ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

伐採及び伐採後の造林の届出

項目 内容
内容
届出人

森林所有者(地域森林計画の対象民有林で保安林等以外の森林)

※伐採をする方が伐採跡地の造林について権限を有しない場合は、権限を有する方と連名でご提出ください。

根拠法令等 森林法第10条の8第1項
申請方法

提出先:伐採対象森林の所在する市町村役場(林務担当課)

提出部数:1部

受付期間 伐採を開始する日前90日から30日までの間
申請様式

●伐採及び伐採後の造林の届出書(様式:PDF形式92KB)

 <注意事項>

 伐採及び伐採後の造林の届出書(様式:PDF形式132KB)

 <記入例>

(1)伐採方法が皆伐であって、伐採後の造林の計画が人工造林の場合(PDF形式180KB)

(2)伐採方法が皆伐であって、伐採後の造林の計画が天然更新の場合(PDF形式184KB)

(3)伐採方法が択伐の場合(PDF形式176KB)

(4)伐採方法が間伐の場合(PDF形式163KB)

(5)電気事業者等が行う線下伐採等の場合(PDF形式180KB)

(6)伐採後において森林以外の用途に供されることとなる場合(PDF形式175KB)

(6)-2太陽光パネルの設置に伴う場合(PDF形式176KB)

(参考)連名、複数年の場合の記載例(PDF形式143KB)

申請手数料
添付書類

●伐採及び伐採後の造林届出図(様式:PDF形式97KB)

 <記入例>

 伐採及び伐採後の造林届出図[伐採箇所図](PDF形式154KB)

 伐採箇所の図面については「ぎふふぉれナビ」より森林計画図を印刷できますのでご利用ください。

 伐採箇所位置図等記入例を参考に必要に応じてご準備ください。

審査基準 記載事項が正しく記されているか。伐採計画が市町村森林整備計画書に適合しているかどうか。
備考 (1)1haを超える皆伐の場合は、伐採計画を示した図面を添付してください。ただし、森林経営計画に基づくものは除きます。
(2)森林以外の用途のために1ha以下の森林を伐採する場合は、その範囲がわかる図面を添付してください。(※1haを超えて森林を開発する場合は、森林法に基づく許可が必要です。→林地開発許可制度
(3)届出人の方が森林所有者ではない場合は、その森林の立木を伐採する権原を有していることが確認できる書類を添付してください。
(4)伐採しようとする森林が保安林の場合は、伐採が禁止されているか、保安林制度における許可や届出が必要です。→保安林制度

 

問い合わせ先

担当所属 林政課森林計画係
電話

直通:058-272-8471

内線:3024/3025

FAX 058-278-2702
E-mail c11511@pref.gifu.lg.jp