ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

犬のしつけ方教室

トップページ】【イベント】【飼い主さん募集】【しつけ方教室】【センターの概要】【案内図】【関連リンク】【よくある質問】【あしあと


 

パピーコース

こいぬのしつけ こいぬのしつけ2

開催日

8月27日(日)、10月8日(日)※教室内容は同じです。

時間

午後3時00分から午後4時00分

対象犬 受講当日の月齢が、生後4ヶ月以上、6ヶ月未満
内容

将来、友好的な犬に成長するために必要なことや、この時期に体験させたいことなどを、

犬と一緒に学びます。

定員

5組(5家族)まで

場所 動物愛護センター多目的ホール
講師

公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)認定

家庭犬しつけインストラクター:浅野好恵先生

申込み

電話(0575ー34ー0050)もしくは動物愛護センター窓口でお申し込みください。

参加料 無料

 

成犬クラス

開催日

10月29日(日)、11月26日(日)

時間

午前10時00分から午前11時00分

対象犬 当日の年齢が、1歳以上、3歳未満
内容

基本的な犬のしつけに関する座学と、実技講習

定員

5組(5家族)まで

場所 動物愛護センター多目的ホール
講師

「JKC公認訓練士」山本研志先生

申込み

電話(0575ー34ー0050)もしくは動物愛護センター窓口でお申し込みください。

参加料 無料

 

参加する飼い主さんへのお願い

1混合ワクチン、狂犬病ワクチンが接種済みである犬とご参加ください。

 ※不明の場合は、御相談ください

2吠え声や威嚇する犬など、教室の進行に支障が生じると思われる場合は

 「犬の飼い方・しつけ方個別相談」をご利用ください。

3飼い主さんは、動きやすい靴と服装でご参加ください。

4教室の開始10分前までに、お越しください。

5キャンセルをお待ちの方のためにも、ご都合で参加できない場合は

 必ず連絡をしてください。

6天候の状況などにより、延期または中止になることがありますので、

 ご了承ください。

7他の犬と接触させないように、気を付けてください。

8夏期は犬にとってつらい季節です。犬の体調が悪いと思われた場合は、

 ご相談ください(元気がない、食欲がない等々)。

 

飼い主さんだけで参加を希望される場合は、御相談ください。

ご不明なことがありましたら、お問い合わせください。

 

教室に持ってくるもの

1排泄物の処理用具(ビニール袋、ペットシーツ、ウェットティッシュなど)

2お水と器

3犬が普段から愛用している「おもちゃ」※なければ結構です

4犬のおやつ(ドライフード程度の大きさで、犬が集中できるようなおいしい物)

5首輪、もしくはハーネス(胴輪)とリード

 ※伸縮性のロングリード(手元の操作で伸び縮みするタイプ)は好ましくないので、

 一般的なリードを御持参ください。

 

ご不明なことがありましたら、お問い合わせください。

 

愛護センター職員による「犬の飼い方・しつけ方個別相談」

開催日

9月10日(日)

9月16日(土)

10月22日(日)

時間

(1)11時から12時まで

(2)13時から14時まで

(3)14時から15時まで

〇1組(家族)につき、最大1時間程度です。

〇相談内容により、対応時間は異なります。

内容

「お客さんに吠えて困っています。」

「犬の病気や介護、お手入れの方法が分からず悩んでいます。」

「初めて犬を飼うので、分からないことばかりで困っています。」等々

犬と生活する中でお困りのことについて、個別で対応します。

講師 動物愛護センター職員
申込み

電話(0575ー34ー0050)もしくは動物愛護センター窓口でお申し込みください。

料金 無料
場所 動物愛護センター多目的ホール

個別相談