ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

安否情報について

日頃から災害時における安否確認方法を、家族や親族間で話し合っておきましょう。また、体験利用を利用して、いざというときに使えるようにしておきましょう。

地震などの大規模災害が発生した場合、電話回線がつながりにくくなります。安否確認等の連絡方法を示します。

 

携帯電話・PHS各社のケータイ「災害用伝言板」

利用方法

NTTdocomo(iモード)

http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/(外部サイト)

au

https://www.au.com/mobile/anti-disaster/saigai-dengon/(外部サイト)

SoftBank

http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/dengon/index.jsp(外部サイト)

Y!mobile

http://www.ymobile.jp/service/dengon/(外部サイト)

 

 

  • 利用可能(災害が発生した場合等)となったら、それぞれ各社のトップページに「災害伝言板」が表示されます。
  • 各社によってサービスの内容は若干異なりますが、登録できるメッセージは100文字までで10件まで、登録した内容を最大3件から5件の相手にメール送信することができます。(送信先は通常時でも登録することができます。)

 

メッセージの確認方法

NTTdocomoの携帯電話利用者の登録情報

http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi(外部サイト)

auの携帯電話利用者の登録情報

http://dengon.ezweb.ne.jp/(外部サイト)

SoftBankの携帯電話利用者の登録情報

http://dengon.softbank.ne.jp/(外部サイト)

 

 

  • メッセージの確認は、他社の携帯電話からでも、インターネットが利用可能なパソコンからでも可能です。
  • メッセージを確認するためには、登録した人の電話番号やキーワードが必要です。

 

体験利用

各社とも、以下の期間に体験利用ができます。

  • 毎月1日、15日
  • 正月三が日
  • 防災週間(毎年8月30日から9月5日)
  • 防災とボランティア週間(毎年1月15日から1月21日)

 

「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」(NTT東西)

利用方法

http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/(外部サイト)

  • インターネットを活用した災害用伝言板です。
  • 登録できる情報はテキスト100文字、音声ファイル1MB以下、静止画ファイル1MB以下、動画10MB未満です。

 

アクセス先

https://www.web171.jp/top.php(外部サイト)

 

体験利用

  • 毎月1日
  • 正月三が日
  • 防災週間(毎年8月30日から9月5日)
  • 防災とボランティア週間(毎年1月15日から1月21日)

 

「災害用伝言ダイヤル171」(NTT東西)

利用方法

https://www.web171.jp/web171app/breadcrumb.do?backToTop(外部サイト)

 

体験利用

  • 毎月1日
  • 正月三が日
  • 防災週間(毎年8月30日から9月5日)
  • 防災とボランティア週間(毎年1月15日から1月21日)

 

携帯電話による防災情報の確認

携帯電話で緊急情報(避難勧告等発令状況、災害対策本部設置状況)や岐阜地方気象台発表の各種注意報・警報情報を確認することができます。

 

携帯電話からのアクセス方法

  1. 携帯電話から岐阜県庁ホームページ(http://www.pref.gifu.lg.jp/index.html)にアクセスします。
  2. 「もしもの時に・・・」の中の「避難勧告、気象注意報など」をクリックすると、防災情報のページ(http://www.pref.gifu.lg.jp/bousai/index_i.html)へ進みます。