ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

身近な人の自殺を経験した人へ

  • 深い絆のあった人が亡くなるという体験は、残された人にさまざまなこころの問題を引き起こすものです。
  • 病死や事故死以上に、自殺は残された人々に複雑かつ強烈な影響を及ぼします。
  • これは、突然の衝撃的な事態に遭遇して、健康な人が起こす自然な反応です。
  • 時間の経過とともに徐々に和らいでいくものから、永年にわたってこころの傷になりかねないものまでさまざまです。
  • 知人の自殺を経験した人に現れやすい反応には、次のようなものがあります。
  • こうしたことが『長く続く』、『とても辛い』、そんな時には、けっして一人で悩まず、相談機関に相談をしましょう。

現れやすい反応

  1. 身体面の反応
    • 眠れない
    • いったん寝ついても、すぐに目が覚める
    • 恐ろしい夢を見る
    • 心臓がドキドキする
    • 息苦しい
    • 漠然とした身体の不調が続く
  2. 感情面の反応
    • 自分も自殺するのではないかと不安でたまらない
    • 不安でたまらない
    • 一人でいるのが怖い
    • 落ち着かない
    • 悲しくてたまらない
    • 涙があふれる
    • 感情が不安定になる
    • 激しい怒りにかられる
    • ひどくビクビクする
  3. 思考面の反応
    • 自殺した人のことをしばしば思い出す
    • 知人の自殺の場面が目の前に現れる気がする
    • 自殺が起きたことに対して自分を責める
    • 死にとらわれる
    • 周囲にベールがかかったように感じる
    • やる気が起きない
    • 仕事に身が入らない
    • 注意が集中できない
    • ささいなことが気になる
    • わずかなことも決められない
    • 誰にも会いたくない
    • 興味がわかない

 

 大切な人を亡くされたあなたへ(当センター作成リーフレット/PDF:1417.8KB)

 

「千の風の会」(岐阜県自死遺族の会)について

 
千の風の会は、家族を自死により亡くされた共通の体験をもつ人たちが集い、
お互いを支えあう活動を行っている会です。


千の風の会リーフレット(PDF:1865.8KB)

千の風の会では、大切な家族に対する悲しみや深い思いを安心して語り合える
「分かち合いの集い」を開催しています。

 参加いただける方:自死された方の親、配偶者、子、兄弟姉妹

 開催場所:岐阜市内(詳しい場所は当センターまでお問い合わせください。)

 事前申込不要/参加無料

 29年度「千の風の会」分かち合いの集い開催計画(PDF:109KB)
※PDFがご覧になれない場合は当センターまでお問い合わせください。

 

講演会のご案内

 平成29年度開催講演会

自殺予防のために岐阜県精神保健福祉センター