ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

相談窓口

 警察は、各種の相談窓口を設け、被害者からさまざまな相談に応じています。
被害者本人からだけでなく、ご家族や友人からの相談も受け付けています。
また、警察だけでは対応できないことについては、専門の機関を紹介いたしますので、どこに相談したらよいかわからない場合にも、警察の相談窓口をご利用下さい。

 

 警察の相談窓口

●犯罪被害者相談室

不幸にして犯罪の被害にあい、警察に届けたものの、毎日が不安で心許ない・・・。

犯罪による心の痛手で悩む人は少なくありません。

犯罪被害者相談室は、孤立無援であるかのような心境に陥ってしまっている犯罪被害者やご家族の方に寄り添い、突然襲ってきた悲しみなど誰にも話せない相談に応じています。

0120-870-783、携帯の方は058-277-3783

 

●性犯罪被害者相談電話

性犯罪の被害に関する相談#8103(ハートさん)、または058−273−6503

・対応時間:時間外(土日祝日、平日17時15分から8時30分まで)は警察本部の総合当直で対応します。

 

 ●本部少年サポートセンター(ヤングテレホンコーナー)

 犯罪の被害にあわれた少年に関する相0120-783-800

 

 ●地区少年サポートセンター

 犯罪の被害にあわれた少年に関する相0120-783-802

 

 ●ストーカー相談110番

 ストーカー被害に関する相0120-794-310

 

 ●警察安全相談室

 犯罪の未然防止や生活の安全に係る警察への相談全#9110、または058-272-9110

 ・#9110番は携帯電話、PHSからもご利用が可能ですが、ダイヤル回線の電話及び一部のIP電話

 については利用できません。

 

 ●サイバー110番

 メール相談となります。こちらをクリックしてください。

 

 その他の相談窓口

名称 相談電話番号

相談の内容

岐阜県県民生活課

058-272-8205(直通)

岐阜県内の犯罪被害者等施策全般

岐阜県地域福祉課

058-272-8264(直通)

生活扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助等の必要な保護を受けることができる生活保護制度

岐阜県住宅課

058-272-8692(直通)

犯罪行為により従前の住居に住めなくなった一定の収入以下の方に対する公営住宅への優先的な入居

県民生活相談センター

県民相談

058-277-1001

日常生活についての悩みごと相談、また犯罪被害者等が直面する問題についての情報提供、交通事故相談等

消費生活相談

058-277-1003

商品やサービスなど契約に関する相談

子ども・家庭110番

0120-76-1152または058-276-4152

子どもや家庭における悩みの相談(子育て、虐待、不登校等)

人権啓発センター

058-272-8252

人権問題に関する相談

公益社団法人ぎふ犯罪被害者支援センター(外部サイト)

0120-968-783または058-268-8700info@gifu-vsc.org

電話や面接、メールによる相談、病院や裁判所への付添い、自助グループ支援などを実施

(公財)暴力追放推進センター(外部サイト)

0800-200-8930

暴力団が関係する被害・困りごと等の相談

(公財)犯罪被害救援基金(外部サイト)

03-5226-1021

経済的理由で就学困難な方に対し、奨学金など犯罪被害に係る救援事業を実施

岐阜県弁護士会(外部サイト)

058-265-2850

法律相談(予約制)

日本司法支援センター(法テラス)外部サイト

0570-079714

法制度に関する情報の提供や、経済的にお困りの被害者等に無料で法律相談を行い、民事裁判等手続きでの弁護士費用を立て替えます。