ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

飼い主さん募集

トップページ】【イベント】【飼い主さん募集】【しつけ方教室】【センターの概要】【案内図】【関連リンク】【よくある質問】【あしあと


 

動物愛護センターでは、譲渡を希望する方は、事前に講習会を受講していただいています。

譲渡希望の方は、事前に下記事項をご確認ください。

譲渡待ちの動物をご覧になるには、こちらをご覧ください。


犬の飼い主募集猫の飼い主さん募集飼い主さん決まりました!


 

譲渡条件等

譲渡前講習会の参加をご希望の方は、譲渡の条件及び遵守事項を確認の上、参加をお申し込みください。

譲渡の条件

譲渡希望者は、以下の条件を満たす必要があります。

120歳以上で、主に犬等の世話を行う者が譲渡前講習会を受講済であること。

2譲渡対象の犬等と見合いをしていること。

3譲り受けた犬等を営利目的に使用しないこと。

4譲り受けた犬等の飼養にあたり、家族全員の同意が得られていること。

5犬等を飼養可能な住宅に住んでいること。集合住宅又は借家の場合は、犬等の飼養が承認されていて、そのことを書面で提示できること。

6譲渡手続きの際に、運転免許証等、証明書を提示できること。

7譲り受けた後に、マイクロチップの登録手続きを行うこと。

8飼養困難になっても代わりに飼養できる者がいること。

965歳以上の家族のみ、もしくは1人暮らしの場合は、飼養困難になった場合に代わりに飼養できる者の氏名及び連絡先を譲渡申請時に明記できること。

10これまで保健所等に、自分の犬等の引き取りを求めたことがないこと。やむを得ない理由により引き取りを求めたことがある場合は、今後は終生飼養することを約束できること。

11前各号のほか、犬等の適正な飼養に関し、センター所長が必要と認める要件を遵守すること。

遵守事項

譲渡後は、以下の事項を遵守してください。

1「狂犬病予防法」、「動物の愛護及び管理に関する法律」やその他の関係法令を遵守し、最期まで責任を持って飼養すること。

2犬は、登録、年1回の狂犬病予防注射を受けさせ、鑑札及び注射済票を装着させること。

3名札等により所有者を明示すること。

4猫は、室内飼養すること。

5譲り受けた犬等に病気その他の問題が生じた場合、また譲り受けた犬等の病気により、飼い主や他の飼養動物へ感染等した場合は、譲り受けた者の責任において対処すること。

6不妊手術または去勢手術を行なっていない犬等については、犬等の状態により手術が不可能な場合(若齢、老齢、体調不良など)を除いて、当該手術を実施すること。

7譲り受けた後の当センターが行う調査に協力できること。なお、譲り受けた後に不適正な飼養が確認された場合においては、当センターの指導に従うこと。

 

譲渡手数料

1頭につき7,000円。ただし、不妊又は去勢手術を行っていない場合は2,000円。

手数料は、岐阜県証紙の貼付となります。

岐阜県証紙は、総合庁舎や、市役所などで取り扱っています。(※岐阜県動物愛護センターでは取り扱っていません。)

取扱い場所はこちらをご確認ください。


 

譲渡までの流れ

犬猫の譲渡までの手続きの流れ

 譲渡前講習会

講習会の日程などはこちらをご確認ください。

 お見合い

講習会を受講された方は、センター開館時であればお見合いができます。

 応募

希望動物とお見合いをした方のみ応募できます。

抽選 

応募者が複数の場合は、抽選となります。

応募期限とは別の日になることがありますのでご注意ください。

当選者には、電話連絡します。

手続き、受け渡し 

犬猫の譲渡申請書を提出してください。手数料(県証紙)、身分証明書などが必要となります。

飼養状況の報告 

市町村役場への登録(犬)、狂犬病予防注射(犬)、飼育の状況(犬猫)について、譲渡後に報告をしていただきます。

 

 

注意事項

●帰宅中の動物の逸走や事故等の防止のため、ケージをお持ちの方は譲渡希望日にご持参ください。

●譲渡動物の健康には注意を払っておりますが、譲渡動物が感染症やその他の疾患を持っている可能性がありますのでご了承ください。