ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

事業認可について

事業認可とは

都市計画事業として都市計画に定められた都市施設の整備を行うにあたり、都市計画法第59条の規定により施行者が認可権者よりうける認可です。

街路事業は、都市計画に定められた道路などの都市施設の整備を行うため、事業認可を受け、事業を進めていきます(ただし、都市計画に定められた都市施設をすべて都市計画事業で整備するものではありません)。

都市計画法第59条に都市計画事業を行う施行者について規定しています。

都市計画事業は、原則として市町が県知事の認可を受けて施行しますが(同条第1項)、市町が施行することが困難又は不適当な場合その他特別な事情がある場合には、県が国土交通大臣の認可を受けて施行することができます(同条第2項)。

 都市計画事業認可箇所一覧へ(平成26年4月1日時点)(PDF:51KB)