ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療(精神通院医療)の手続きについて

〇精神障害者保健福祉手帳

 

 精神障害者保健福祉手帳は、一定程度の精神障害の状態にあることを認定するものです。精神障害者の自立と社会参加の促進を図るため、手帳を持っている方々には、様々な支援策が講じられています。

 

 【対象となる方】

 ・統合失調症

 ・うつ病、そううつ病などの気分障害

 ・てんかん

 ・薬物依存症

 ・高次脳機能障害

 ・発達障害(自閉症、学習障害、注意欠陥多動性障害等)

 ・そのほかの精神疾患(ストレス関連障害等)

 

 ※発達障害があり、上記の精神障害がない方については、療育手帳制度があるため、手帳の対象とはなりません。

 

○自立支援医療(精神通院医療)

 

 精神通院医療は、精神障害及び当該精神障害に起因して生じた病態に対して、病院又は診療所に入院しないで行われる医療(通院医療)に係る自立支援医療費の支給を行うものです。

 

 【対象となる方】

 ・病状性を含む器質性精神障害

 ・精神作用物質使用による精神及び行動の障害

 ・統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害

 ・気分障害

 ・てんかん

 ・神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害

 ・生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群

 ・成人の人格及び行動の障害

 ・精神遅滞

 ・心理的発達の障害

 ・小児期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害

 

精神障害者保健福祉手帳の手続きの概要こちら(PDF:131KB)

自立支援医療(精神通院医療)の手続きの概要 →こちら(PDF:202KB)

 

 

精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療(精神通院医療)の診断書について

<精神保健福祉手帳用> PDF形式 WORD形式 EXCEL形式
申請書(A4) ダウンロード ダウンロード
記載事項変更届・再交付申請書(A4) ダウンロード ダウンロード
診断書(A3) ダウンロード ダウンロード
<自立支援医療(精神通院医療)用> PDF形式 WORD形式 EXCEL形式
申請書(A4) ダウンロード ダウンロード
変更届(A4) ダウンロード ダウンロード
診断書(A3) ダウンロード ダウンロード ダウンロード
複数医療機関の指定に関する理由書(A4) ダウンロード ダウンロード ダウンロード

※市町村窓口への提出時は、申請書は4部(本人控えを含む)、診断書は3部が必要となります。

※「重度かつ継続」に関する意見書(追加用)はこちらをご利用ください。

*「自己負担上限額管理票」はこちらをご利用ください。

※自立支援医療(精神通院医療)に係る平成23年4月以降の取扱いの変更点についてはこちらを御覧ください。(リンク先はPDF形式のファイルです)

※平成28年1月1日から、申請書等に個人番号の記入が必要となります。旧様式により申請等をする場合はこちら(精神保健福祉手帳・自立支援医療(精神通院)申請書変更届再交付申請書)のとおり個人番号を記入してください。

 

精神障害者保健福祉手帳関連通知について

 ※添付ファイルは、pdf形式となります。

 1精神障害者保健福祉手帳の障害等級の判定基準について(平成7年9月12日健医発第1133号)

 平成23年3月3日一部改正通知(改正通知)(本文

 2精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について(平成7年9月12日健医精発第45号)

 平成23年3月3日一部改正通知(改正通知)(本文

 (記入例1<統合失調症>記入例2<感情障害>

 記入例3<高次脳>記入例4<発達>

 3精神障害者保健福祉手帳の障害等級の判定基準の運用に当たって留意すべき事項について

(平成7年9月12日健医精発第46号)

 平成23年3月3日一部改正通知(改正通知)(本文