ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

毎月28日は「岐阜県防災点検の日」

いつか来る地震、そのときに備えて、防災点検を実施しましょう。

  

岐阜県防災点検の日とは?

明治24年10月28日発生した濃尾地震(マグニチュード8、日本における内陸型地震としては最大級の地震)により引き起こされた濃尾大震災(美濃で死者4,990人、日本震災史上において関東大震災に次ぐ被害であった。)にちなみ毎月28日を「岐阜県防災点検の日」として個人、家庭、地域のそれぞれにおいて防災点検10ヶ条を作成し、これを点検することにより、防災意識を高め、突然の災害に備えようとするものです(平成7年度制定)。

 

災害に備える防災点検10ヶ条の例

個人

  1. 消火器の操作方法
  2. 応急手当の処置方法
  3. 緊急避難カードの作成
  4. 備蓄品の点検
  5. 災害情報の入手方法
  6. 緊急時の連絡先の確認
  7. 災害が発生した時の行動の確認
  8. 家具等の落下・転倒防止の点検
  9. 避難場所の確認
  10. 避難路の確認

 

家庭

  1. 家族の役割の確認
  2. 備蓄品の点検
  3. 火災防止対策の確認
  4. 家具等の落下・転倒防止の点検
  5. 灯油等危険性物質の確認
  6. 家族間の連絡方法・集合場所の確認
  7. 高齢者等の避難対策
  8. 家の外回りの点検
  9. 避難場所までの危険箇所の確認
  10. 避難場所・避難路の確認

 

地域

  1. 地域の自主防災体制の確認
  2. 地域住民の把握
  3. 高齢者・障がい者等の災害時要援護者の避難対策
  4. 地域住民への連絡系統の確認
  5. 防災資機材の点検
  6. 警察・消防への連絡系統の確認
  7. 消防水利・施設の点検
  8. 物資等の搬送場所の確認
  9. 危険箇所の確認
  10. 避難場所・避難路の確認

 

店舗等

  1. 従業員の役割の確認
  2. 備蓄品の点検
  3. 火災防止対策の確認
  4. 商品の陳列方法(重量のある商品を高い場所に配置しない等)の点検
  5. 灯油等危険性物質の確認
  6. 避難場所までの危険箇所の確認
  7. 避難場所・避難路の確認
  8. お客様の避難対策
  9. 非常用電源の点検
  10. 警察・消防への連絡系統の確認