手の名前の入った東濃ヒノキ制のプレートが新たに掲げられました。
金藤選手は「この賞に恥じない人でありたい。若い人のお手本になっていきたい」と今後の意気込みを話しました。


リナス・リンケビチュス外務大臣と交流を深める古田知事

杉原千畝が結ぶ絆!リトアニア外務大臣が来訪!【5月8日(月)】

リトアニアのリナス・リンケビチュス外務大臣が来県し、知事と面談しました。
リトアニアには、杉原千畝が「命のビザ」を発給した日本領事館があったことから、同国と県や八百津町との間で交流を深めています。
リンケビチュス氏は「杉原千畝はリトアニアでもヒーロー」と述べました。
知事は「リトアニアは森と泉が豊かで、清流の国である岐阜県とは身近な存在。様々な分野で交流できれば」と述べ、リトアニアと岐阜県との交流について話し合いました。


「清流長良川恵みの逸品」を試食する知事ら関係者

岐阜の鮎を世界へ!「清流長良川の鮎」推進協議会総会を開催!【4月28日(金)】

平成29年度第1回世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会総会を開催し、「清流長良川の鮎」の活用や普及に向けて、本年度事業計画を決定しました。
総会後には、昨年11月に認定した「清流長良川の恵みの逸品」の試食会が行われ、古田知事ら関係者が、鮎の干物や鮎菓子を試食しました。


センターの看板を掲げる古田知事と産学金官連携人材育成・定着プロジェクト推進協議会の岡本会長

県内企業を力強く支援!県中小企業総合人材確保センターを開設!【4月27日(木)】

県内企業の人材確保を総合支援する「岐阜県中小企業総合人材確保センター」を、県シンクタンク庁舎(岐阜市)に開設しました。
センターを人材確保施策の中核に、相談窓口での個別企業支援や、大都市圏での転職イベントへの出展などを行っていきます。


モノづくりプラザ開所式

航空宇宙産業の担い手育成を加速!「モノづくり教育プラザ」を開所!【4月19日(水)】

県の成長産業である航空宇宙産業の担い手を育成するため、岐阜工業高校に「モノづくり教育プラザ」を開所しました。
ここでは、即戦力となる工業高校生が航空機製造の基礎を学びます。
開所式では、生徒代表の高島さんが「航空宇宙産業を本格的に学ぶことができ、うれしい。航空宇宙産業分野の就職を考えたい」と述べました。
知事は「岐阜県の航空宇宙産業に興味や関心をもち、夢や期待が育つことを望みます」と挨拶しました。


関ケ原古戦場グランドデザイン・フォローアップ懇談会の様子

第1回関ケ原古戦場グランドデザイン・フォローアップ懇談会を開催!【4月18日(火)】

第1回関ケ原古戦場グランドデザイン・フォローアップ懇談会を開催し、2020年の開館を目指す「関ケ原古戦場ビジターセンター(仮称)」の整備について、ご意見をいただきました。
文化財保存の専門家や歴史ファンなどで構成する委員からは「展示には収蔵機能が大切」「名称はミュージアムが適当では」などの意見がありました。
今後は、いただいたご意見を考慮し、整備に向けた素案をまとめていきます。


人材不足現状や課題を説明する各委員

第1回「清流の国ぎふ」づくり推進県民会議「人づくり分科会」を開催!【4月17日(月)】

第1回「清流の国ぎふ」づくり推進県民会議「人づくり分科会」を開催し、人材不足が懸念される分野の担い手育成の方向性等について、各産業を代表する方々から意見を聴きました。
各委員からは、「人材不足は既に問題となっている」「女性や障がい者の方が活躍できる環境づくりが必要」「定住してもらうために岐阜県の魅力を伝えていくことが必要」といった意見がありました。
知事は「今日の会議で問題意識が共通していることを確認できた」「様々な環境づくりや魅力づくりを進めていきたい」と述べました。


開幕を祝うテープカット

「清流の国ぎふ芸術祭ArtAwardINTHECUBE2017(AAIC)」オープニングセレモニーを開催!【4月14日(金)】

「清流の国ぎふ芸術祭ArtAwardINTHECUBE2017(AAIC)」オープニングセレモニーを開催しました。
セレモニーでは、入選作品の表彰式が行われ、大賞を受賞した「ミルク倉庫+ココナッツ」の宮崎さんは「今後の活動で、芸術がより発展するよう頑張りたい」と語りました。
また、鷲田審査員は「キューブという制約があることで、クリエイティブな発想となった。見事だった」と総評しました。
AAICは、県美術館で6月11日まで開催していますので、ぜひご来場ください。(観覧無料)


県政ホットニュース一覧
新着情報一覧
便利ガイド
岐阜県の魅力(岐阜県の概要)
ぎふ子育て応援団
県政広報番組
医療機関案内
職員募集
資格・試験・免許
オープンデータ
各種申請(様式集)
条例・規則(岐阜県法規集)
統計情報
入札情報
Facebook・Twitter・Blog