ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

位置情報ゲームに関する注意喚起について

 スマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンGO」の配信が日本でも開始されました。

 海外ではゲームに熱中するあまりの接触事故や犯罪被害、他人の敷地への無断立入りなど、多くの問題が報道されており、県内では男性が東海北陸自動車道に立ち入り、警察に保護されるトラブルが発生しています。

 特に、歩きながらゲームをする行為(歩きスマホ)は、交通事故などにつながるおそれのある危険な行為であり、周囲の人への迷惑にもなります。絶対にやめましょう。

 このことについては、内閣サイバーセキュリティセンターが作成した注意喚起の資料をご一読していただき、事故や遊び方に十分気をつけてください。

内閣サイバーセキィリティセンターからの注意喚起

1.個人情報を守ろう

2.偽アプリ、チートツール注意

3.お天気アプリは必ず入れよう

4.熱中症を警戒しよう

5.予備の電池をもとう

6.予備の連絡手段を準備しよう

7.危険な場所には立ち入らない

8.会おうという人を警戒しよう

9.歩きスマホは×ですよ

 

※(参考)内閣サイバーセキュリティセンターから位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について(PDF:2.26MB)