ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県避難所運営ガイドライン(H29.3月改訂)」について

見直しの経緯

 近年、東日本大震災や平成28年熊本地震をはじめ、台風や集中豪雨による大規模な風水害などの発生による長期の避難生活を余儀なくされるケースが増えています。そのため市町村や地域において、避難所の運営が円滑に行われ、避難者の良好な生活環境が確保できるよう、あらかじめ避難所の運営体制を定め、設備・資機材・備蓄を整備し、訓練を実施することが求められています。
そこで、県内市町村や地域における避難所運営に関するマニュアル等の策定を推進するため、平成28年熊本地震の教訓を基に、「岐阜県避難所運営ガイドライン」を改訂しました。

 

本ガイドラインの特徴

 本ガイドラインは、地域住民を主体とした避難所運営をイメージしやすく、市町村や地域における避難所ごとのマニュアル作成の指針となるよう、具体的な運営方法の例を「本編」「様式集」「チェックリスト」の3つに分けて記載しました。

 ガイドラインの作成にあたり、東日本大震災や平成28年熊本地震において、現地で支援活動や視察をされた有識者の方々のご協力、また、被災地での支援業務に従事した本県職員からの聞取りにより、明らかとなった課題点について、対応方法を明記しております。

 

岐阜県避難所運営ガイドライン

岐阜県避難所運営ガイドライン(全体版)

全体版(PDF:4,043KB) 全体版(Word:10,869KB)
岐阜県避難所運営ガイドライン(分割版) 本編(PDF:1,484KB) 本編(Word:867KB)
記入様式(例)編(PDF:494KB) 記入様式(例)編(Word:362KB)
掲示様式編(PDF:2,175KB) 掲示様式編(Word:9,641KB)
チェックリスト編(PDF:220KB)

チェックリスト編(Word:164KB)

チェックリスト(Exel:170KB)

岐阜県避難所運営ガイドライン(別添資料)

多言語(英語)対応編(PDF:294KB) 多言語(英語)対応編(Word:43KB)
多言語(中国語)対応編(PDF:340KB) 多言語(中国語)対応編(Word:259KB)
多言語(タガログ語)対応編(PDF:306KB) 多言語(タガログ語)対応編(Word:275KB)
多言語(ポルトガル語)対応編(PDF:337KB) 多言語(ポルトガル語)対応編(Word:201KB)