ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録制度

県では、仕事と家庭の両立支援に取り組む企業・団体を「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」として登録します。

県内に本社又は事業所を有する企業・団体様であれば、どなたでもご登録いただくことができます。

 

※名称変更のお知らせ

 これまで、名称を「岐阜県子育て支援企業」としていましたが、平成29年7月1日以降の登録・更新から

 「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」に変更します

・登録方法及び登録のメリット等に変更はありません。

・現在登録されている「岐阜県子育て支援企業」は、有効期限まで「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」と

 読み替えて取り扱います(手続き不要)。

 

 

登録するとこんなメリットがあります!

 ワーク・ライフ・バランスの取組を進めることにより、企業のイメージアップ、優秀な人材の確保・定着、

従業員の意識向上、業務の効率化が期待できます!

 

○登録証を発行します!

 

○「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業シンボルマーク」を使用してPRできます。

・シンボルマークを名刺などに付けることができます。

・シンボルマークの「ステッカー」も配布します。社用車、事務所、店舗などに貼っていただくことができます。

 

 登録証マーク

 

○県の中小企業資金融資制度の『子育て支援資金』の利用対象企業となります。

 

○県内の金融機関で「金利優遇」が受けられます

(『企業の資金融資』及び『従業員の利用するローン』など。金利優遇メニューは「こちら(PDF166kb)」

・サービスをご利用の際は、「登録証(写)の提示」など登録企業である旨を金融機関の窓口にお伝えください。

※金融機関によってその内容等が異なります。詳細については各金融機関にお尋ねください。

 

○県建設工事の入札参加資格における主観点数が加点されます。入札情報広場(技術検査課)

 

【登録案内チラシ】

チラシ

 

登録方法(随時受付を行っております!)

 該当するタイプの登録フォームに必要事項をご入力の上、送信ください。

 

○登録企業には次の2タイプがあり、登録の有効期限・必要書類が異なります。

【タイプ1(未策定)】

「次世代育成対策推進法」に基づく一般事業主行動計画を策定して「いない」企業・団体

 ■登録の有効期限

 登録証の発行日から2年間

 ■登録フォーム

 タイプ1登録フォーム(外部サイト)

【タイプ2(策定)】

「次世代育成対策推進法」に基づく一般事業主行動計画を策定して「いる」企業・団体
 ■登録の有効期限

 「一般事業主行動計画」の計画終了日まで

 ■登録フォーム

 タイプ2登録フォーム(外部サイト)

 ■別途必要書類

 「次世代育成対策推進法」に基づく「一般事業主行動計画策定・変更届」の写し(第一面、第二面・第三面)

 (労働局の受付印のあるもの)をFAXまたはメールにてご提出ください。

 (FAX)058-278-2611

 (メール)c11234@pref.gifu.lg.jp

 

 登録届出書のご提出でも、受付を行っております。

<届出書様式>

PDF194kb

word70kb

 必要事項をご記入の上、下記の方法のいずれかでご提出ください。タイプ2での登録の場合、「次世代育成対策推進法」に基づく

「一般事業主行動計画策定・変更届」の写し(第一面、第二面・第三面※労働局の受付印のあるもの)もあわせてご提出ください。

(FAX)058-278-2611

(メール)c11234@pref.gifu.lg.jp

(郵送)〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1

 岐阜県子ども・女性局女性の活躍推進課企画係宛

 

<参考>

一般事業主行動計画について【次世代育成支援対策推進法(岐阜労働局雇用環境・均等室(外部サイトへリンク))

 

登録企業一覧(内容は随時更新します!)

平成28年度末現在の登録企業数は2,762社です。

以下に圏域ごとに掲載してあります。

岐阜圏域(826社)PDF518kb 

西濃圏域(400社)PDF306kb

中濃圏域(575社)PDF390kb

東濃圏域(353社)PDF292kb

飛騨圏域(608社)PDF420kb