ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ストーカー行為は犯罪

 

ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)により規制の対象となるのは「つきまとい等」と「ストーカー行為」です。

「つきまとい等」とは

 

ストーカー規制法では

 特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことへの怨恨の感情から、特定の者又はその家族等に対して行われる次の8つの行為を「つきまとい等」と規定しています。

  1. つきまとい・待ち伏せ・押し掛け等
  2. 監視していると告げる行為
  3. 面会・交際の要求
  4. 乱暴な言動
  5. 無言電話・連続した電話・ファクシミリ
  6. 汚物や動物の死体などを送りつける
  7. 名誉を傷つける
  8. 性的羞恥心の侵害
1から8の言葉をクリックすると、詳しい内容を紹介します。

 

 

 


「ストーカー行為」とは

ストーカー規制法では

同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定しています。

ストーカー規制法の仕組み

ストーカー

ストーカー相談

岐阜県警察では「ストーカー規制法」に基づき、ストーカーの被害からみなさんを守るために相談窓口を設けています。

 一人で悩んでいませんか?

 ストーカー被害にあっているのはあなただけではありません。

 すでに多くの方が警察に相談することで問題を解決しています。

 早めの相談が早期解決につながります。

 被害に思い悩む前に、気軽に、警察本部の相談窓口や最寄りの警察署、交番・駐在所へご相談ください。

 

ストーカー相談について