ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

入札情報広場

重要なお知らせ

入札参加資格者名簿(解体工事業)について

 解体工事業に係る建設業許可の経過措置期間が、平成31年5月31日までとなっていることに伴い、「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」の名簿については、平成31年5月31日までの掲載となります。

 つきましては、平成31年6月以降に岐阜県の発注する解体工事の入札に参加するには、「解体工事業」の名簿に登載されていることが必要となりますので、名簿への登載を希望される場合は業種追加等の申請を行っていただくようお願いいたします。

 なお、岐阜県の入札参加資格者名簿は四半期毎(1月・4月・7月・10月)に更新し、申請の受付締切は、各回の前々月末となっておりますので、申請時期にご注意ください。

 

※入札参加資格者名簿の申請に先立ち、解体工事業の許可を取得し、経営事項審査を受審する必要があります。それぞれ、手続きに数カ月の期間を要

 しますので、計画的に準備を進めてください。

参考(PDF:304KB)

 

岐阜県発注工事における社会保険等未加入対策について

平成30年1月1日以降に契約締結を行う建設工事について、一次下請負に限らず、全ての下請負人に社会保険等の加入(一人親方のため保険加入ができないもの、適用除外承認を受けた国民健康保険組合(建設国保等)加入等を除く)を求めます。

社会保険等未加入対策の経緯

平成30年1月1日からの社会保険等未加入対策

「適切な保険」の確認シート*A3用紙での出力推奨

 

関連リンク国土交通省

社会保険加入対策(外部サイト)

 

 

「平成30・31年度測量・建設コンサルタント等業務」の定期受付について

 定期受付は平成29年12月28日をもって終了しました。

 

 

系列会社等の同一入札への参加制限について

岐阜県では、一定の資本関係又は人的関係にある事業者の同一入札への参加を制限しています。
対象となる事業者は届出(「業態調書」)が必要です。詳細はこちらをご確認ください。

 

 


このホームページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載及び加工を禁止します。
著作権は岐阜県またはその情報提供者に属します。