ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

小児救急電話相談(#8000)

概要

 岐阜県では、休日や夜間のお子様の急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関を受診すべきかどうかについて、電話で専門の相談員に相談できる小児救急電話相談を実施しています。

 

相談受付時間

 月曜日から金曜日18:00から翌朝8:00

 土曜日・休日・年末年始(12月29日から1月3日)8:00から翌朝8:00(24時間)

 

電話番号

 携帯電話(NTTdocomo・softbank・AU)、固定電話のプッシュ回線からは

 局番なしの「#8000

 その他の電話は「058―240―4199

 

相談員

 看護師(必要に応じて小児科医師)が対応します。

 

利用上の注意

 ・保護者の目から見て、お子様の症状が明らかに重篤・重症と思われる時は、119番で救急車をご利用ください。

 ・相談は無料ですが、電話料金は相談者のご負担となります。

 ・あくまで電話による相談であり、診療を行うことはできません。

 ・通話中の場合は、5分から10分経ってからおかけ直しください。

 

その他(関連コンテンツ)

岐阜県版こどもの急病ガイドブック(外部サイト)

(一社)岐阜県医師会発行の生後1カ月から6歳くらいまでの乳幼児を対象としたガイドブックです。

こどもの救急おかあさんのため救急&予防サイト(外部サイト)

(公社)日本小児科学会作成のこどもの救急に関する情報サイトです。

地域救急医療情報センター案内(外部サイト)

 小児救急電話相談の相談時間にかかわらず、現在受診可能な救急医療機関をお探しの場合は、地域の消防本部が365日24時間体制で電話案内をいたしております。

 

 

※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

 お子様の急な病気・けがに困った場合のご相談については、上記の電話番号(#8000)にお願いします。

(なお、本ページの記載内容に関する一般的なお問い合わせは、下記までお願いします)。