ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県水道事業/東部広域水道事務所

水質管理

岐阜県営水道では、供給水水質の安全を確保するために、次のことを目的に水質検査を定期的に実施しています。

  1. 水道水の原料となる水源河川の水質監視
  2. 刻々と変化する浄水場原水の水質把握
  3. 原水から浄水を製造する際の浄水場水処理各工程における水質把握
  4. 給水地点に至る送水系統における水質の確認など。

 これらの水質検査から得られた「個別水質情報」を、水道水の「原料から受水市町受け渡し地点における製品」に至る一連かつ総合的に行う業務を「水質管理」といっています。

 

<岐阜県営水道水安全計画>

 東濃・可茂地域にある県営3浄水場について、水源から給水栓までの水質管理措置等を示す水安全計画を策定しました。平成22年度から本計画を運用し、より良質で安全な水道水の供給に努めています。

 ・概要版(PDF:614KB)

 

 

安全で安心な水道水を供給するために

1:水質管理体制suisitukensagamen

 組織図及び検査機器の整備状況を掲載しています。
(検査機器の説明もあります。)

 

2:水質基準等

 水道法の「水質基準項目と基準値」、基準項目に準ずる「水質管理目標設定項目」についての概要説明を掲載しています。

・水質基準項目(概要説明)
・水質管理目標設定項目(概要説明)
・独自検査項目(概要説明)

 

3:水質検査結果

 水質検査結果を掲載しています。

・水質検査結果(月報版)
・過去の水質検査結果(年報版)
・水質検査精度
「平成28年度水道水質検査精度管理のための統一試料調査(厚生労働省)」に参加し、「第1群機関」(適正)との評価を受けています。


 厚生労働省ホームページ「厚生労働省精度管理調査の結果」(外部サイト)

 

4:水質検査計画

 年間の水質検査計画を掲載しています。

 

5:水質対策

 以下の事項について掲載しています。

 水質汚染事故対策

 消毒副生成物対策

 クリプトスポリジウム対策

 ダイオキシン類について

 

6:水道水の水質Q&A

 水道水の水質について、よくある質問に対する回答を掲載しています。