ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

地歌舞伎推進プログラムについて

地歌舞伎推進プログラムとは?

1.方針

・国では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした文化芸術立国の実現に向けて、

文化プログラムを推進しています。

 

・本県でも、2015年に誕生した「ぎふ清流文化プラザ」を活用し、2020年に向けて本県の誇る「地歌舞伎」を

県内外に強く発信していきます。

 

2.具体的な取組み

○2020年岐阜県下全域の地歌舞伎保存団体が一堂に会した公演の開催

・文化芸術による地域活性化、地域文化の国際発信を図ります。

 

○2016年ー2019年「地歌舞伎推進プログラム」

・2020年開催の岐阜県下全域の地歌舞伎保存団体が一堂に会した公演に向け、毎年複数団体による地歌舞伎公演を開催し、

機運醸成を図ります。

 

今後のスケジュール(予定)

今後の公演スケジュールをお知らせします。

 

○2018年4月21日(土)

「清流の国ぎふ春の地歌舞伎公演2018」

出演:岐阜歌舞伎保存会(岐阜市)、佐見歌舞伎公演実行委員会(加茂郡白川町)

 

○2018年6月16日(土)

「清流の国ぎふ夏の地歌舞伎公演2018」

出演:高雄歌舞伎保存会(郡上市)、飛騨市河合町歌舞伎保存会(飛騨市河合町)

 

*日程・出演団体は変更となる場合があります。

*整理券についてなど、詳細は別途チラシなどによりお知らせします。

 

過去の公演

これまで地歌舞伎推進プログラムとして実施した公演をご紹介します。

 

○2017年11月26日(日)

秋21秋22秋23秋24

「清流の国ぎふ子ども地歌舞伎公演2017」

出演団体:東濃歌舞伎中津川保存会、蛭川歌舞伎保存会

演目:一谷嫩軍記熊谷陣屋/菅原傳授手習鑑車曳き/増補八百屋献立新靭八百屋

 

 

○2017年8月27日(日)

子ども1子ども2子ども3子ども4

「清流の国ぎふ子ども地歌舞伎公演2017」

出演団体:垂井曳山保存会、山・臼子歌舞伎保存会、いび祭り子ども歌舞伎保存会

演目:三番叟/一条大蔵卿奥殿之場/曽我十二時揚巻助六/鏡山旧錦絵

 

 

○2017年4月8日(土)

春1春2春3春4

「清流の国ぎふ春の地歌舞伎公演2017」

出演団体:白雲座歌舞伎保存会

演目:寿浄瑠璃三番叟/子供歌舞伎絵本太功記十段目尼ヶ崎閑居の場/傾城阿波の鳴門どんどろ大師の場/歌舞伎十八番の内勧進帳

 

 

○平成29年2月19日(日)

新春1新春2新春3

「清流の国ぎふ新春地歌舞伎公演」

出演団体:佐見歌舞伎公演実行委員会、美濃歌舞伎保存会、可児歌舞伎同好会

 演目:寿式三番叟/戎詣恋釣針釣女/傾城阿波の鳴門どんどろ大師

 

 

○2016年9月19日(月・祝)

秋1秋2秋3秋4

「ぎふ清流文化プラザ開館1周年記念秋の地歌舞伎公演」

 出演団体:鳳凰座歌舞伎保存会

 演目:心中宵庚申八百屋献立/戎詣恋釣針釣女/仮名手本忠臣蔵一力茶屋

 

 

文化プログラムの認証について

県では東京2020大会を、県の魅力発信の絶好の機会と考え、地歌舞伎推進プログラムにおいて展開する地歌舞伎公演を、

東京オリパラ組織委員会及び国が進める文化プログラムとして申請しています。

 

<認証実績ー東京オリパラ応援プログラム(公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)>

○2017年1月11日「清流の国ぎふ新春地歌舞伎公演」認証

○2017年1月18日「清流の国ぎふ春の地歌舞伎公演2017」認証

○2017年6月27日「清流の国ぎふ子ども地歌舞伎公演2017」認証

○2017年8月9日「清流の国ぎふ秋の地歌舞伎公演2017」認証

 

<認証実績―beyond2020(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局)>

○2017年2月15日「清流の国ぎふ新春地歌舞伎公演」認証

○2017年2月15日「清流の国ぎふ春の地歌舞伎公演2017」認証

 ○2017年6月16日「清流の国ぎふ子ども地歌舞伎公演2017」認証

○2017年8月10日「清流の国ぎふ秋の地歌舞伎公演2017」認証

 

問い合わせ先

所属 文化創造課文化振興係
電話

直通:058-272-8241

内線:2456

FAX 058-278-3529
メール c11146@pref.gifu.lg.jp