ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

犯罪経歴証明書案内

犯罪経歴証明書とは

外国に永住、長期滞在しようとする方、就労許可を得ようとする方などには、日本における犯罪経歴証明書の提出を求められる場合があります。

このような海外渡航者に対して便宜を図るため、外務省からの依頼のもと、犯罪経歴証明書を発給しています。

 

岐阜県警察で申請ができる方

 外国の公的機関(大使館・移民局等)から犯罪経歴証明書の提出を求められており、下記のいずれかに該当する方。

【1】岐阜県に住民登録している方

【2】海外在住で日本の最終住民登録(外国人登録)が岐阜県にあった方

 

申請に必要な書類

【1】旅券(渡航の際有効であるもの、コピー不可)

 ※渡航はしないが、外国から犯罪経歴証明書の提出を求められている場合は、官公庁から発行され、又はこれに類するもので、氏名、生年月日の記

 載があり、当該申請者の写真が貼付されているもの。(例旅券、運転免許証等)

【2】住民登録地が確認できる身分証明書

 〇岐阜県に住民登録している方

 1、官公庁から発行された書類その他これに類するもので、氏名、住所の記載のあるもの

 例住民票(コピー可、作成後6ヶ月以内のもの)、運転免許証、住民基本台帳カード、在留カード等

 〇海外在住で日本の最終住民登録が岐阜県にあった方

 (下記1、2それぞれ必要)

 1、住民票の除籍、または戸籍の附票(作成後6ヶ月以内のもの)

 2、現住所(外国の住所)が確認できる書類

 例外国の運転免許証、本人宛の郵便物等

【3】犯罪経歴証明書が必要なことを確認する書類

 (下記1、2どちらか1点)

 1、証明書の提出を要求する文書

 証明書の提出を要求する外国の公的機関が発行した、申請者の氏名及び要求理由が記載されているもの。

 例在日公館からの手紙等

 2、要求理由に係る申請書のコピー

 証明書の提出を要求する外国の公的機関(要求機関)へ提出する申請書で、記入済みのもの。

 例VISA申請用紙等

 

申請場所

岐阜市薮田南2丁目1番1号

岐阜県警察本部刑事部鑑識課

 2階総合受付までお越し下さい。

 

申請受付時間

平日(祝祭日及び年末年始を除く)

午前8時30分から午前11時30分まで

午後1時00分から午後4時30分まで

申請にかかる時間は約20分です。

 

注意事項

【1】提出先機関、要求事由によって、あるいは申請書類が具備されていない場合、直ちに受理できない場合もありますので、電話などで確認して下さい。

 

 岐阜県警察本部鑑識課058ー271ー2424(内線4663)

 

【2】申請は申請者本人しか出来ません。(申請時に指紋を採取するため)、住民票が県外にある方は、住所地を管轄する警察本部で申請して下さい。

【3】申請者が海外に居住している場合、帰国して申請する予定がない場合は在外公館で申請することも出来ます。

 

証明書の受領

【1】証明書の受取を郵送で扱うことは出来ません。本人もしくは委任状持参の代理人の方が受領にお越し下さい。

【2】証明書は発給までに概ね10日間かかります(年末年始、ゴールデンウィーク等、一部長期閉庁の場合は概ね15日間)。

【3】料金については無料です。