ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

情報産業の振興について

 岐阜県では、高度情報化社会の到来を予測し、情報産業を育成、振興、集積する中部の一大IT拠点「ソフトピアジャパン」、高度IT人材育成の拠点「IAMAS(イアマス:情報科学芸術大学院大学)」の2つの拠点を活用して、産業、教育、福祉等あらゆる分野が情報化された「暮らしよい岐阜県」の実現を目指した岐阜県の地域情報化推進政策(ソフトピアジャパンプロジェクト)をすすめています。

 平成26年4月には、IAMAS(情報科学芸術大学院大学)がソフトピアジャパンへ全面移転したことから、今後は、ソフトピアジャパン入居企業をはじめとする県内情報産業との産学官連携を活性化させ、県内産業や地域づくりへの新たなシナジー効果の創出を目指します。

センタービル

(写真:中央の建物「ソフトピアジャパン・センタービル」)

 

各種事業

平成28年度

オープンデータの活用について

オープンデータの活用が地域課題の解決に有用であると世界的に認識されつつも、持続的に多くの自治体で広くデータを流通・公開することや、ビジネスレベルで多くの民間企業等が参画するという状況には至っていません。それを改善するために開催されている「アーバンデータチャレンジ」の地域拠点の一つに、2016年度から岐阜が採択されました。

県では(公財)ソフトピアジャパン及びCODEforGIFUと協力して、継続的なイベントを行っています。

https://www.softopia.or.jp/public/event/udcingifu2016/(外部サイト)

バナー

 

ソフトピアジャパン20周年について

 本年はソフトピアジャパン及びIAMAS20周年の節目となります。

 これにあたり、ソフトピアジャパン・プロジェクトに関わる産学官が連携・協力して同プロジェクトのPRの強化を図ることを目的に、「ソフトピアジャパン20周年ロゴマーク」を作成しました。

ソフトピアジャパン20周年ロゴマークについて

ロゴ

 

ソフトピアジャパン・IAMAS20周年記念事業(20thオータムウィーク)について

本年はソフトピアジャパン及びIAMAS20周年の節目となります。

これにあたり、各種イベントが多数開催される10月をPR集中月間とし、特に10月14日、15日に開催される下記のイベントについて「20thオータムウィーク」として相互にPRしていきます。

20thオータムウィークについて

 

平成27年度

岐阜県IoTマネジメント人材育成事業

 緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用し、IoT(InternetofThings:モノのインターネット)世界の到来を見据え、既存の技術・産業の中から新商品・新サービスを生み出すことができる人材、または新商品・新サービスを生み出すプロセスを直接的・間接的に支援する事ができる人材(「IoTマネジメント人材」という)の育成を通じて、未就業者の就業を促進するとともに、県内産業の振興を図ることを目的とする事業を実施しています。

 ・岐阜県IoTマネジメント人材育成事業について

 

平成26年度

ソフトピアジャパンの資源を有効活用したイノベーション人材育成事業

イノベーション事業ロゴ
 緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用し、ソフトピアジャパンに集積した「ヒト、モノ、IAMAS」等の資源を有効に活用し、相乗効果を創出することができる「イノベーション人材」を育成することで、地域IT企業の新規事業の参入促進、スマートフォン関連の新たなビジネス展開を図ることを目的とする事業を実施しています。

ソフトピアジャパンの資源を有効活用したイノベーション人材育成事業について

 

ソフトピアジャパンエリアITベンチャー企業等競争力・経営基盤強化支援事業

 緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用し、ソフトピアジャパンエリアに集積するITベンチャー企業等を対象に、専門家による成長性の高い商品・サービスの評価・選定や大企業とのビジネスマッチングの機会提供を行うことで競争力の強化を図るとともに、営業力の強化等のビジネススキル取得のための社員研修の実施や各企業の個別事情に応じたコンサルティング等により経営基盤の強化を図ることを目的とする事業を実施しています。

 

スマートフォンアプリデザイン人材育成

 緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用し、全国的に不足しているスマートフォンアプリのデザインが可能な人材を育成することで、継続的な雇用創出及び地元企業の成長に必要な人材の確保・育成、企業競争力強化につなげることを目的とした以下の事業を実施しています。

