ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

不当要求防止責任者の選任の届出

手続き内容

 事業者(所)において、不当要求防止責任者を選任し、公安委員会に届けることにより、その責任者に対し、暴力団からの不当要求による被害を防止するための「不当要求防止責任者講習」を受講させることができ、各種資料の提供や、指導・助言等の援助を受けられます。

審査基準

 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第14条第1項

 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律施行規則第17条第1項

標準処理期間

 責任者選任届出書を受理後、概ね1年以内に「責任者講習通知書」が通知されます。

 

申請書様式

責任者選任届出書・PDF(34.3kb)jtd(37.5kb)

 *2部提出してください

事業者(所)のみなさまへ不当要求防止責任者の選任届出等についてPDF(306kb)

提出先

 事業所を管轄する警察署の暴力団担当課

 ・岐阜中警察署は組織犯罪対策課

 ・岐阜南、岐阜北、岐阜羽島、大垣、多治見警察署は刑事二課

 ・その他の警察署は刑事課

 

責任者講習についての問い合わせ先

 岐阜県警察本部刑事部組織犯罪対策課暴力団排除係

 電話058-272-4499