ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

国際手配中の日本赤軍メンバーについて

国際手配中の日本赤軍メンバー

 

 1970年代から1980年代にかけて、日本赤軍は世界各地で多数の無差別テロ事件を引き起こしました。

 現在も7名が逃亡中で、それぞれ国際手配となっていますが、これまでに逮捕された者の中には国内で発見、逮捕された者もいることから、似ている人物を見かけた際は、「110番」通報をお願いします。