ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

特定目的住宅

1.高齢者用住宅

 高齢者世帯が安心して入居できるよう改善を施した住戸が一部の住宅にあります。
(改善内容):床段差の解消、ドアノブのレバーハンドル化、手すりの設置など

 ○設置団地
・尾崎住宅・加野住宅・田神住宅
・荒崎住宅・藤江住宅・宮代住宅
・赤保木住宅・泉北住宅

※現在は、上記団地に計約280戸あります。

 

2.障がい者用住宅

 北方住宅(ハイタウン北方)には障がい者用住宅があります。
車イスでの生活ができるだけ容易であるようなつくりとなっています。
障がい者手帳1級から4級にあたる人がいる世帯は入居できます。