ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

サイバー犯罪対策

サイバー犯罪とはサイバー犯罪に遭ったら検挙状況相談状況防犯対策サイバー110番メールフォームフィッシング110番メールフォーム

サイバー犯罪に遭ったら

■アカウントを乗っ取られた■

⇒悪意のある第三者が他人のIDに不正アクセスしアカウントを乗っ取り、ウイルスを拡散させたり、他人に電子マネーを要求する手口の犯罪が発生しています。

 対処方法としては、パスワードを変更する。アカウント運営会社に連絡するなどがありますが、警察にもご相談下さい。

 ・ウイルス対策ソフトの導入及び最新状態の維持

 ・OSや各ソフトウェアの最新状態の維持

 ・ワンタイムパスワードを利用する。

 ・パスワードは複雑にして使い回しをしない。

 

■ウイルス感染している、至急○○○に連絡して下さいと表示が出た■

⇒インターネット上で「ウイルスが検出されました」などと偽画面を表示させ、音声案内した上で不正なプログラムをダウンロードさせる手口の犯罪の可能性があります。またウイルスの削除と引換に金銭を要求する手口もあります。

 対処方法として、利用中のソフト(アプリ)を終了する、閲覧履歴の削除などで元に戻る可能性があります。

 

■オンラインゲーム内のお金やアイテムが無くなっていた■

⇒ゲーム名・運営会社名・ワールド/サーバー名・ゲームのキャラクター名・ログインID・最後にログインした日時とログイン出来なくなった日時・登録時メールアドレス・消失したアイテム等・自己の利用するプロバイダ及びIPアドレス等をメモ書きしたもの等を持参して、自己の住所を管轄する警察署までご相談下さい。

 

■オークションで商品を落札し、代金を支払ったが、商品が送られてこない■

⇒内容証明郵便を送付するなど、あらゆる手段を使って相手と連絡を取ってみてください。
それでも連絡が取れない場合は、自己の住所を管轄する警察署まで相手とのやりとりのメールを印字したもの・当該メールのメールヘッダーを印字したもの・やりとりを時系列順に書き記したメモ・オークションページを印字したもの・振り込んだ口座及び証明になるもの等、分かる資料を持参してご相談下さい。

 

■大量に迷惑メールが届く■

⇒下記の方法を試してみてください。
(1)氏名、生年月日などを安易に使用しない推測されにくいアドレスを基本とし、8文字以上、英数記号を混ぜる。
(2)各インターネットプロバイダ、種携帯電話会社提供のフィルタリングサービスを利用する。
(3)URL付きメールを拒否する。

(4)インターネット上へのメールアドレスの公表や見知らぬサイトへの安易なメールアドレス登録をひかえる。

 

■掲示板に自己の名前を書かれた■

⇒掲示板管理者に対して、プロバイダ責任制限法に基づき、削除依頼をしてみてください。
依頼先が分からない場合は、サイバー犯罪110番メールフォームよりご相談下さい。

 ◆民事的対処法
書き込みを印刷する等で証拠保全をした後、弁護士を通じて掲示板管理者に対して書き込んだ者の情報開示請求を行ってください。
(掲示板及びプロバイダによっては開示してくれない場合もあります。)
 ◆刑事的対処法
書き込みを印刷する等で証拠保全をした後、自己の住所を管轄する警察署までご相談下さい。


トップページへ