ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県少子化対策基本計画


 結婚や出産の希望がかない、女性も男性もいきいきと活躍しながら子どもを生み育てることができる岐阜県を目指します!

 岐阜県では、平成27年度から「第3次岐阜県少子化対策基本計画」のもと「結婚や出産の希望がかない、女性も男性もいきいきと活躍しながら子どもを生み育てることができる岐阜県」を目指して、「結婚したい人が結婚できる岐阜県づくり」「子どもを安心して生み育てることができる岐阜県づくり」「子育てしながら仕事もできる岐阜県づくり」の3本柱で、これまで以上に少子化対策に重点的に取り組みます。

<第3次岐阜県少子化対策基本計画ダウンロード>

本文(PDF形式:2,109KB)
別冊(PDF形式:930KB)

・リーフレット表紙(PDF形式:300KB)中扉1(PDF形式:305KB)中扉2(PDF形式:255KB)裏表紙(PDF形式:409KB)

 中面1(PDF形式:332KB)中面2(PDF形式:171KB)中面3(PDF形式:361KB)中面4(PDF:217KB)

 

計画の位置付け

<目的>

「安心して子どもを生み育てることができる岐阜県づくり条例」に基づき、岐阜県の少子化対策に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため定めるものです。

 また、「子ども・子育て支援法」第62条第1項に基づき、県に策定が義務付けられている「都道府県子ども・子育て支援事業支援計画」として

も位置付けます。

 さらに、安心して子どもを生み育てるという視点から、次の関連する計画の位置付けも兼ねて策定します。

〇「次世代育成支援対策推進法」第9条第1項に基づく「都道府県行動計画」
〇「子どもの貧困対策の推進に関する法律」第9条第1項に基づく「都道府県子どもの貧困対策計画」
〇国の「母子保健計画策定指針」に基づく「都道府県母子保健計画」

<性格>
条例に定める考え方に基づき、めざす将来像を描き、その実現に向け、今後5年間に取り組む施策の方向性を示します。

<計画期間>
計画は、平成27年度から平成31年度までの5ヶ年を期間としますが、少子化をめぐる情勢の変化や施策の効果・評価を踏まえ、柔軟に見直しを行います。

パブリックコメントの結果

 計画策定にあたり、平成26年12月16日(火)から平成27年1月19日(月)まで、パブリックコメントを実施しました。
貴重なご意見ありがとうございました。

パブリックコメントの結果(PDF形式:194kb)

 

計画の進捗状況「実施状況報告書」

 基本計画に掲げた目標指標や施策の実施状況を、年度ごとに取りまとめたものです。
次世代育成支援対策推進法の規定に基づき、毎年公表しています。

<実施状況報告書ダウンロード>

 

平成28年度(PDF形式:956kb)

平成27年度(PDF形式:1044kb)

平成26年度(PDF形式:747kb)
平成25年度(PDF形式:594kb)

平成24年度(PDF形式:1031kb)

平成23年度(PDF形式:888kb)

平成22年度(PDF形式:956kb)

平成21年度(PDF形式:780kb)

平成20年度(PDF形式:769kb)

平成19年度(PDF形式:1168kb)