ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

公共事業における生物多様性配慮ガイドラインについて

 岐阜県では、平成23年7月に策定した「生物多様性ぎふ戦略」に基づき、「公共事業における生物多様性配慮ガイドライン」を作成しました。

 県が発注する工事において、生物の生息に適した環境を守る工法の選定や施工方法に配慮することで、率先して生物多様性の配慮に取り組み、『清流の国ぎふ』づくりを推進します。

 

ガイドラインの目的

公共事業において生物多様性を保全するための配慮の進め方や配慮すべき視点などを明確にするとともに、生物多様性配慮のための仕組みを構築することによって、「生物多様性ぎふ戦略」が示す「10年後の目指すべき姿」の実現させることを目的としています。

ガイドラインダウンロード

 生物多様性配慮ガイドライン【PDF形式:2361KB】

 

生物多様性配慮チェックシート(Excelファイル・106KB)