ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

公立高等学校授業料無償化制度について

■制度の概要

家庭の教育費負担を軽減するため、一部の生徒を除き公立高等学校の授業料を無償化する(生徒からは徴収せず、国が負担する)制度で、平成22

年度から平成25年度まで実施されました。

 

 

公立高等学校等就学支援金制度について

■制度の概要

 平成26年4月1日からの法改正により、授業料無償化制度が廃止(平成26年3月31日以前の高校入学者除く)され、保護者の「市町村民税所得割額」が30万4200円未満の世帯に「就学支援金」が支給されることとなりました。

 国から交付された「就学支援金」を生徒に代わって県が受領し、授業料と相殺します。生徒や保護者が直接受け取るものではありません。

 「就学支援金」を受給するには申請が必要となり、申請がない場合や保護者の「市町村民税所得割額」が30万4200円以上の場合は授業料をお支払いいただきます。

 入学金及び学校諸費は「就学支援金」の対象ではありません。

 

区分 全日制 定時制 通信制

授業料

(月額)

9,900円 2,700円

310円

(1単位)

入学金

5,650円 2,100円 500円

 

 

■平成29年度高等学校等就学支援金制度のお知らせについて

・全日制・定時制 

・通信制

Portugal(Cursointegral/noturno)(ポルトガル語全日制・定時制)

Portugal(Cursoadistancia)(ポルトガル語通信制)

Tagalog(ParasaFull-timeCourse/Part-taimeCourse)(タガログ語全日制・定時制)

Tagalog(CorrespondenceCourse)(タガログ語通信制)

 

 

岐阜県立高等学校等の学校諸費について

 学校諸費とは、入学金や授業料とは別に、修学旅行等積立金、実習費、部活動費、保護者会費など各県立学校において徴収する費用をいいます。
年度や学校、学年、クラス等によって額や内容は異なります。詳しくは各学校(高等学校一覧特別支援学校一覧)にお尋ねください。

 

岐阜県教育委員会教育財務課トップページへ