ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

国恩寺のヒイラギ[こくおんじのひいらぎ]

■分類 天然記念物
■指定別
■所在地 本巣市春近
■所有者 国恩寺
■指定年月日 昭和37年2月12日
国恩寺のヒイラギ
 国恩寺境内、本堂に向かって左にこのヒイラギがある。根元の幹周囲2.8mで根元から3幹に分かれている。それぞれの幹の目通り幹周囲は2.5m、1.8m、1.1mである。樹高8m、枝張り東西11.0m、南北13.5mである。葉はほとんど丸葉で下枝には葉のふちが鋭い歯牙を備えた葉もある。ヒイラギの巨樹であり古樹である。