ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中央子ども相談センターの紹介

児童相談所全国共通ダイヤル電話:189番いちはやく)

 

・虐待かもと思った時などに、すぐに児童相談所(子ども相談センター)に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。
・通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。
・児童相談所全国共通ダイヤルにかけると、発信した電話の市内局番等から当該地域を特定し、管轄の児童相談所に電話を転送します。

・PHSや一部のIP電話からはつながりません。

 


中央子ども相談センターでは次の仕事をしています

中央子ども相談センターは、児童福祉法に基づいて設置されている児童相談所です。悩みを持っているお子さん自身、ご両親や家族、保育園や学校、地域の方から18歳未満のお子さんについてのあらゆる相談に応じ、共に考え、援助します。

 

・管轄地域

 岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、羽島郡(岐南町、笠松町)、本巣郡(北方町)

・18歳未満のお子さんが対象です。

・相談の費用は無料です。

・秘密は堅く守ります。


新着情報

岐阜地域子ども虐待防止研修会を行いました(平成29年3月7日)

児童虐待防止に関する街頭啓発活動を行いました(平成28年11月14日)

岐阜県中央子ども相談センターと岐阜圏域各警察署による児童虐待事案対応合同訓練について(平成27年7月24日)

平成27年4月1日より、岐阜県福祉・農業会館の2階から3階に移転します(平成27年4月1日)


中央子ども相談センターからのお知らせ

子ども相談センターの業務などをご紹介します。

業務内容について

子ども虐待について

里親について

 

療育手帳に関する情報をご紹介します。

療育手帳とは

療育手帳にかかる判定結果の交付について

 交付に関する申請様式のダウンロード

 Wordファイル(27.5KB)

 PDFファイル(61.1KB)

 

児童相談に関する統計情報をご紹介します。

統計情報

 

岐阜県職員倫理憲章中央子ども相談センター実行計画を公表します。

岐阜県職員倫理憲章(中央子ども相談センター実行計画)について

 

岐阜県子ども・家庭電話相談室についてご紹介します。

子ども・家庭電話相談室「なやみのちはれ」

 

中央子ども相談センターの交通のご案内です。

施設案内