ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

農業制度資金

新規就農者等向け大口資金制度の創設

 既存の農業制度資金では困難であった大口の初期投資を必要とする新規就農者等を対象とした「岐阜県新規経営体育成資金」を創設しました。

併せて、日本政策金融公庫の「経営体育成強化資金」の借入者に対し、利子助成する制度を設けました。

 

制度の概要(チラシPDF:741KB)

 1、岐阜県新規経営体育成資金

 ・運営要綱(PDF:1,468KB)

 ・Q&A(PDF:237KB)

 2、岐阜県経営体育成強化資金利子助成補助金

 ・交付要綱(PDF:639KB)

 ・Q&A(PDF:184KB)

 

高病原性鳥インフルエンザ関連資金に対する利子補給事業の創設

 平成29年1月に山県市内で発生した高病原性鳥インフルエンザの影響により、経済的に影響を受けた養鶏業者に対する支援策として、

国制度である「家畜疾病経営維持資金」の借受者の金利負担をなくすため、当該資金にかかる利子補給事業を創設しました。

 

制度概要(PDF:144KB)

 ・事業実施要領(PDF:260KB)

 

農業制度資金の紹介

資金の種類

農業経営改善のための長期資金

(農業経営改善関係資金)

・農業近代化資金
・農業経営基盤強化資金(スーパーL)
・経営体育成強化資金

・農業改良資金

農業経営改善のための短期運転資金

・農業経営改善促進資金(スーパーS)

新たに農業を始めるための資金

・新規経営体育成資金(H29.4.1から)

・青年等就農資金

農地等の改良・造成資金

・農業経営基盤強化資金(スーパーL)

・経営体育成強化資金

・農業基盤整備資金
・担い手育成農地集積資金

その他の経営改善資金

・農業企業化特融資金

(高病原性鳥インフルエンザ関連資金H29.4.1から)
・振興山村・過疎地域経営改善資金
・農林漁業施設資金
・畜産経営環境調和推進資金
・中山間地域活性化資金

負債整理資金

経営再建のための資金

・農業経営負担軽減支援資金
・経営体育成強化資金
・農林漁業セーフティネット資金

天災時の経営安定のための資金

・農業基盤整備資金
・農林漁業施設資金
・農林漁業セーフティネット資金
・農業企業化特融資金

・天災資金

 

詳細は以下によりご確認ください。

 

◆農業制度資金のパンフレットはこちら→農業制度資金のご案内

◆日本政策金融公庫資金についてはこちら→日本政策金融公庫ホームページ(外部サイト)

◆農業経営アドバイザーのご案内→日本政策金融公庫ホームページ(外部サイト)

 

借入利率(最終更新日:平成29年10月19日)

農業制度資金の借入利率については、こちらをご覧ください。

 →資金の借入利率一覧表

 

日本政策金融公庫資金の借入利率については、こちらをご覧ください。

 →日本政策金融公庫資金の借入利率(外部サイト)

 

 

関係規程及び様式

以下のページで、農業制度資金の関係規程及び様式を掲載しています。

 →農業制度資金関係規程及び様式のダウンロード

 

 

借入手続き

融資の流れ

借入手続きは、各資金によって異なりますが、農業経営改善関係資金(近代化資金、スーパーL資金、経営体育成強化資金、農業改良資金)については、次のとおりです。

なお、借入れにあたって必要となる経営改善資金計画等の作成でお困りの時は、農林事務所(農業普及課)等にご相談ください。借入手続き

 

資金に関するお問い合わせ先

最寄りの融資機関(農業協同組合等)、市町村または次のところへお問い合わせください。

○農林事務所

 ・岐阜農林事務所:058-213-7904(代)

 ・西濃農林事務所:0584-73-1111(代)

 ・揖斐農林事務所:0585-23-1111(代)

 ・中濃農林事務所:0575-33-4011(代)

 ・郡上農林事務所:0575-67-1111(代)

 ・可茂農林事務所:0574-25-3111(代)

 ・東濃農林事務所:0572-23-1111(代)

 ・恵那農林事務所:0573-26-1111(代)

 ・下呂農林事務所:0576-52-3111(代)

 ・飛騨農林事務所:0577-33-1111(代)

○一般社団法人岐阜県農畜産公社(岐阜県青年農業者等育成センター):058-276-4601

○岐阜県信用農業協同組合連合会営業部:058-276-5175

○岐阜県農業信用基金協会業務課:058-276-5253

○(株)日本政策金融公庫岐阜支店農林水産事業:058-264-4855