ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

寄付金の使い道

寄付金の使い道を選択していただけます

皆様の思いを岐阜県の施策に反映するため、ふるさとぎふ振興寄付金では14通りの使い道をご用意しています。

 

(1)子育て世帯を応援(多子世帯の保育料負担軽減などを支援)

 

1使い道

第3子以降の保育料負担の軽減などにより、子育てしやすく、女性が活躍できる環境の整備に取り組みます。

(2)子どもの貧困対策を推進(子どもの居場所づくりなどを支援)

子どもの貧困対策

生活困窮家庭・ひとり親家庭の子どもなど、支援を必要とする子どもなどを対象にした食事の提供を通じた居場所づくりに取り組みます。

(3)介護職員の離職を防ぐ(介護人材の定着を促進)

介護職員の離職を防ぐ

妊娠・出産・育児を理由とした介護職員の離職を防止することなどにより、介護サービスを支える人材の確保、定着に取り組みます。

(4)県立高校に活力を!(地域と連携した学習活動の推進)

県立高校に活力を!

県立高校において、地域の関係者で構成される協議会を組織し、地域社会と強く結び付いた学習活動を行うことで活力ある高校づくりを推進します。

(5)子どもたちの豊かな心を育む(小中学生のふるさと体験学習などの推進)

ふるさと教育

岐阜県が世界に誇る自然、歴史、文化、産業などを体験し学ぶ「ふるさと教育」を通して、ふるさとに対する誇りと愛着の育成に取り組みます。

(6)東京オリンピック・パラリンピック出場を目指すアスリートの育成・強化)

 

7使い道

将来的に日本代表及び代表候補選手になる可能性を秘めた若手選手を指定し、大会出場・海外遠征等の経費などを補助することでアスリートの育成に取り組みます。

(7)FC岐阜を応援(FC岐阜の活動支援)

FC岐阜

民に夢と感動を与える本県唯一のプロスポーツチームFC岐阜を支援します。

(8)ふるさとの文化を伝え守ろう(伝統文化の保存と伝承)

地歌舞伎

歌舞伎、文楽・能、獅子芝居の保存・振興に取り組む団体を支援し、古くから受け継がれている貴重な文化の伝承に取り組みます。

(9)空・宇宙への挑戦!(空宙博(そらはく)を拠点とした子どもの夢づくり)

 

国内唯一の航空と宇宙の本格的な専門博物館「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」(愛称「空宙博」)を活用し、子どもたちに航空宇宙への挑戦の歴史と感動の物語を伝えます。

 

(10)関ケ原古戦場の魅力を発信!(関ケ原古戦場を核とした広域観光の推進)

 

武将や東西対決をテーマとしたイベント・プロモーションの展開や、観光客受入環境の整備により、関ケ原古戦場の魅力の発信と向上に取り組みます。

 

(11)「和牛日本一」奪還へ!(飛騨牛ブランドの強化)

 

平成34年(2022年)に開催される「全国和牛能力共進会」鹿児島県大会での和牛日本一(最優秀枝肉賞)奪還を目指し、科学的見地から出品牛づくりに取り組みます。

 

(12)美しい自然を次世代へ(清流の国ぎふの自然環境の保全)

12使い道

森・川・里を通じて、清流長良川に代表される美しい自然環境の保全に取り組みます。

(13)災害から地域を守る(消防団員確保の取組みを応援)

消防団確保

消防団員確保に取り組む企業を支援することで、特に団員確保が困難な過疎地域での団員の増加を図り、地域防災力の強化に取り組みます。

 

(14)岐阜県のためになるなら何でも支援

14使い道

豊かなふるさと岐阜県をつくるための様々な取組みに、有意義に活用させていただきます。