ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県広域防災センター

岐阜県広域防災センターは、防災知識の普及向上や防災用資機材の備蓄等を目的として昭和57年に開設されました。

gaikan

 

施設の概要(学習・体験館)

1階

地震体験装置

souti

<仕様>
・駆動方式電動式
・定員8人~10人

<特徴>
・正面に100インチスクリーンを配置し、地震によって崩れゆく建物など被災する街並みを映し出し、左右の壁面には家屋の倒壊を再現する「バーチャルウォール」や、食器棚が倒れる様子を再現する「カラクリウォール」を備えた、他の施設にない岐阜県独自のタイプ。
・前後、左右及び上下の3方向に複雑に揺れ、過去に実際に発生した地震等の揺れを再現します。
[再現する地震]
濃尾地震(濃尾大震災)
関東地震(関東大震災)
兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)
新潟県中越地震
東海地震(想定)
東南海地震(想定)

からくりウォールの画像

 からくりウォール

 

 バーチャルウォールの画像

バーチャルウォール

 

 100インチスクリーンの画像

 100インチスクリーン

 

展示パネル

地震について分かりやすく解説した展示パネル計13枚展示しています。

展示パネル1 展示パネル2

 

消火器訓練

消火器の操作方法や構造について専門職員による説明と、訓練用消火器を使った操作体験ができます。

 

2階

VR災害体験シミュレータ

3D映像と音声により、地震発生時の避難行動についてヴァーチャル体験ができます。なお、本機器についてはヘッドマウントディスプレイにより体験できるタイプと、センサー付コントローラーで体験できるタイプの二種類あります。

VR災害体験シミュレーターの画像

 

「展示パネル」及び「岐阜県地形ジオラマ」

風水害、雪害、火山、林野火災、消防団について分かりやすく解説した展示パネルを展示しています。また、岐阜県の地形を立体的に表した地形ジオラマも設置しております。

そのほか各種災害の展示パネル、ビデオなどによる防災学習などにより、防災の知識を身に付けられます。

ジオラマの画像

 

施設の概要(防災備蓄館)

防災備蓄館では、災害時に必要とされる防災用資機材の備蓄を行っており、見学することができます。

備蓄館内部はラック式の倉庫になっています。

備蓄庫の画像1備蓄庫の画像2

 

 備蓄資機材の一覧は下表のとおりです。

品名 数量 品名 数量
毛布 3,350 ストレッチャー付リヤカー 10
給水用水槽 230

災害対策用造水機

5
炊飯装置 25 セット スコップ 600
仮設トイレ 200 セット デッキブラシ 300
非常用便座付トイレ 120 セット ほうき 600
発動発電機 25 一輪車 150
投光器 100 バケツ 150
燃料携行缶 50 林野火災用 消火薬剤散布装置 10
コードリール 100 組立水槽 4
エアーテント 5

可搬式動力ポンプ

1
キャラバンテント 11 消火剤 158
防水シート 5,000 救急セット 20 セット
防炎シート 30

携行型浄水器

30

舟艇 5 避難・救護用テント 10
気密一体型化学防護服 5 災害用入浴システム 2 セット
ファイバースコープ 5

段ボールハウス

20
地中音響探知器 5

 

地震体験車の貸出

 地震体験車の写真

 

機能

CG画像と音響が揺れに連動し、リアルな地震体験が可能です。

震度階地震

 震度2から震度7までの、8段階の揺れを体験できます。

再現地震

 過去に大きな被害をもたらした地震の揺れを再現します。
・濃尾地震(1891年10月28日M8.0)
・関東地震(1923年9月1日M7.9)
・兵庫県南部地震(1995年1月17日M7.2)
・新潟県中越地震(2004年10月23日M6.8)

想定地震

 近い将来に起こると言われる地震の揺れを体験できます。
・東海地震
・東南海地震
・東海・東南海・南海連動地震
・南海トラフ地震

 

借受方法

 お住まいの市町村、消防本部を通じて貸出しを行っています。
派遣希望がございましたら、お住まいの市町村防災担当課または消防本部までお問い合わせください。
(地震体験車の操作は、県が実施する研修を受けた方しか行うことができません)

 

貸出要綱等

・岐阜県地震体験車貸出要綱

 

・岐阜県地震体験車貸出要綱運用要領

 

防災教育視聴覚教材の貸出

岐阜県広域防災センターでは、防災教育視聴覚教材の貸出を行っています。自治会の防災訓練や防災研修、学校の文化祭、企業の社員研修、その他さまざまな防災イベントにご活用ください。

 

教材一覧

・防災啓発パネル

 

・防災啓発DVD

 

・防災啓発ビデオ

 

借用手続

1.電話で希望日と教材名をお伝えください。貸出しが可能かどうか確認します。

 TEL:0586-89-4192

2.『視聴覚資機材借用申込書』を事前に提出してください。

3.広域防災センターにて、教材の受け渡しをします。

4.各種防災イベントにて、教材をご活用ください。

5.教材の返却と『視聴覚教材使用報告書』の提出をしてください。

 

借用の際の注意点

・教材の借用は無料です。受け渡しは原則として岐阜県広域防災センターにて行いますが、運搬に係る費用は借用者に負担いただきます。

・借用期間は必要最小限とし、最大1ヶ月までとしてください。

・借用点数は他の利用者に配慮し、必要最小限としてください。

・教材を紛失、き損をした場合は『紛失・き損等報告書』を速やかに提出してください。

 また、借用者に過失が認められる場合は、当該教材の現品または相当金額をもって弁償いただきます。

・借用中のトラブルについては、借用者の責任において対応をしてください。

・営利目的の使用の場合は、貸出をお断りさせていただきます。

・借用した教材の転貸は禁止します。

 

来館の案内

入館料

無料(訓練実習も無料です。)

 

開館日

毎週火〜金曜日

毎月第3日曜日

※祝日及び年末年始(12/29〜1/4)は休館します。

 

開館時間

午前9時から午後4時30分まで

 

お願い

10名以上の団体で来館される場合は、下記連絡先まで予約をお願いします。

 

【問い合わせ・申込先】※地震体験車の貸出状況や予約も含む
岐阜県広域防災センター
郵便番号501-6023
各務原市川島小網町2151岐阜県消防学校内
電話0586-89-4192
FAX0586-89-4193