ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

消費生活協同組合について

消費生活協同組合(生協)とは



 消費生活協同組合(生協)とは、消費生活協同組合法(昭和23年法律第200号)に基づいて設立された法人で、同じ地域に住む方々、または同じ職場に勤務する方々が、生活の安定と生活文化の向上を図るため、相互の助け合いにより自発的に組織する非営利団体です。

消費生活協同組合の設立認可事務等は、各都道府県が行っています。ただし、2以上の都道府県にまたがる組合については、厚生労働省(地方厚生局含む)が所管しています。

 

組合の原則


 消費生活協同組合は、消費生活協同組合法により、次のような原則が定められています。

 ・一定の地域又は職域による人と人との結合(相互扶助組織)であること
・組合員の生活の文化的経済的改善向上を図ることのみを目的とすること
・加入・脱退が自由であること
・組合員の議決権・選挙権が出資口数にかかわらず、平等であること
・組合の行う事業は、組合員への最大の奉仕をすることを目的とし、営利を目的として行ってはならないこと
・組合員以外の者は事業を利用できないこと
・特定の政党のために組合を利用してはならないこと

 

組合の事業内容


 組合が行うことができる事業は、次のとおりです。(生協法第10条第1項各号)

 1組合員の生活に必要な物資を購入し、これに加工し若しくは加工しないで、又は生産して組合員に供給する事業
2組合員の生活に有用な協同施設を設置し、組合員に利用させる事業(第6号及び第7号の事業を除く。)
3組合員の生活の改善及び文化の向上を図る事業
4組合員の生活の共済を図る事業
5組合員及び組合従業員の組合事業に関する知識の向上を図る事業
6組合員に対する医療に関する事業
7高齢者、障害者等の福祉に関する事業であって組合員に利用させるもの
8前各号の事業に附帯する事業

 

県内の生協


 県内では、現在14の生協が活動しています。

組合名

所在地

属性

小里消費生活協同組合

瑞浪市稲津町小里733−1

地域生協

養老水道消費生活協同組合

養老郡養老町鷲巣1568−10

岐阜県労働者共済生活協同組合

岐阜市茜部本郷2−7

岐阜県生活協同組合

岐阜市六条南2−11−1

岐阜県民共済生活協同組合

岐阜市茜部菱野2−82−1

生活協同組合コープぎふ

各務原市鵜沼各務原町1−4−1

西濃医療生活協同組合

大垣市久徳町153−1

生活協同組合ぷちとまと

岐阜市茜部本郷3−30

岐阜県学校生活協同組合

岐阜市茜部菱野4−103

職域生協

KYB岐阜生活協同組合

可児市土田505

岐阜大学消費生活協同組合

岐阜市柳戸1−1

日本耐酸壜生活協同組合

大垣市中曽根町610

岐阜市立女子短期大学生活協同組合

岐阜市一日市場北町7−1

全岐阜県生活協同組合連合会

各務原市鵜沼各務原町1−4−1

連合会

 

県の検査について


 消費生活協同組合法第94条第2項及び第3項に基づき、県では定期的に県内生協の検査を実施しています。

 

 <検査の実績について>

H20年度 H21年度 H22年度 H23年度 H24年度 H25年度 H26年度
検査対象生協数

指導件数

11

26

24

14

13

 9

18