ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県内におけるヒアリ・アカカミアリ

岐阜県内のヒアリ・アカカミアリ等の情報について

8月2日(水)、岐阜市宇佐南地内において発見されたアリは、アカカミアリであったことが確認されました。

 →報道発表ページへ

 

※なお、現時点でアリに刺された等の人的被害は発生しておりません。

 

ヒアリ・アカカミアリの生態について

1.ヒアリの生態

ヒアリは、南米原産のアリですが、現在では米国をはじめ中国、台湾などの環太平洋諸国に定着しており、「世界の侵略的外来種ワースト100」に選定されています。また、外来生物法に基づく「特定外来生物」にも指定されています。

 

  • 原産地:南米
  • 体長:2.5から6mm(様々な大きさの働きアリがいる)
  • 全体は赤茶色、腹部が黒っぽい赤色
  • 腹部末端に毒針を持つ
  • 亜熱帯から暖温帯に生息し、草地など比較的開けた環境を好む。土で直径25から60cm、高さ15から50cmのドーム状のアリ塚をつくる。
  • 雑食性で、節足動物、小型脊椎動物、樹液、花蜜などを餌とする。

 

ヒアリ

(画像:環境省)

 

2.アカカミアリの生態

アカカミアリは、アメリカ合衆国南部から中米原産のアリで、ヒアリほどの強い毒性はないといわれているものの、同じく「特定外来生物」に指定されています。

  • 原産地:アメリカ合衆国南部から中米
  • 全体は赤茶色、腹部が黒っぽい赤色
  • 腹部末端に毒針を持つ
  • 亜熱帯地域の裸地や草地などの開けた環境に生息し、土中に営巣する。雑食性で、甘露や植物の種などを餌とする。
  • 日本では、硫黄島に定着している。

 アカカミアリ1

アカカミアリ2

(画像:環境省)

 

3.もしも、ヒアリやアカカミアリに刺されたら

  • ヒアリに刺されると、アルカロイド系の毒による激しい痛みがあるほか、かゆみ、はれ、膿、じんましんや、アレルギー症状が重篤な場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下によるめまいや意識障害)を引き起こす可能性があります。
  • アカカミアリも、ヒアリほど強い毒性はないといわれているものの、同様の症状を引き起こす可能性があります。
  • 容体が急変した場合は、速やかに医療機関を受診してください。

 

ヒアリ・アカカミアリと思われるアリを見つけたら

  • 万が一ヒアリもしくはアカカミアリと疑われるアリを見つけた場合、強い毒を持つため触らないようにし、最寄りの県事務所へご連絡ください。
  • また、ヒアリ、アカカミアリとも市販の殺虫剤や熱湯で駆除が可能です。駆除等を行う場合は、環境省が作成している「ストップ・ザ・ヒアリ」を参考に、安全に十分注意して適切な対応をお願いいたします。

 

環境省資料「ストップ・ザ・ヒアリ」(PDF:6.8MB)(外部サイト)

 

所管市町村

問い合わせ先

所在地

電話番号

岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、北方町 岐阜地域環境室

〒500-8570

岐阜市薮田南2-1-1

岐阜県庁2階

058-272-1111

内線3242

大垣市、海津市、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町

西濃県事務所

環境課

〒503-0838

大垣市江崎町422-3

西濃総合庁舎

0584-73-1111

内線223

揖斐川町、大野町、池田町

揖斐県事務所

環境課

〒501-0603

揖斐郡揖斐川町上南方1-1

揖斐総合庁舎

0585-23-1111

内線212

美濃加茂市、可児市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町

可茂県事務所

環境課

〒505-8508

美濃加茂市古井町下古井2610-1

可茂総合庁舎

0574-25-3111

内線217

美濃市、関市、郡上市

中濃県事務所

環境課

〒501-3756

美濃市生櫛1612-2

中濃総合庁舎

0575-33-4011

内線215

多治見市、瑞浪市、土岐市

東濃県事務所

環境課

〒507-8708

多治見市上野町5-68-1

東濃西部総合庁舎

0572-23-1111

内線217

中津川市、恵那市

恵那県事務所

環境課

〒509-7203

恵那市長島町正家後田1067-71

恵那総合庁舎

0573-26-1111

内線217

高山市、飛騨市、下呂市、白川村

飛騨県事務所

環境課

〒506-8688

高山市上岡本町7-468

飛騨総合庁舎

 

0577-33-1111

内線226