ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

電子申告

電子申告の概要

電子申告の対象手続

岐阜県では、法人県民税・事業税及び地方法人特別税について、地方税ポータルシステム『eLTAX(エルタックス)』を利用したインターネットによる電子申告を受け付けています。

  •  地方税ポータルシステム『eLTAX(エルタックス)』は、(一社)地方税電子化協議会が運営しています。詳しくは、eLTAX(外部サイト)をご覧ください。
  •  eLTAXによる電子申告サービスは、全国の地方自治体(サービス開始団体はeLTAX(外部サイト))において行われています。

 

電子申告をご利用になれる方

 岐阜県に法人県民税・事業税及び地方法人特別税の申告を行う納税者のほか、その申告代理人(税理士等)もご利用になれます。

 

eLTAXの利用手続

 eLTAXをご利用いただくためには、次の手続きが必要です。詳しくは、eLTAX利用の流れ(外部サイト)をご覧ください。

  1. 利用届出
  2. 「手続き完了通知」メールの受領
  3. eLTAX対応ソフトウェアの取得
  4. 暗証番号の変更

 

電子申告の基本的な流れ

 eLTAXを利用した電子申告の基本的な流れについては、次のとおりです。詳しくは、電子申告の基本的な流れ(外部サイト)をご覧ください。

  1. 申告データの準備(申告データのひな型作成
  2. 申告データの作成
  3. 電子署名の付与
  4. 申告データの送信
  5. メッセージの確認

 

お知らせ

eLTAXのアクセス集中による不具合への対応について(平成29年2月1日)

 eLTAXへのアクセス集中のため、平成29年1月27日(金)から2月1日(水)まで、システムに繋がりにくい状況が発生していました。

 当該事象のため、申告期限内に申告ができなかった場合には、管轄の県税事務所にご連絡ください。

 

 ・県税に関する問い合わせ先一覧

 

 ■申告データの到達確認について

 ポータルセンタからの「受付完了通知」が届いていない場合には、受付処理が行われていないため、申告データを再送信いただく必要があります。

 詳細につきましては、地方税電子化協議会のホームページをご参照ください。

 

 ・申告データの到達確認について(外部サイト)

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、アドビ社が無償提供している「AdobeReader」が必要ですので、「AdobeReader」がインストールされていない場合には「GetAdobeReader」のボタンをクリックし、ダウンロードをお願いします。外部サイトGetAdobeReader