ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

製菓衛生師試験について

1.試験期日

平成30年9月14日(金)午後2時00分から午後4時00分
※試験に関する説明を行いますので、午後1時45分までにご着席ください。

 

2.試験場所

ワークプラザ岐阜(岐阜市鶴舞町2丁目6番地7)

 

3.試験科目

(1)衛生法規(2)公衆衛生学(3)食品学(4)食品衛生学(5)栄養学(6)製菓理論及び実技

 

4.受験資格

次の各号のいずれかに該当するもの

(1)中学校卒業以上又はこれと同等以上の学力があると文部科学大臣が認めたもの
であって、製菓衛生師法第5条第1号の規定により指定を受けた製菓衛生師養成
施設において1年以上製菓衛生師として必要な知識及び技能を修得したもの

(2)中学校卒業以上又はこれと同等以上の学力があると文部科学大臣が認めたもの
であって、2年以上菓子製造業に従事したもの(原則、週4日以上かつ1日6時間
以上の勤務形態であること。)

5.願書等配布期間

平成30年度岐阜県製菓衛生師試験の受験願書の配布及び受付は終了しました。

 

6.願書等配布場所

平成30年度岐阜県製菓衛生師試験の受験願書の配布及び受付は終了しました。

 

7.提出書類

上記「4.受験資格」により提出書類が異なるので注意してください。

(1)受験資格4の(1)の場合
1受験願書(第2号様式)................................................................1通
2履歴書(任意様式)........................................................................1通
3製菓衛生師法第5条第1号の規定により指定を受けた製菓衛生師養成施設の
卒業証書の写し、卒業(修了)証明書又は履修証明書......................1通
※卒業証書の写しの場合は原本も持参して下さい。
 ※郵送による場合は卒業(修了)証明書又は履修証明書に限ります
※2年制等の養成校で受験資格を有していて卒業していない場合には、
1年以上の就学が確認できる履修証明書を提出してください。
4写真..............................................................................................1枚
※出願前6ヶ月以内に正面から撮影した縦4.5cm、横3.5cmのもので、脱帽、上半身、無背景のもの。
 ※裏面に氏名、撮影年月日を記載して下さい。

(2)受験資格4の(2)の場合
○上記1、2及び4..............................................................................各1通
5菓子製造業従事証明書(第3号様式)...............................................1通
6中学校以上の卒業(修了)証明書又は卒業証書の写し.......................1通
※卒業証書の写しの場合は原本も持参して下さい。
 ※郵送による場合は卒業(修了)証明書に限ります。


*婚姻等により、氏名を変更したもので、卒業証書等各証明書と氏名が違う場合は、
発行から3か月以内の戸籍抄本1通を提出してください。

*製菓衛生師試験基準(平成12年厚生省告示第270号)により、試験の一部につい
て免除を受けようとする場合は、菓子製造(1級又は2級)に係る技能検定合格証書
の写し(原本も持参してください)1通を提出してください。

*写真の大きさは、縦4.5cm、横3.5cmを厳守してください。

郵送による出願者は、必ず昼間の連絡先を履歴書に記入してください。

 

8.菓子製造業従事証明書について

(1)営業許可年月日を記入するにあたって、証明時の許可年月日では、受験者当人
の従事期間(2年以上)を満たしていない場合は、施設の最初の許可年月日も併
せて記入してください。
(2)従事業務の内容については、なるべく具体的に記載してください。
(3)菓子製造業従事証明者は原則として営業者(施設長)とします。ただし、営業者
(施設長)が受験者当人又は親族(配偶者、2親等内の血族)である場合、若しくは
廃業等により、もとの施設長がいない場合は、菓子工業組合等、団体の長による
証明(職印)としてください。
(4)1か所の施設では従事期間(2年以上)を満たさず、従事施設が2か所以上にわた
る場合は、それぞれ実務先の証明書を必要とします。
(5)従事施設が廃業となっている場合は、廃業年月日も記載してください。
(6)従事期間は、証明日現在で2年を満たしていることが必要です。
(7)証明印について
1営業者が法人の場合
代表取締役又は理事長の職印が必要です。なお、チェーン店等の責任者
(雇用権限を有する店長、支配人等)が証明する場合は当該責任者の実印
又は職印を用いてください。
2営業者が法人でない場合
営業者個人の実印が必要です。

 

9.受験手数料

 9,400円に相当する額の岐阜県収入証紙を受験願書に貼ってください。(郵送の場合も同様です。)

※収入証紙に消印しないでください。
受験手数料は、受験に関する書類の受付後において返却しません。
※岐阜県収入証紙は、郵便局等で販売している収入印紙ではありません。
※岐阜県収入証紙の購入方法等については、こちらをクリックして下さい

 

10.願書等受付期間

平成30年度岐阜県製菓衛生師試験の受験願書の配布及び受付は終了しました。

 

11.願書等受付場所

(1)直接願書等を提出する場合
1県立保健所(センターを含む)
2岐阜市保健所
3岐阜県庁生活衛生課

(2)郵送により願書等を提出する場合
「製菓衛生師試験願書在中」と朱書きし、岐阜県健康福祉部生活衛生課あて
(〒500-8570岐阜市薮田南2丁目1番1号)

 ※書留又は簡易書留で送付してください。
郵送による岐阜県収入証紙の購入方法については、こちらをクリックして下さい(PDF:91.2KB)

 

12.受験票の送付

受験票は、試験日の5日前までに受験者に送付します。

 

13.合格発表

 平成30年10月12日(金)午前10時に、県庁、県立保健所(センターを含む)及び岐阜市保健所の掲示板に掲示するほか、
合格者には、岐阜県健康福祉部生活衛生課から製菓衛生師試験合格証書を送付します。
なお、同日岐阜県ホームページにも合格者の受験番号を掲載します。


 ※合否について、電話による問い合わせには応じません。

※試験会場周辺には、試験の合否を連絡するサービス等を提供する業者がいることがありますが、本県とは一切関係
ありません。

 

14.試験結果の提供

次のとおり試験の結果を受験者に提供します。

(1)提供する試験結果
製菓衛生師試験の受験者に係る総合得点及び科目別得点
(2)提供期間
合格発表の日から1ヶ月間
(3)提供する場所
情報公開・個人情報総合窓口(県庁2階)及び県立保健所特別窓口
(4)提供を受けるために必要な書類等
試験結果の提供を受けるためには、本人確認のできる次の書類等が必要です。
1受験票
2運転免許証、旅券、健康保険の被保険者証、その他受験者本人であることを確認できる書類のうちいずれか一つ

 

15.試験問題及び正答の公開

合格発表後、情報公開・個人情報総合窓口(県庁2階)及びホームページ(10月12日公開)にて、試験問題及び正答を公開します。

 

16.その他

 不明な点については、県立保健所(センターを含む)、岐阜市保健所及び岐阜県庁生活衛生課のいずれかに
お問い合わせください。

【問い合わせ先】
岐阜県庁10階
健康福祉部生活衛生課
TEL:058-272-8281(直通)/FAX:058-278-2627