ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県の進める温暖化防止施策(概要)

地球温暖化防止に向けた岐阜県の施策概要を紹介します。

地球温暖化防止対策の目次へ

地球温暖化防止施策の方針

地球温暖化は世界共通の問題です。その解決に向けて、地域からも積極的に取り組んでいく必要があります。
当県では、岐阜県地球温暖化防止基本条例を制定し、その理念に基づき、県民、事業者の皆様と行政などあらゆる主体が連携しながら、地球温暖化対策を進めていくこととしています。

 

§岐阜県地球温暖化防止基本条例

県では、地球温暖化の防止について、県、事業者、県民及び観光旅行者等の責務を明らかにするとともに、温室効果ガスの排出抑制等を促進するため、平成21年3月に「岐阜県地球温暖化防止基本条例」を制定しました。

 

§岐阜県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

温暖化防止に地域から積極的に貢献していくため、平成23年6月に当県の区域に関する温室効果ガス排出量の削減に関する中期目標及び長期目標並びに中期目標達成に向けた取組み等について定めた「岐阜県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」を策定しました。

 

地球温暖化対策の骨組み

岐阜県地球温暖化防止基本条例の5本の柱をもとに中長期的な観点を持ち、県土のおよそ8割を占める森林の保全・整備、再生可能エネルギーの普及など岐阜県の特徴を生かしながら地球温暖化対策を推進しています。

(1)中長期目標の設定

岐阜県の温室効果ガス削減の中長期目標の設定を含む新たな「地球温暖化対策実行計画」を策定しました。

 

(2)事業者対策の強化

一定規模以上の事業者に温室効果ガス排出削減計画の提出を求めるとともに削減対策の支援を行います。

 

〔事業者としての岐阜県の取組み〕

 

(3)CO2吸収源対策

岐阜県の豊かな森林資源を活用して、誰もが温室効果ガスの削減に関わることができる「カーボン・オフセット」の取組みへの参加を促進するなど、CO2吸収源対策を推進します。

 

(4)新エネルギー対策

太陽光発電、小水力発電など化石燃料に頼らない次世代のエネルギー対策を推進します。

 

(5)環境教育の推進(家庭部門の取組み強化)

学校、地域、行政の連携を強化し、地球温暖化防止を含めた環境教育を推進するとともに、ライフスタイルを変えることを呼びかけるなどあらゆる主体の参加、連携する地球温暖化対策を推進します。

地球温暖化防止対策の目次へ