ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

自動車リサイクル法関連情報

自動車リサイクル法の概要


 平成17年1月1日から自動車リサイクル法がスタートしました。自動車所有者の皆さんは新車購入時または廃車時のいずれかでリサイクル料金をご負担していただきます。その法律の概要を掲載しています。

概要はこちら

一般ユーザー向け情報


○リサイクル料金等の照会

 現在お持ちの自動車のリサイクル料金を、(公財)自動車リサイクル促進センターのホームページから確認することができます。車検証に記載されている車台番号(下4ケタ)・車両区分・登録番号又は車両番号を入力することで、リサイクル料金がわかります。

リサイクル料金の確認はこちら(外部サイト)


○各自動車メーカーのリサイクル料金について


 各自動車メーカーが公表しているリサイクル料金が確認できます。


・主なもの

トヨタ(外部サイト) | 日産(外部サイト) | ホンダ(外部サイト) | マツダ(外部サイト) | 富士重工(外部サイト) | 三菱(外部サイト) | スズキ(外部サイト) | ダイハツ(外部サイト)

関係事業者向け情報


○自動車リサイクル法に基づく登録・許可情報について

 自動車リサイクル法に基づき関連事業者(引取業者・フロン類回収業者・解体業者・破砕業者)は県知事等の登録及び許可が必要です。その事業者リストを掲載しています。


登録事業者リスト


・引取業者(H29.4.1現在)エクセルファイル:260KB


・フロン類回収業者(H29.4.1現在)エクセルファイル:138KB


許可業者リスト


・解体業者(H29.4.1現在)エクセルファイル:75KB


・破砕業者(H29.4.1現在)エクセルファイル:46KB

 

岐阜市の許可事業者等名簿はこちら(外部サイト)


○自動車リサイクル法に係る登録及び許可申請について

引取業者及びフロン類回収業者の登録申請について

解体業の許可申請について

破砕業の許可申請について


○「自動車リサイクルシステム」への事業者登録について

 関連事業者(引取業者・フロン類回収業者・解体業者・破砕業者)は、県知事等の登録及び許可とは別に「自動車リサイクルシステム」への事業者登録が必要です。
それぞれの工程(引取工程・フロン類回収工程・解体工程・破砕工程)ごとに手続きが必要となります。
詳しくは自動車リサイクルシステムのホームページ(外部サイト)へ

関連リンク

環境省(外部サイト)

経済産業省(外部サイト)

国土交通省(外部サイト)

(公財)自動車リサイクル促進センター(外部サイト)