ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

国土利用計画(岐阜県計画)

位置づけと目的

 国土利用計画は、県土利用の将来像を示す長期的な構想であり、土地利用の基本となるものです。

 国土利用計画(岐阜県計画)は、国が定める全国計画を基本として、概ね10年間の県土利用の方向性を示すことで、岐阜県土地利用基本計画をはじめとした県土の利用に関する諸計画の基本となるとともに、行政上の指針を与えるものです。

 

○国土利用計画(岐阜県計画)の内容

 1県土の利用の関する基本構想

 2県土の利用目的に応じた区分ごとの規模の目標及びその地域別の概要

 32に掲げる事項を達成するために必要な措置の概要

 

お知らせ

国土利用計画(岐阜県計画)-第五次-を策定しました。(平成29年3月30日)

 

現行計画

「国土利用計画(岐阜県計画)-第五次-」(目標年:平成37年)(PDF:583KB)

 

過去の計画

「国土利用計画(岐阜県計画)-第四次-」(平成22年策定、目標年:平成29年)(PDF:100KB)

「国土利用計画(岐阜県計画)-第三次-」(平成8年策定、目標年:平成17年)(PDF:1,219KB)

「国土利用計画(岐阜県計画)-第二次-」(昭和61年策定、目標年:昭和70年)(PDF:708KB)

「国土利用計画(岐阜県計画)-第一次-」(昭和52年策定、目標年:昭和60年)(PDF:528KB)