ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

特定公共賃貸住宅

特定公共賃貸住宅とは

 ハイタウン北方(北方住宅新棟)には7戸の特定公共賃貸住宅(略して「特公賃」)があります。
特公賃とは、「中堅所得者の居住のための居住環境が優良な賃貸住宅(特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律第1条)」で地方公共団体が供給するものです。

 北方住宅の特公賃は、一般の県営住宅(公営住宅)より専用面積を広くとっています。

 また、収入基準額、家賃の算定方法ともに公営住宅とは異なっています。

 

入居資格

  1. 所得月額が15万円8千円を超え25万9千円以下であり、かつ家族で居住すること
  2. 所得月額が25万9千円を超え48万7千円以下であり、家族で居住し、かつ居住の安定を図る必要がある世帯
  3. 所得月額が15万8千円を超え48万7千円以下であり、災害や不良住宅の撤去のためなど特別な理由により、居住の安定を図る必要があるものとして県が認める世帯

※原則として所得月額15万8千円を下回る方は申し込み資格がありません。
但し、今後においても所得の向上が見込まれる50歳未満の人は申し込みできます。

 (住宅所有者、県税の滞納者は入居できません。)