ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

住宅リフォーム

 近年、悪質な訪問販売等による住宅リフォームのトラブルが問題になっています。
「今日契約すれば半額にサービスします。」、「震度4程度の地震が起きたら倒壊するので今すぐ工事が必要です。」などと言われ、ついついリフォーム工事契約をしてトラブルになることがあります。事業者の説明を鵜呑みにせず、時間をかけ慎重に検討してから決めましょう。
トラブルを懸念して必要なリフォームを行わないのは、もっと大きな問題です。悪質なリフォーム業者はほんの一握り。技術力、施工実績、地元での評判等を基に信頼できる事業者を選びましょう。得意分野も一様ではありません。金額だけで決めず、提案内容やアフターサービスなど総合的に判断し、有益なリフォームを実現してください。
ここでは、高齢者向けの住宅改修・住み替え、住宅リフォームに関する支援制度、その他住宅リフォームに関する相談窓口、相談事例、資料の紹介などの関連する情報を提供します。

 

悪質リフォーム対策について

 リフォーム業者から勧誘を受けたり、リフォームを実施する際などに参考にしていただくため、リフォームを行うにあたっての基本的な心構えや、トラブルになってしまった場合の適切な相談方法をQ&A方式でまとめたチラシを作成しました。印刷して見やすい場所に掲示するなどご活用願います。

 悪質リフォーム対策用チラシ「リフォーム工事の勧誘にご注意ください!」【PDF:319KB】

 

高齢者向け住宅改修・住み替えについて

高齢者向け住宅改修

 ・住宅改修の助成制度(介護保険など)
市町村の窓口
高齢者のための住宅改修事例集(手すりの取り付けなど)
を紹介しているページです。

 

高齢者向けわが家のバリアフリーチェックシート(PDF:740KB)

 高齢者にとって、現在の住まいは安全で便利なのでしょうか?このチェックシートで、わが家のバリアフリー度を自己診断してみましょう!
 ※A3用紙(推奨)に印刷し、外表に貼りあわせ、中央で2つ折りにしてご利用ください。

 

岐阜県高齢者向け住宅改修相談士登録制度

 相談士とは、岐阜県知事が登録したベテランの建築士で、事例や支援制度の紹介などに無料で応じます。
 相談士の制度のご紹介
お近くの相談士の名簿
住宅改修のQ&A
などがこちらのページでご覧になれます。

 

住宅リフォームに関する支援制度について

 (一社)住宅リフォーム推進協議会において『地方公共団体における住宅リフォームに関する支援制度検索サイト』を開設しております。
 当該サイトでは、お住まいの市町村から、又は、支援内容から、住宅リフォームに関する支援制度を検索できます。

 

 『地方公共団体における住宅リフォームに関する支援制度検索サイト』(外部サイト)

 

 

 

リフォームに関する相談窓口

地方公共団体の相談窓口(外部サイト)

岐阜県県民生活相談センター

岐阜県福祉総合相談センター(外部サイト)

 

(その他)

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター(住まいるダイヤル)(外部サイト)(住宅に関する電話相談が市内料金で可能)

リフォーム事業者検索システム(国土交通省)(外部サイト)

国民生活センター(外部サイト)

 

お問い合わせ先

 岐阜県都市建築部住宅課
〒500-8570岐阜県岐阜市藪田南2-1-1
直通電話:住宅企画係・058-272-8693