スマートフォンアプリデザイン人材育成事業

 

次世代を担う人材の育成

平成28年度

県内高校生を対象にアプリ開発、デザイン、ITとモノづくりの連携などの体験型講座を開催し、次世代を担う人材の育成を進めました。

アプリ開発サマーキャンプ2016inソフトピアジャパン(平成28年8月18日〜20日開催)

      サマーキャンプチラシ表   サマーキャンプチラシ裏

 サマーキャンプチラシ表(PDF:2,693KB)サマーキャンプチラシ裏(PDF:2,693KB)

 

・クリエイティブキャンプinソフトピアジャパン(平成28年10月29日〜30日、12月3日開催)

 chirashi-omotechirashi-ura

 クリエイティブキャンプチラシ表(PDF:735KB)クリエイティブキャンプ裏(PDF:735KB)

 

 

平成27年度

県内高校生を対象にアプリ開発、デザイン、ITとモノづくりの連携などの体験型講座を開催し、次世代を担う人材の育成を進めました。

アプリ開発サマーキャンプ2015inソフトピアジャパン(平成27年8月20日〜22日開催)

        サマーキャンプ2015チラシ表 サマーキャンプ2015チラシ裏

 サマーキャンプチラシ表(PDF:2,105KB)サマーキャンプチラシ裏(PDF:2,105KB)

 

クリエイティブキャンプinソフトピアジャパン(平成27年10月3日〜4日、11月28日開催)

       クリエイティブキャンプ2015チラシ

 クリエイティブキャンプチラシ(PDF:2,411KB)

 

平成26年度

 次世代を担う人材を育成するため県内高校生を対象としたアプリ開発講座を開催するなど、学校教育分野でのIT活用の取組みを推進しています。

 

アプリ開発サマーキャンプ2014inソフトピアジャパン(平成26年8月21日〜23日開催)

 サマーキャンプチラシ表サマーキャンプチラシ裏

 

オータムキャンプinソフトピアジャパン2014(平成26年11月2日〜3日、29日開催)

 オータムキャンプ発表会チラシオータムチラシ表オータムチラシ裏

 

岐阜工業高等専門学校観光アプリ開発ワークショップ(平成26年9月15日開催)

県内教育機関との連携事例(PDF形式:234KB)

 

平成25年度

県内高校生を対象にアプリ開発、デザイン、ITとモノづくりの連携などの体験型講座を開催し、次世代を担う人材の育成を進めました.

アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン(平成25年8月22日〜24日開催)

サマーキャンプチラシ サマーキャンプチラシ(PDF:4735KB)

 

アプリ開発オータムキャンプinソフトピアジャパン(平成25年11月2日〜3日、30日開催)

         オータムキャンプチラシ(表) オータムキャンプチラシ(裏)

 オータムキャンプチラシ表(PDF:3,335KB)オータムキャンプチラシ裏(PDF:5,210KB)

 

IT×モノづくりキャンプinソフトピアジャパン(平成25年12月25日〜26日開催)

 

継続的な取組み

□Mobilecore(モバイルコア)

 mobilecorephoto

 岐阜県の「ソフトピアジャパン」ドリームコア内に開設された人材育成及び交流拠点です。
ソフトピアジャパンプロジェクトの中核として、高度IT人材の育成、地域IT企業の新規事業の参入促進などスマートフォンアプリ開発の拠点となっています。
また、モバイル端末展示、アプリ開発体験、iPhone/Androidアプリ開発講座の開設、モバイル端末の情報交換の場「モバイル・カフェ」の開催、など様々な事業を展開しています。

ホームページ(外部サイト)・・・イベント情報などはこちらをご参照ください。

 

岐阜県スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリを、岐阜県の公式アプリとして「岐阜県」名義で公開し、岐阜県がスマートフォンアプリ開発の一大拠点であることを広くPRしています。

あすはちゃん

平成27年秋に開催する「第39回全国育樹祭」のiPhone用アプリです。このアプリには、マスコットキャラクター「あすはちゃん」と一緒に撮影できる「あすはちゃんカメラ」が搭載されており、撮影した写真をTwitterやFacebookへ直接投稿できるほか、アプリから全国育樹祭のWebサイトや応援行事の予定を閲覧することができます。

