ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県警察紹介

岐阜県警察紹介ページのタイトル画像

岐阜県警察の各部門・クラブ活動の紹介、育児・仕事の両立支援制度、福利厚生などを紹介します

 

 

警察官採用時研修の警察学校紹介です

警察学校(警察官)ページへのリンクボタンです

警察官に採用されると、まず最初に警察学校に入校します。

・大学卒(警察官A採用試験)で6か月間。

・大学卒以外(高卒、短大卒など)で10か月間。

入校します。ここでは、警察官として必要な知識や心構えを習得し、基礎体力や精神力を養います。

警察事務職員採用時研修の警察学校紹介です

警察学校(警察事務職員)のリンクボタン

警察事務職員に採用されると、まず最初に警察学校に入校します。

採用試験では、警察行政、警察事務、各種技術系の試験区分がありますが、警察官以外の職員が一緒となって約4週間入校します。

ここでは、警察職員として必要な知識や心構えを習得します。

 

地域部門の仕事紹介です

地域部門紹介ページへのリンクボタンです

警察官採用後の警察学校を卒業すると、必ず最初に勤務する部門です。

地域部門では、パトロールや巡回連絡などの様々な活動を通じて、地域住民の要望に応え、地域の治安維持に努めています。

生活安全部門の仕事紹介です

生活安全部門紹介ページへのリンクボタンです

生活安全部門では、犯罪の予防活動や少年の非行防止活動のほか、少年犯罪、売春や賭博などの風俗事犯、ストーカー、サイバー犯罪などといた日常生活を脅かす様々な犯罪を取り締まります。

刑事部門の仕事紹介です

刑事部門紹介ページへのリンクボタンです

刑事部門では、殺人などの凶悪犯罪、汚職などの知能犯罪、暴力団や銃器・薬物犯罪などの組織犯罪といった事件の最前線で戦っています。

交通部門の仕事紹介です

交通部門紹介ページへのリンクボタンです

交通部門では、交通指導取締り、交通安全教室、交通規制など交通全般に関する業務を担当していいます。

警備部門の仕事紹介です

警備部門紹介ページへのリンクボタンです

警備部門では、テロ対策や警衛警護、外国人組織による密入国事案などの取締り、台風・地震などの災害対策や人命救助などが主な任務です。

警察事務職員の仕事紹介です

事務職員紹介ページへのリンクボタンです

警察事務職員は、ほぼ全ての所属で勤務しています。会計業務をはじめ、統計業務、捜査支援業務、交通業務などで活躍しています。

岐阜県警察各種クラブ活動紹介です

クラブ活動紹介ページへのリンクボタンです

岐阜県警察では、多くの職員が、スポーツクラブやレクリエーション活動に積極的に参加して余暇を楽しく過ごしています。

岐阜県警察の各所属の紹介です。

各所属紹介ページへのリンクボタンです

警察業務は、全ての知識や技能を活かせる職業です。

治安の維持に向けて様々な活動を行っています。

女性職員の活躍や、仕事と育児の両立を支援する制度の紹介です

女性の活躍、仕事と家庭の両立支援紹介頁へのリンク

岐阜県警察では、現在多くの女性職員が働いています。

結婚や出産後も仕事を続ける女性職員をサポートする諸制度が充実しており、働きやすい環境が整っています。

充実した各種福利厚生の紹介です

福利厚生紹介ページへのリンク

岐阜県警察では、充実した福利厚生制度があります。

保険事業、住宅支援、健康づくり事業、生活相談制度など、職員が安心して仕事や生活ができるようサポートしています。

 

 

 

 

各ページへのリンク表です。クリックするとそのページに移動します。

採用メインページ 採用試験案内ページ 採用説明会情報ページ
YouTube動画リンクページ Twitterリンクページ 岐阜県警察Q&Aページ