ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「ぎふ清流福祉エリア」の整備について

県では、障がい者のための福祉、医療、教育、文化芸術、スポーツ及び就労施設を一体的に整備しています。
この地域を「ぎふ清流福祉エリア」と名付け、このエリアを拠点として、障がい者支援を展開していきます。

 

施設名 概要
いま 障がい者総合相談センター 身体、知的、精神(発達障がいを含む)の三障がい
の一元的な相談支援を行う機関
希望が丘こども医療福祉センター 障がいがある子どもの診療やリハビリ、入所や通園
などを行う障がい児療育の拠点施設
岐阜希望が丘特別支援学校 身体に障がいがある児童生徒に対して、小学部から
高等部までの一貫した教育を行う学校
ぎふ清流文化プラザ 県民と障がい者による文化芸術活動の拠点となる施設
清流園 障がい者の生活や就労を支援する施設
(県福祉事業団により運営)
福祉友愛プール 障がい者等が通年で利用できる屋内温水プール

これ

から

障がい者用体育館 障がい者が車いすバスケットボールやゴールボール
などの室内競技に利用できる体育館
(平成31年度中オープン予定)
中央子ども相談センター

子どもに関する相談、支援を行う施設

(平成30年度中オープン予定)

障がい者総合就労支援センター(仮称)

障がい者の就労に係る相談から訓練、職場定着までを総合的に支援する施設(平成32年度中オープン予定)


リーフレット

(平成29年1月時点)

リーフレット外側(PDF:520KB)
リーフレット内側(PDF:824KB)

      問い合わせ先

      所属 障害福祉課施設整備係
      電話 直通:058-272-8314
      内線:2617