ひだみのりのトキメキそりゅーしょん

岐阜県生まれ・岐阜県育ちの女子「ひだみのり」が人生のパートナーとなる男性と出会い、妊娠・出産・就労・子育てなどを体験する過程をシミュレーションできるノベルゲームアプリです。ゲームの中で様々な悩みごと、困りごとに直面し、それらを解決に導くための相談窓口や、活用できる制度やサービスなどが示されるストーリーとなっています。

ミナモカメラ2

「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」を記念して制作された「ミナモカメラ」が、新しくデザインされたミナモや、SNSへの投稿機能などの新しい機能を追加して「ミナモカメラ2」として生まれ変わりました!
コンセプトは「いつでもどこでもミナモと一緒!!」みんなでミナモと写真を撮って、「清流の国ぎふ」を世界に向けて発信しましょう!

世界遺産白川郷アプリ

岐阜が誇る世界遺産白川郷の魅力を余すところなく発信するアプリです。観光スポット、宿泊施設、地元の方がお薦めする写真撮影ポイントの案内のほか、地元の写真家が撮影した四季折々の写真を見ることができるギャラリー機能も付いています。他にも、クイズラリー機能やtwitterへの投稿機能など、みなさんに楽しんでいただけるコンテンツが満載です。

中山道ぎふ17宿歩き旅アプリ

岐阜県内の中山道を楽しく歩くためのツールとして、コース別、テーマ別でルートを案内する機能のほか、実際に歩いたルートや時間、距離、消費カロリーなどを記録することができる記録機能も付いた「歩き旅」サポートアプリ。

鶏ちゃん合衆国アプリ

岐阜県に広がる郷土料理「鶏ちゃん」の普及・知名度の拡大を目的に活動を行っている地域づくり団体「鶏ちゃん合衆国」。このアプリではそんな合衆国に加盟する飲食店や食品メーカーの鶏ちゃん情報を入手することができます。

日本まんなか共和国「まんなかカメラ」

福井、岐阜、三重、滋賀の4県からなる「日本まんなか共和国」の観光スポット情報を入手したり、マスコットキャラクターと一緒に写真撮影をすることができるアプリ。

幼児向け防災教育アプリ「そなえもん」

「そなえもん」と「ぬかりなし」といったかわいいキャラが登場。「地震が起きたとき」「台風のとき」などの防災アクションを、iPhone上の動作や音・アニメーションによりゲーム感覚で楽しみながら、より効果的に身につけることができます。

FC岐阜アプリ

地元サッカークラブ「FC岐阜」をさらに盛り上げるためのiPhone用アプリ。応援メッセージをツイッター経由で素早く発信したり、FC岐阜のWebサイトと連携し、試合スケジュール、選手名鑑、長良川競技場アクセス、得点結果順位表等を確認できます。

ミナモアプリ(ミナモクイズ、絵合せミナモ、ミナモカメラ、ミナモナビ)

平成24年に開催された「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」を記念して制作したアプリ。クイズやゲーム、ミナモとの写真撮影、競技会場案内など、両大会を大いに盛り上げました。

ミナモアプリ

 

 

お知らせ

ソフトピアジャパンセンター及び県営住宅ソピア・フラッツ指定管理者募集

ソフトピアジャパンセンター及び県営住宅ソピア・フラッツ指定管理者の募集について

 

ソフトピアジャパンに関すること

(公財)ソフトピアジャパン(外部サイト)・・・IT人材育成、中小企業情報化支援等

ソフトピアジャパンセンターの施設利用について(外部サイト)・・・会議室、ホール利用申込、入居申込等

ワークショップ24(外部サイト)・・・会議室・技術開発室のご案内、宿泊交流空間「ソピアキャビン(外部サイト)」、公共賃貸住宅「ソピアフラッツ」

 

IAMASに関すること

情報科学芸術大学院大学について(外部サイト)

 

審議会等に関すること

ソフトピアジャパンセンター等指定管理者評価員会議

 

問合せ先

直通電話番号(ダイヤルイン)

・拠点指導係058-272-8375

・ITものづくり係058-272-8375